1
/
5

社長が死んでも回る会社

Photo by Floriane Vita on Unsplash

ツイッターで、もっち〜社長が
こんなことをツイートしていました。

『https://twitter.com/maple_no_motcii/status/1445222098822041601』

社長が死んでも回る仕組み・・・
なんのこっちゃ私には分かりません。

聞けば早いので聞いてみました。

『小さな会社ってのは
 なんだかんだ社長の人脈やカリスマ性で
 経営が成り立っている場合が多い

 スカウトの返信や
 面接してて思うのは
 もっち〜さんを知ってました

 これ最近多くないかい?

 会社にとって良くないよなって思うのね
 ボク死んだら、回らないよねって

たしかに凄く多いんです。
ツイッターでずっと見てました!とか

新卒の頃にメイプルに行きたかったけど
経験を積んでからと思っていたら
今回、スカウトを頂けて凄く嬉しくて!とか

『人事としての面接や
 自分の経歴の市場価値とか
 まだまだボクが見てる部分があるよね?

 これも全て仕組み化できるなって
 最近いろいろ考えていてね

 究極は、
 誰が社長だろうが回る仕組み

 ボクはこういう会社を作らないといけないなって
 思ってるんだよ』

自分が死んでも回る仕組みを考えようとするって
良く分からないけど凄いことじゃないかなって
何となく思いました。

頑張って仕組み化してもらって
いつ死んでも良いようにしてもらいたいですね!!!

株式会社MapleSystemsでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう