Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【代表インタビュー(1)】会社を辞めてフリーランスに。創業への道のりとは。

笑顔を増やす取り組み

株式会社LLLは「デジタルマーケティング」を軸に メディア運営、サイト開発、企業支援・・・・などなど非常に多種多様な事業を行なっている企業です。

「人を助けたい」「みんなを笑顔に」

このようなことを目標に掲げている企業はたくさんいるかと思います。

そのなかでも、株式会社LLLはひと味違います。

きれいごとではなく、困っている人を直接的に助け、本当に笑顔を増やす取り組みをしているのです。

これだけ精力的に活動できるパワーの源はなんなのか?

株式会社LLLを探りました。

今回はLLL創業までの道のりについて、井川代表にお話を伺いました。


——ビシネスにはいつから興味がありましたか?

井川代表「高校時代、毎週原宿などで服を見ていたんですが、ある日、ハイブランドの洋服と似たデザインの古着が300円くらいで売られていることに気がついたんです。これをネットオークションに出してみると3万円の値がついて。すごく衝撃を受けました。そこから古着の転売をしたりしていました。今思えばこの時からビジネスの面白さに目覚めていたのかもしれません。」

——そうなんですね。大学時代では何をされていたんですか?

井川代表 「大学時代は『自分が好きなビジネスをつくりたい』とビジネスコンテストに参加し、資金調達を経て2回の起業を経験しました。」



——2回も起業されたのは凄いですね。どんなことをされたのですか?

井川代表「ひとつは、大学構内に置く荷物用ロッカーとデジタルサイネージ※1 を組み合わせたサービスでした。面白いアイデアだったと思いますが、広告コンテンツづくりなど自分のやりたいことばかりに集中し過ぎてしまったこともあり、最終的にうまくいきませんでした。今から考えるとキャッシュフローの管理などもおろそかで、すごく甘かったと思います。」

※1 デジタルサイネージ···電子看板

——ロッカーに電子看板とはすごく面白いですね!もうひとつは何をされたんですか?

井川代表「ネットカフェで提供されるドリンク用の紙コップを利用した広告事業で会社を設立しました。こちらのビジネスは軌道に乗ったものの "他の業界も見て日本のビジネスを俯瞰したい" との思いから会社経営から退くことにしました。」

2年間の社会人生活を経験



——なるほど。そして就職を選ばれたんですね。どのような会社に勤められたんですか?

井川代表「大学卒業後、2年間は人材会社に就職して、採用支援ツールの開発などに携わっていました。」

——なぜ会社を辞めたのですか?

井川代表「業界の外から俯瞰したい想いが抑えきれなかったんですよね。そこで、フリーランスになることを決意しました。」

——会社を辞めて突然フリーランスになるのは簡単なことではないと思うのですが、まずは何から手をつけましたか?

井川代表「ある程度知っているジャンルから仕事にしようと思い、人材に特化したメディアをつくることにしたんです。立ち上げた頃は、私自身も記事を書いたり、データ分析からマネタイズまで独学で経験したり、メディアづくりに必要なひととおりの経験を積むことができました。ですが途中、1年間ほど再び会社員に戻った時期があったんです。」

フリーランスから再び会社員に



——フリーランスで順調にお仕事をされていたのに、どうしてそのような形になったんですか?

井川代表「オンラインショッピング事業などを手がける、株式会社エンファクトリーの加藤健太社長と食事をする機会があり、そこで新規事業の立ち上げの手伝いを頼まれたんです。ただ、私としては自分が手がけてきたメディアの運営も続けたかったですし、それに性格上、ずっと同じ会社にはいられないと思っていて……。そんなことを加藤社長に話したところ、『2足のわらじでもいい』と寛大な返事をいただき、入社することになりました。」

——そうだったんですね。エンファクトリーさんではどのような経験をされましたか?

井川代表「広告運営や新規メディアの開発など、さまざまな仕事に横断的に関わりまました。“仕事のつくり方”を深く学んぶことができたので、約1年を経て再びフリーランスに戻ることにしました。」

そして再びフリーランスに。会社設立へ



——フリーランスに再び戻られて、また人材のメディアを?

井川代表「いえ、新たな仕事の領域としてデジタルマーケティングのコンサルプロジェクトを選びました。」

——コンサルプロジェクトとなると、自身でメディアを運営するようなのと違って、お客さまよりお仕事をもらわなくてはいけないと思うのですが、どのような形で受けていたのですか?

井川代表「『なんでもやるので相談してください。1年以内に結果を出します』という感じで仕事を受けていました。とにかく結果を出すことにこだわっていたこともあり、お客さまも紹介経由でどんどん増えていったので、すごく忙しくなりましたね。ここで仲間も増えていきました。」

——今までの経験があったからこそ言える言葉ですね。仲間とはどんな風にお仕事をしていたんですか?

井川代表「はじめのうちは一人で仕事をこなしていましたが、顧客の要望に応えるために、プロジェクトごとに“複数のメンバーでチームを組む”という、新たな働き方にシフトしていきました。そうして関わるメンバーが増え続けていくなか、頭をよぎったのが、「会社をつくる」ということでした。」

——ここが会社創業のきっかけに?

井川代表「いや、『身軽に動けるフリーランスでいるべきか、会社をつくって顧客の要望に応えていくべきか』 で迷っていて・・・。

そうした悩みを抱えている中、大切な家族の死に直面したんです。

そのことをきっかけに、後のことは何も考えずに、国外へ旅に出ることにしました。」

大きな悲しみに直面した井川代表。

しかし、旅先での出来事が井川代表の価値観に大きな変化をもたらし、会社創業へのきっかけになります。

2章は、井川代表の旅先での出来事と会社を創業することになった本格的なきっかけについてです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

株式会社LLLでは一緒に働く仲間を募集しています!

この記事をお読みいただいて弊社に少しでも興味をいただけたら、募集ページよりお気軽にご連絡くださいませ。

新規プロジェクトの立ち上げマネージャー募集こちら

プロジェクトマネージャー
圧倒的なやりがいを体感!メディアプロジェクトのリーダーを募集
株式会社LLLは 「#世界を変える何かを」創ることをミッションに掲げ、 デジタルマーケティングを主軸として事業を展開している企業です。 デジタルマーケティングの内容として、現在は下記の内容を主に行なっています。 ①自社メディア、店舗運営 ー『Webメディアの運営』 美容系・金融系メディアを自社運営。 リサーチからデータ分析〜検証まですべて実行しています。 ー『実店舗運営』 ネイル、ホワイトニング、脱毛サロンなど実店舗の運営を行い、Web&リアルマーケティングの融合についての仮設検証を実施しています。 ②新規事業・スタートアップ創造事業 様々な事業への投資、支援活動を最適な方法を選択して行い、事業のスタートアップを創造しています。 ③オフショア開発事業(立ち上げ準備中) ベトナム在住のエンジニアと連携してクライアント様のニーズに寄り添ったシステム開発を受託しております。 このような事業により、創業から2年目という年数で昨対売上355%という実績をもつ急成長中のデジタルマーケティング企業です。 現在、社員数約20名、外部の専門パートナーを合わせると100名を超える規模となりました。
LLL inc.

当社初の人事担当募集はこちら

人事
より働きやすい環境を作り出す!当社初の人事担当を募集
株式会社LLLは 「#世界を変える何かを」創ることをミッションに掲げ、 デジタルマーケティングを主軸として事業を展開している企業です。 デジタルマーケティングの内容として、現在は下記の内容を主に行なっています。 ①自社メディア、店舗運営 ー『Webメディアの運営』 美容系・金融系メディアを自社運営。 リサーチからデータ分析〜検証まですべて実行しています。 ー『実店舗運営』 ネイル、ホワイトニング、脱毛サロンなど実店舗の運営を行い、Web&リアルマーケティングの融合についての仮設検証を実施しています。 ②新規事業・スタートアップ創造事業 様々な事業への投資、支援活動を最適な方法を選択して行い、事業のスタートアップを創造しています。 ③オフショア開発事業(立ち上げ準備中) ベトナム在住のエンジニアと連携してクライアント様のニーズに寄り添ったシステム開発を受託しております。 このような事業により、創業から2年目という年数で昨対売上355%という実績をもつ急成長中のデジタルマーケティング企業です。 現在、社員数約20名、外部の専門パートナーを合わせると100名を超える規模となりました。
LLL inc.
LLL inc.では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう