1
/
5

見習い魔法使い★らんらんのマジカルエクスペリエンス~魔女トレーニング1日目~


女の子なら誰しもが通る道、「魔法使いになりたい!」。私は、『おジャ魔女どれみ』に憧れていました。他にもジブリ映画『魔女の宅急便』に出てくるキキも可愛いですよね。(見たことないけど知ってます)これは小さい頃の夢ですが、魔法が使えたらいいな~なんて思うことは今でもあります。

みなさんの中にも「魔法が使えたらいいな~」と思う人は多いのではないでしょうか?
どうやらカクシンで開発している『code name: WIZARD』(以下、「WIZARD」)なら魔法使いを体験できるかもしれない、、、
ということで、全社を挙げて挑むWIZARDプロジェクトに潜入調査してみました!!!

・プロフィール

らんらん
2021年春入社予定の内定者。
「魔法部屋」に入ってしまったことをきっかけに、見習い魔法使いとして魔女トレーニングを受けて一人前の魔法使いを目指す。
もし、魔法が使えるなら、吉沢亮似のイケメン王子様と結婚する。

コサック
カクシンのコーポレートスタッフ。
魔法の世界では魔女メンターとして、らんらんを見習い魔法使いから一人前の魔法使いへと成長させる。もし、魔法が使えるなら、バレないように1ミリくらい浮いたまま移動する。

見習い魔法使いになったわけ
カクシンオフィスの3階の奥に「魔法部屋」という開発部屋がある。その部屋は開発者とエンジニア以外は入ることを許されない。しかし、どうしても気になった内定者らんらんは、メンバーの目を盗んで魔法部屋へと入ってしまった。すると、その瞬間強い光を受け、らんらんは意識をなくしてその場に倒れてしまう。

目が覚めて起き上がると、そこには魔女の格好をしたコサックさんが立っていた。コサックさんは私に魔女トレーニングの案内状を手渡すと、どこかへ消えていきました。どうやら案内状を受け取った私は見習い魔法使いとなり、今後魔女トレーニングを受けていくことになります。

・魔女トレーニング開始

魔女メンターのコサックさんから渡された案内状の中には、最初の2つの魔女トレーニングが書かれていました。今回のトレーニングは、「WIZARD社内キックオフ会議への参加」と「WIZARDのデモ体験」です。それでは、Let’s魔女トレ~★

・トレーニング① WIZARD社内キックオフ会議へ参加

まず、1つめの「WIZARD社内キックオフ会議」では、WIZARDのプロジェクトに概要について学んできました!

プロジェクトについて

Magic Leap 1をはじめとしたMR技術を利用して、謎解き型アトラクションをもっと新しくて楽しい体験にできないだろうかという想いで始動したそうです。「code name: WIZARD Episode 0」の開発を通して、新しくて楽しい体験を、みなさんに提供できると確信を持っているんだとか。

Magic Leap 1 x 「code name: WIZARD」の新しい体験

マジック・サーチャー(Magic Leap 1)とマジカル・リングを装着することにより、「魔法使いの部屋」で起こる不思議な出来事に干渉できるそう。さらに、2つのポイントを見てみましょう!

ポイント①:魔法が存在する世界への没入

完全バーチャルではなく、「あなたがいま存在する空間」が魔法の世界に!
現実世界との融合だからこそ得られる没入感!本当にそんなことが出来るのでしょうか、、、?

ポイント②:「その手で触れられる」魔法体験

現実空間に存在する "モノ" (たとえば本)に実際に触れることで、あなたの目の前で魔法の世界の出来事が繰り広げられるようです。バーチャルとは異なる、リアルに触れられる魔法の世界を体験できるらしいです。ますます気になりますね~

・トレーニング② WIZARDデモ体験やってみた!

2つ目のトレーニングのWIZARDのデモ体験、ひと言で言うと、魔法の世界観がめちゃくちゃリアルでした。

はじめに体験に先立った説明の時点で、すでに魔法の世界へ引き込まれてしまいました。衣装はテーマパークに出てくるキャストのようにリアルでカッコイイんです!しかし、見習い魔法使いのらんらんの衣装は少しWIZARDの世界観が違ったようです、、、orz

さらに、演者の話し方もリアルで、ナビゲーターのアミさんは抑揚がついててミュージカルを見ているかのようでした。Xカンパニーのエンジニアの方々は少し不気味でしたが💦


そして、いよいよ魔法の部屋へ入っていきます。入室した途端にどこからか声が聞こえてきました。声がする方へ近づいてみると、1冊の本が置いてありました。実際に本には触れることができ、目の前には魔法の世界が広がっているんです!今までに体験したことがないような感覚だったので、カクシンはこんなすごいモノを作れるの会社なのかと驚きました!

そして、部屋中を動き回ってミッションに挑んでいきます。本当に魔法使いになったかのようで、今まで誰も体験したことがないと思います!

そのため、1人でも多くの人に早く体験してほしいと感じました!

・次回の魔女トレーニング予告

次回は、WIZARD開発責任者のひとりであるクリエイティブディレクターの近藤さんの謎を解き明かしていきます!

みなさん、次週の記事もお楽しみに!
ありがとうございました。

クラウドファンディングについて

より多くの皆様と、『code name: WIZARD』を一緒に創り育てていきたいという思いから、クラウドファンディングを実施します。ご支援いただいた協賛金につきましては、主に開発費・体験会開催費の一部に使用させていただきます。

ご支援へのリターンとして、体験会への招待、開発設定資料、ステッカー等を設定しています。

<クラウドファンディング概要>
・クラウドファンディングサービスCAMPFIRE
・期間:2020年7月8日(水)〜2020年8月9日(日) 予定
・リターン:体験チケット、開発設定資料、ステッカー、体験会時のデジタルフォト、オンラインサロン1年間参加券、広報サイトの協賛ページにお名前をクレジット等

詳細はこちらをご確認ください。
https://ajara.kakus.in/wizard/cf_cmp/?wdid=20200708

株式会社カクシンでは一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう