1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

“あたらしいこと” うちでやりませんか

株式会社リーフェは、2018年5月から本格的な会社運営をはじめたベンチャーです。

ファウンダーは、内科医。かれが最初に会社を立ち上げた2011年5月当時、企業経営者であった医師は国内にわずか30名ほどしかいませんでした。

そこで手掛けたのは医学部生への個別指導です。

医学部生向けの予備校では、集団授業、ストリーミング動画配信、教材配信、出版、模擬試験などが主要なサービスであり、個別指導への割合は高くありませんでした。

一方弊社は「医学生道場」の名称で、個別指導に特化しました。



全国の医学部生は54000人あまり。

そのなかで幣塾のシェアは微々たるものに過ぎません。

しかし、創業から9年目のことし、全国のほぼすべての医学部学生より個別指導の問い合わせを受けるようになりました。

少子化、医学部授業の難化、留年・放校(成績不良で強制退学処分のこと)の増加をはじめとして、医学部生を取り巻く環境は大きく変わりつつあります。

ご家族の方から、離れて暮らす医学部生の子どもをしっかり見てほしい、進級そして卒業までマンツーマンで導いてほしいとの要望は枚挙にいとまがありません。

環境の変化により、こんにち個別指導に特化した弊社は大きく躍進を遂げました。今春(2020年4月)、名古屋の教室を加え、5教室体制となりました。

弊社はシェアを占める医学部生向け予備校とは真逆の戦略で、成長してきました。


「医学生道場」にくわえ、医師による医学・医療情報の動画配信も、好評を博しています。

代表の橋本将吉は、テキスト中心の社会からショート動画で情報にアクセスする時代への変移を先取りし、2年前より動画配信をはじめました。

2020年3月現在、医師のなかではトップ5を占めるほどの発信力を得るようになりました。

医学と教育、医学と情報の組み合わせで新しい事業を創出しつづけています。



昨年あらたにクリニックを立ち上げ、地域の方に向け病気の予防を呼び掛ける拠点を持つことができました。

教室+オンライン上の情報提供+クリニックを掛け合わせ、つぎにあたらしい事業を立ち上げる過程にあります。

“常識”“ヒューリスティック”な見方から離れて、

まったくあたらしい職場で、次を担う事業をいっしょに手掛けてみませんか?



教室管理,セールス
名古屋市名駅で開校 医学生向け個別指導塾の管理者募集中!
〇「医学生道場」 ①医学部生の個別指導--教室管理、自習室管理 ②新教室立ち上げ ・2019年12月時点で、都内4か所に教室を展開(吉祥寺、新宿、品川、秋葉原)   ※2020年1月、名古屋教室開校予定。    2020年中に大阪教室の開校をめざしています。 ・授業のオンライン対応済 〇「クリニック」--医院の運営(東京むさしのクリニック)  診療科をふやし、医療法人化をめざします 〇「からだプラン」 医師YouTuberによる医療情報サイト運営 ・YouTube  ・ニコ動 ・YouTubeLive ・Tik Tok  ・17Live  をほぼ毎日配信中   ※それぞれ医師としては国内有数のフォロワーを擁する 株式会社リーフェは、ひとに喜んでいただける業務を率先しておこないます。 将来の医師である医学部生の学習サポートをおこなう、個別指導塾「医学生道場」。 医師がわかりやすくおもしろく、丁寧に医療情報を発信する「からだプラン」。 訪問診療から将来の社団法人化へ、クリニックの運営。 以上3つを業務の柱にします。 しかし、所属する社員がたったの3名!  これから地方展開するのに合わせて、わたしたちとともに働いていただける方を大募集中です! 助けてください…… 医学生道場では、医学部生の個別指導をサポートする、教室長を募集しています。 医学部に入学するのも難しければ、卒業するのも難しい。 いまの医学部生はとても勉強が大変。ほぼ毎月のように試験があるうえに、 医療の進歩に沿って、覚えるべき内容が年々難しくなりつづけています。 学ぶ内容が難化しつづけているなかで、落第したら、即放校。つまり医学部から追放されることもしばしば起こります。 全国津々浦々、医学部生が悲痛の叫びを投げかけているなか、一対一で試験対策をおこなう塾として、医学生道場は誕生しました。 教室長は、医学部生の学習をサポートし、教室の管理を行います。 くわえてご家族との面談、生徒獲得のためのマネージメント、マーケティング業務を並行して進めます。 教室長は、医師講師と生徒をつなぎ合わせ、授業が必ず良い結果に結び付くよう、あらゆる注意を払います。 先生方と情報共有をする、ご家族とコミュニケーションを定期的にとる、いまどのような指導を先生に行ってもらうべきか、生徒には何を準備してもらうべきかを考えます。 わたしたちは少しのほころび、つまりつまずきそうな瞬間を見逃しません。学習の進み具合が鈍くなる、一時的なスランプに陥る前に効果的な助言を行います。 生徒のメンタルに配慮しつつ、最適な方法とプランを示しながら、進級と卒業にまでリードするのが教室長としての役割です。 「医学生道場」のほか、株式会社リーフェでは、医師自らが医療健康情報を配信するサービス、「からだプラン」を運営しています。 「からだプラン」では、隙間時間で、からだと健康について学べるをコンセプトに、ブログと動画を発信しています。 代表医師である橋本によるYouTubeチャンネルは好評を博し、全国ネットの番組に出演させていただく機会をいただきました(2019年7月15日)。 今後、年内(2019年)に3冊著書を出版し、メディアへの露出を増やし、ブランディングを強化したうえで、お役立ちの情報を発信していきます。 将来的には医学教育を含めた動画配信サービスをグローバルに展開していく予定です。 何か新しいことに挑戦したい方。医学と教育、そしてIT、情報産業への進出など、既知の要素を組み合わせイノベーションの実現をこの手で果たしたいと考えていらっしゃる方なら大歓迎です。 とくに教育や医療といった分野の経歴がなくても結構です。 代表である橋本医師をはじめ、少数精鋭の専門家チームであるわたしたちがゼロからレクチャーします。 大事なのは、ちょっと不便で難渋な世界をこの手で変えたいとおもう気持ちです。
株式会社リーフェ
株式会社リーフェでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう