1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「仕事の幅を広げたい!」自分の将来に不安を感じた私の転職思考法

▼2015年に新卒で入社した会社を退職し、2018年12月にエン・ジャパンに入社した齋藤綾乃

そんな齋藤に、転職前後のお話について質問しました。

どうして転職を考えていたんですか?

前職に漠然とした不安を感じていたからです。

前職では、ゲームのシナリオディレクターとして3年半、働いていました。
社内異動や部署異動が少ない会社で、ずっとシナリオディレクターとして生きていくものだと思ってました。

しかし、ふとした時、この環境で仕事を続けることに大きく2つの不安を感じました。
1つは、変化の少ない環境に私自身が耐えられるのか、という不安。
もう1つが、もし明日この会社が潰れた時に、私が行き着くところはあるのだろうか…という不安

今の会社では、仕事も覚えて、業務を遂行できている。
でも、今の自分には、社会に通用しづらそうな「シナリオディレクター」の経験しかない。

今のままじゃだめだ!そう思った時に、転職を決意しました。

転職活動中、どのように会社を選んでいたんですか?

先程の2つの不安があったので、漠然と成長できる環境のある会社を選ぼうと思っていました。
そして、転職活動を進めるうちに、自分が会社選びする3つの大事なことが明確になっていきました。

1つ目が、スキルを身につけられる環境があること。もしも会社が潰れたとしても、どの会社でも活躍できるような。そんなどこにでも通用するスキルが欲しいと考えていたので。

2つ目が、ポジションや職種を変えることができる環境があること。前職の会社規模が小さく、異動があまりなく、ポジション・職種を変えられる機会を得られそうにありませんでした。様々なポジション・役職を経験することで、キャリアの幅が広げたいと考えていました。

3つ目が、会社の収益のためだけでなく、ユーザーや顧客に対して価値を提供するために仕事ができる環境であること。働いていて「この業務って本当にユーザーのためになってるのかな?」と疑問に感じることがありました。会社の利益を最優先している環境で働くことに抵抗がありました。ちゃんと価値を提供できていることと、収益を上げることの2軸のバランスをとれた状態で、疑問を感じることなく働きたい。

転職活動前に感じていた漠然とした不安を明確にでき、自分が働きたい会社の軸が定まっていきました。

理想の会社像が定まってきたとはいえ、当時の自分には、「シナリオディレクター」の経験しかありません。汎用的なスキルもなかったので、未経験からでも挑戦できる会社を探していました。

そんなとき、エン・ジャパンの求人が目に入りました。たまたま転職活動に、エン・ジャパンが運営するエン転職を使っていて。

人の「成長」と社会に対する「正義」を大切にしている会社であり、自分の3つの希望が叶えられそうな環境があることと、未経験からでも挑戦できる募集だったことから、自分に向いていると思って応募しました。


■実際、入社後はどうですか?

想像以上に成長できる環境で驚きました。
まだ入社して2ヶ月半ですが、一つの大事なミッションを任せられ、ミッション達成のために必要なスキルを日々習得しています。

任せられているミッションは、サービスとして注力している領域をさらに伸ばすことです。

目標を達成するためには、課題を発見することと、その課題に対して打ち手を実行することが必要。この2つを実践するために、ツールを使えるようなスキルを習得したり、汎用的な能力を身につけたりしています。

具体的に身につけられているスキルは、EXCELの資格取得や、プログラミング技術の習得など。
その他にも、集計ツールであるTableauやアクセス解析ツールのGoogleAnalytics、サイト改善ツールであるKaizenPlatFormとKARTEなどのツールを使えるスキルを身につけつつあります。

汎用的な能力という点では、発想力や論理的思考力などを鍛えられています。目標達成のための打ち手を考え、上司に相談し、フィードバックを頂き、再考、打ち手を実行する…このサイクルを繰り返している中で、前職では身につけられていなかった能力が伸ばせていると実感しています。

スキルや能力を身につける上で、相談や質問がしやすい職場環境であることが、成長しやすさを促進してくれていると思います。仲間(社員)の「成長」にコミットするんだ!という意識が浸透していて、中途入社である私でも、気軽に相談や質問ができる環境だと思ってます。

今はまだまだできることが少なく、サービスの一端を担っている状態ですが、まずは、今任せられているミッションの達成を目指しながら、スキルを身につけていきます。
今後は身につけたスキルを活かして、成果を出し、仕事を任せられるようになることで、様々なポジションや職種を経験していこうと意気込んでいます。

エン・ジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング