1
/
5

【衝撃の事実】GatherTownを1か月運用してみた結果、、、

こんにちは!OVER20&Company.のラビットちゃんです。

これまで複数回にわたり、熱く語ってきたGatherTownですが、運用開始から約1か月が経過しました!本格運用する中で見えた成果と課題について、共有していきますね!

まず、どのように運用しているかについてご説明します。

GatherTownの運用方法について

OVER20&Company.のメンバー間で共有しているルールは以下の4つのみです。結構少ないです。

  • 開設時間:9:00~17:00
  • 出勤時はGatherTownにlog in
  • MTGや1on1すべてGatherTownで実施
  • GatherTown内の各エリアの用途を明確化

この中で、GatherTown内のエリア説明について、写真とともに説明しますね。






このような感じで、場所に応じた活用方法を明記しています。大切なのは、話しかけられてもよいのかどうか。GatherTownを活用している目的が、コミュニケーションの活性化なので、そこだけに注意してエリアごとに話しかけてよいのか具合を明記しています。

この共通認識が取れているだけで、作業効率が抜群に向上します!

GatherTownを1か月運用した成果

GatherTownを約1か月間運用した結果、良かった点について、まずは記載していきます!

  • ちょっとしたことを聞きやすくなった
  • カメラを活用したコミュニケーションツールはこれまでセッティング等面倒で、心理的ハードルが高かったけど、GatherTownだとちょっと移動するだけでビデオ通話できるので20秒くらいの会話が頻繁に発生する
  • 業務のやり取りであっても文字だけでなく、ビデオ通話がすぐにできる状況なのでその時々の雰囲気が共有されやすい
  • アバターが近くにいるだけで、一緒に頑張っているんだ、という感覚を得られる
  • アバターが移動していると、なんか可愛い(笑)
  • アバターが近づいてくると、少しそわそわする(笑)←何の成果でも無くてすみません、、、
  • 「X」を連打すると、謎のダンスをして可愛い///
  • 最後に、社長と他メンバーの距離感がぐっと近づく

いくつかふざけた項目がありましたが、ただコミュニケーションが活性化しているのはお分かりいただけたのではないでしょうか。とくに、入社直後のメンバーも打ち解けやすくなりました。やはりスラックなどの文字ベースだけで作業していると、距離感が測れずコミュニケーション不足に陥ることが多々あるかと思いますが、社長と入社直後の人でさえも会話が多く発生しています!素晴らしい成果ですね!

GatherTownを活用してわかった、気を付けるべきポイント

一方で、1か月間運用することで見えた課題についても記載させていただきます。

  • 不意に話しかけられると、般若張りの顔でパソコンに向かって作業している姿がさらされる危険性がある(これはかなり危険です。。。。冗談のようで、リアルに地味にイヤ。。。。)
  • 家の中での仕事以外の作業をしているとき、カメラがオンになっているのでは、と不安に駆られて何度もGatherの設定を確認する(洗濯物を取り込むところなんか見られたくないですよね、、、)
  • OSが古いモノには対応していない(まぁ、これは仕方ないか)
  • 携帯での操作性が悪い
  • 40代以降の方には、初め、心理的ハードルがかなりある
  • Zoomに比べて重い(通信速度が遅くなることがある、気がする)

(↑集中しているときに不意に近づかれるとこんな気間づい空気が流れます、、、)


ということで、今回はGatherTownを1か月運用してわかったことについて共有させていただきました!それでは次回は、より具体的に、どのようにGatherTownを活用しているかを共有させていただきますね。

それではまた!

株式会社OVER20&Company.では一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう