Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

AI時代に必要なマインドとスキル、取材を通して。

Work Switch Mediaさんで取材を受ける機会があり、「AIによる業務効率化の専門家が語る、抗えない時代の流れを乗りこなすために必要なマインドとスキルとは?」というお題で話をしてきました。

2030年頃には、⽇本の労働⼈⼝の約49%がAIやロボットなどで代替可能になると言われていて(出典:NRI × オックスフォード⼤学)、そんな未来に少なからず不安や危機感を覚える方もいらっしゃるようです。

取材中には、「AIで仕事がなくなる!?」のような会話もありましたが、私からの回答は、「AIが最適化、自動化した結果、一部の仕事はAIに取って代わられます。ただ、ヒトは次の仕事を考えるんですね。昭和の頃、ヒトは手計算をしていたんです。今そんなヒトはいませんよね?仕事は減っていません。ヒトは新しい取り組みをつくるんです。AI恐怖論なんて、考える必要はない!」。

ヒトは、使えるテクノロジーをことごとく利用してきてます。クルマ、デンキ、、、AIも使い倒すべき。早く使い倒した人が大きな果実を得ます。

弊社Allganizeは、企業様にAIを使い倒していただき、大きな成果を得ていただけますよう、ご支援を日々全力でさせていただいています。上記記事などからも、弊社の考えが一部伝わりましたら嬉しいです。一緒にお仕事してくださる方、絶賛、絶賛募集中です!

Allganize Japan株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
AI時代に必要なマインドとスキル、取材を通して。
佐藤 康雄
Allganize Japan株式会社 / 代表取締役

AI

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう