1
/
5

フォーブスの窓口!小野さんにインタビュー♪

こんにちは、フォーブスの花里です。
今回はフォーブスの窓口でもあり、社内の潤滑油的な存在の小野さんにインタビューしてみました!
まずは、小野さんに軽く自己紹介をしていただきました~

自己紹介♪

管理本部に所属をしている、小野と申します。 社内での業務は、人事・採用・総務・営業事務などです! フォーブスに入社したのが、2019年の6月なので入社して2年半弱くらいです。 宜しくお願いします!

インタビュー!!

学生のころはどんなことしてましたか?

学生の頃はサークルは一応入ってはいたのですが、あまり真面目に活動はしていませんでした。笑
バイトは結構一生懸命やっていて、前半はアイス屋さん、テレアポ、短期のものなど色々やっていたのですが、後半はアパレルに就職したいという気持ちが固まっていたので 少しでも就活で有利になるように、と思いアパレルのバイトをしていました。
バイトメンバーや社員さん達とはとても良い関係性が築けて、アルバイトながら責任感も持ちつつとても楽しく働くことができて、良い経験になったなと思います。
バイトメンバー、大学メンバー、地元のメンバーととにかくいろんなところに遊びに行って、大学時代を満喫していました。

東京に来た経緯はなんですか?

元々新卒で入社した会社は、東京で働くつもりで受けていました。 ファッション業界に入りたいと思っていたこともあり、やはり働くなら東京でしょ!という安易な理由ですが。。。笑
ですが、その時にたまたま地元(札幌)で人手が足りないということになり、地方店での採用になる可能性があると 最終面接前に人事の方に伝えられました。 基本的にポジティブで何事も良い方向に受け取るタイプなので、そんなに忙しくない地方店でじっくりで学んで、いつか力をつけてから東京に出るのも悪くないかなと その時はのんびり考えていました。
新卒で入社をした会社は10カ月ほどで退職をしてしまうのですが、 転職活動の際には、次はやはり東京で仕事をしようと決めていて、その時に自分が興味のあったファッションか美容業界で、チームで達成に向かって突き進める仕事、 接客の経験をもっと積みたかったのでお客様と話せる仕事というところを軸にしていました。
結果として、前職の会社より首都圏採用で内定をいただけ、まさに当時自分のやりたい仕事だったので、すぐに入社を決めて東京へ引っ越すことになりました。

転職をしようと思った理由はなんですか?

前職は4年ちょっと働いたのですが、とにかく忙しくあっという間の4年間でした。 歳の近い女性ばかりの職場でしたが、人間関係がとにかく良く、良い上司にも恵まれプライベートでも基本仕事仲間と過ごすことが多かったです。 私は入社して割とすぐのタイミングでメンター的な役割についたので、自分やチームの数字の目標だけではなく、後輩の育成という目標も持って仕事をしていました。
そして社歴が長くなるにつれて、プラスでお店作りという観点も加わってきました。 そういった中で、何度か行った出張で他の店舗の環境に身を置いたり、長年在籍した店舗から違う店舗への異動があったりして、 働く環境やどういう人たちと仕事をするのか、というのが私の中ですごく大事だなと感じて、そんな中で次のキャリアとして採用や人事の仕事がしてみたいという思いが出てきました。
あとは現実的な部分で、前職にも子育てをしながら仕事をしている方も一定数いたのですが、私自身は想像がつかなったということも転職の理由の一つで、 年齢的な部分も後押しをして大好きな仕事でしたが、転職を決意しました。

転職の時フォーブスを選んだ理由はなんですか?

私は接客業の経験しかなく、バックオフィスは未経験でしたので、まずは未経験でも任せてくれるという会社で探しました。 主担当として経験を積みたかったのと、バックオフィスの経験を幅広く積みたいという思いも強かったので規模的に大きくない会社で、あまり分業されてない会社の方が良いなと思って就活をしていました。私自身マルチタスクの方が好きというのもありますが。そしてキャリアプランや今後のライフイベントを考えた時にもフォーブスで仕事をさせていただく、というのが自分の中でベストでした。
もう1つの決め手をしては、面談や面接の雰囲気がとにかく良かったことです。面談は楽しくて盛り上がり過ぎて大爆笑していたのを覚えています。笑 就活を始めた時はまさかIT企業に入社するとは思っていませんでしたが、内定をいただいた時には既に心が決まっていました。

採用担当としてwantedlyで窓口になっていますが、気を付けていることや意識していることはありますか?

当たり前かもしれませんが、会社の良いところばかり言わないようにはしています。 人間もそうですけど、会社も一長一短だと思うので、自分に合うところ合わないところというのは少なからず出てくるというのが私の正直な思いです。 フォーブスのことを包み隠さず知ってもらいたいので、ぶっちゃけた話もしています。 私はエンジニアではないので、入社後は同じプロジェクトでお仕事をするということは基本ありませんが、入社後もなるべく近い距離でいたいなと思っています。 面談の際はまずはフォーブスのことを知っていただき相手の方こともたくさん知るのが第一ですが、同じプロジェクトで働く可能性のある人のことだけではなく、 私のことも知ってもらい身近な存在になれたらいいな、という思いで色々なお話をしています。

いつも笑顔でニコニコ明るい小野さんですが、何か秘訣ありますか?

難しいですね~険しい顔をしていることも多々あります。笑
基本的には、楽観的でまあどうにかなるでしょ!という性格をしています。 何か嫌な事や困難があったとしても乗り越えた後に、あのアクシデントは必然だったんだなと思える日が来ることがわかっているので 、だったら同じように乗り越えるにしても、絶対楽しんだ方が良いと思っています。なので楽しむ努力をする、ということは癖付いているかなと思います。 そしてもし1人で乗り越えられなさそうなことがあれば、どんどん周りに頼ったり相談して、アドバイスを貰うようにしています。 アドバイスを聞かないことも時にはありますが、基本的には信頼する方からのアドバイスは素直な心で受け止めています。 そうすれば、だいたいどうにかなりますし、明るい自分でいられると思っています。

社内の潤滑油的な存在ですが、秘訣を教えてください!

そんな風に言っていただけて、すごく嬉しいです。そういう存在になれるようにまさに頑張っている日々です。 秘訣なんて大したことは全然言えないのですが、フォーブスは個性的な人がたくさんいて話せば話すほど楽しいんですよね。 なのでもっと知りたい!とか話してみたい!と私が思っているということが秘訣なのかもしれません。 フォーブスは気さくな方が多いので、プライベートな話を聞いても皆さん色々教えてくれます。なので私もまずは自己開示ということで、私から話していきたいと思っています。 仕事仲間なのである程度の距離感は必要ですが、まずは私が自己開示をしていこうという心構えです!

私生活(一日の流れ)を教えてください!

めちゃくちゃへたくそですがゲームが大好きで、基本的に休みの前日は家でお酒を飲みながらゲームをしています。そして寝るのが大好きなので、休みの日は予定がなければ10時までは確実に寝ています。笑
あとは、散歩が好きなので近所の公園に歩いて行ってそこでのんびりしたり夏は海に行ったり、天気が良いと日光浴をしたくなります。インドアな趣味も多いですが1日中家にいる、みたいな休日は苦手なので、やること済ましたらでかけていることが多いですね。コロナ前は、週末の夜はだいたい居酒屋にいましたが、今はまったり映画やアニメを見ながら家飲みが基本になりました。

まとめ

小野さん、ありがとうございました!!
普段はインタビューをする側が多い小野さんに、インタビューをしてみました!
社内の潤滑油としてみんなに愛されている小野さんですが、知らないことがたくさんありました。
今回はいろいろ秘訣も聞けたので僕も生かしていこうと思います。
まずは僕も自己開示から…(笑)

フォーブス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう