1
/
5

「オンライン転職相談会」を実施しました!

皆さんこんにちは!


金沢QOL支援センター株式会社では7月30日(金)、8月5日(木)に「オンライン転職相談会」を実施しました!

こちらのイベントは、金沢QOL支援センター株式会社内にあるリファラルチーム主催によるイベントで、私自身も運営側として参加致しました!

今回はそのイベントの様子を簡単にご紹介できたらと思います。


イベントの目的

まずそもそも今回のイベントの目的はなんだったのか。

やはり一番はイベントのタイトルに含まれている「転職者に対しての相談会」です。

転職を考えている人に対し、会社説明を通してまずは金沢QOL支援センター株式会社について知ってもらいたい。そして今現在、QOLの事業所で働いているセンター長の方にお話ししてもらうことでQOLに転職するということのイメージを掴んでもらいたい、という想いがありました。

そのうえで、会社の考えや事業の内容、ここで働いている人の考えや価値観に共感し、「一緒に働きたい!」と思っていただける方がいたら嬉しい、という想いがありました。


ただ「転職したい人」だけに限定はしませんでした。

この場が「金沢QOL支援センター株式会社を知るきっかけ」であると同時に「障害福祉について考えるきっかけ」になればと思い、情報共有・意見交換の場も兼ねて開催しました。

おかげさまで病院で働かれている方や訪問看護として働かれている方、介護領域で働かれている方、大学生など多岐にわたる多くの方々に参加して頂きました!


イベントの中身

プログラムとしては、最初に会社説明を簡単に行いました。
弊社がどういった創業経緯で、どういった理念を持っており、理念実現のためにどういった事業を展開しているのかお話ししました(私も2日目の方で、初めて対外向けに会社説明を行いました!)。

会社説明の後はその回ごとにお招きした、実際に現場でセンター長として働かれている方にバトンタッチをしました。「そもそも就労継続支援B型とは何なのか」ということや「事業所概要」「ご自身の転職の経緯」等を語ってもらいました。

センター長ごとに特色が現れていて、運営側として参加している私たちとしてもとても学びのある興味深いお話をたくさん聞けました!






そしてそのあとは質疑応答。

実際は質疑応答かつ意見交換、の方が表現として正しいのかもしれません。


このイベントの特徴は一方通行ではなく、双方向的に意見を語り合うことです。

参加者の方に自身のやっていることや疑問、想いや葛藤などをお話してもらい、それに対しこちら側の意見も述べるという、活発な意見交換が行われました。

一方通行ではなく参加型になったことで、全員が当事者意識を持ってこのイベントに参加することが出来たのではないかと思います。


イベントを終えて

イベント後にとったアンケートを見ると、イベントの内容に対して参加者のすべての方が「とても良かった」「良かった」のいずれかを選んでくれていました!

中には、1時間というイベントの時間について「短かった」と回答してくださる方もおり、嬉しい限りです。また何人かの方が弊社に「応募したい!」「応募を検討してもよい」と回答をしてくれていました。


”大成功”で幕を閉じた今回の「オンライン転職相談会」。

この大成功は決して私たちだけの力ではありません。このオンライン転職相談会を活発な意見交換の場にしてくれた参加者の方々の力も欠かせませんでした。

そういった意味でも双方向に意見を出し合い、全員でその会を作っていくというかたちは今後継続していきたいと感じました。


しかし今回の結果で満足せず、良かった部分は引き継ぎながら課題だと感じた部分は改善しながら、今後よりよいイベントを作り上げていけたらと考えています!

次回さらにレベルアップしたイベントを作っていきますので、ぜひ多くの方のご参加お待ちしています!!

金沢QOL支援センター株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう