1
/
5

〈リファラルインタビューVol.1〉自分が大切にしてきたスタンスや経験が活きると思えた!

こんにちは!
株式会社グッド・クルーの小島 杏奈です。

リファラル採用で入社をしたメンバーにフォー明日を当ててインタビューをするこの企画👏

第一回目は採用アシスタントとして活躍してくださっている中村さんです!!



・中村さんの普段のお仕事を教えてください!
採用マーケティングという部署に所属をしています。
お仕事は、自社採用と人材紹介のスカウト業務全般を担っています。
細かい業務で言うと、面接の日程調整や求職者様との電話面談なども行っています!

・今までやっていたお仕事とは全く違う業種だと思いますが、中村さんの経歴を教えてください。
はい!今までの経歴は下記のとおりです(^^)

◆新卒1997年~2001年~約5年弱~
 株式会社ファイブ・フォックス 
 アパレル・ジュエリー販売 
 ストアMGR(約2年半)
◆2001年~2006年~約5年弱~
(株)LOUIS VUITTON JAPAN
 販売
 メンズアパレルチームリーダー(1年半) 
◆2007年~2011年~約5年弱~
(株)COACH JAPAN
 販売
 ストアMGR(約2年半)

・アパレル販売が多かったと思いますが、グッド・クルーを知ったのはどんなきっかけだったのですか?
出産前はバリバリ仕事をしていましたが、出産を機に仕事をやめて専業主婦をしていました。
子供が幼稚園の年長さんになったタイミングで、「そろそろ社会復帰したいな」と思うようになったんです。
元々働くことは好きだったので、子供が小学校に上がった後もこのまま家にいる生活は合っていないなと感じていました。
ちょうど主人の転勤で東京に来ることになりましたし、パートを探そう!と。

何か自分で探そうかなと思っていたんですが、時間や場所などの条件面がなかなかマッチする会社がなく難しかったんですよね。
私は販売の経験しかなく、事務などは一切やったことがなかったので未経験でも出来るお仕事も限られていましたし、、

そんな風に悩んでいるときに、娘の幼稚園で仲良くしているママ友さんにグッド・クルーを紹介してもらったんです。
その方も同じく仕事を探していて、よく情報交換をしていました。
そのママ友が友人の紹介で株式会社ディ・ポップス(グッド・クルーの親会社)に入り、その後グッド・クルーに転籍されたんです。
グッド・クルーに転籍したタイミングで、「中村さんも出来る仕事があるから手伝ってほしい。一緒に働かない?」と声をかけてもらいました!


・条件面でのマッチングが難しいとのことでしたが、当時やりたい仕事はあったのですか?
15年弱働いてきたので、販売系の仕事はもういいかなと思っていましたね。
新しいことに挑戦したいという気持ちはありました!
ただ・・年齢や経験を考えるとなかなか新しいことに挑戦するって簡単ではないんですよね。。
そんなときに声をかけていただいて本当にありがたいと思いました!

・中村さんは以前のお仕事も紹介で入られたんですよね?
そうです!出産前にコーチで働いていたのですが、その時も元々ヴィトンで一緒に働いていた子に声をかけてもらって入社しました。
私にとって仕事をする上で大切にしているのは「縁」なんです。
お客様との縁もそうですし一緒に働く仲間との縁も。
縁がつながってお仕事をさせてもらっているなあと実感しています。

・ママ友さんに紹介してもらったあと、入社までのステップはどんな流れでしたか?
まず社長である堀さんとお話をする時間をもらいました。
そこで堀さんといろいろなお話をしましたね。
話をして、私も働きたいと思いましたし、堀さんも「じゃあいつから働く?」って感じで本当にスムーズに話が進んで(笑)
そこからすぐに働くことになりましたね!

・中村さんがここで働きたいと思ったのはどんなところですか?
まずはやはり条件面でマッチしていたというのはあります。
シフトが自由だという点と時間も希望通りに働けるということですね。これは前提です。
ただ、私が一番心打たれたのは、ずっと自分が販売業で意識していた「人に寄り添う接客」「人の心をつかんで売り上げを作っていく」という考え方とグッド・クルーの掲げる「感情移入」という考え方がぴったりはまったことでした!
今までのお仕事では先ほども話した通り、人との縁をとにかく大切にしていました。
お客様との距離を縮める→自分のファンになっていただく→リピーターを増やしていくということを意識していたんです。
お客さまの環境や人生に寄り添っていく。そういったスタンスでファンを増やしてきました。
なので、感情移入という考え方を聞いたときに、未経験でもこの会社であれば自分が大切にしてきたスタンスや経験が活きると思えたんですね。


※紹介してもらったママさん&当時の採用チームでカラオケへ行った時の写真

・入社してから4年近く経つと思いますが、今はどんなことを考えてお仕事されていますか?
声をかけてくれたママ友さんが違う会社に挑戦することが決まったときは正直不安がありました。
私で役割を担えるのだろうか、と考えてしまいましたね。
ただ、私が所属していたチームの絆や高めあう意識が本当に大好きで。
みんなが目標に向かって突き進む姿を見て、自分が過去にやってきたことと重なる感じがしたんですね。
私はパートという立場ですが、みなさんを見ながら一緒に高めていけることが幸せだなと思っています。
本当に良いチームで、一緒に成果を出していきたいと本気で思える仲間がいる。
パートでもこうやって感じられることって嬉しいなと思っているんです。

パートで働くとなるとやはり条件面でのマッチングが大事になりますし、そうなると働きがいや向上意識って得るのが難しいのかなと思っていたんです。
ただ、働いてみて日々みんなのチームワークからパワーをもらってやりがいをもって働いています。
微力ながらみんなに貢献したいという気持ちが強いですね!

(ここでインタビュアーの小島、感動して泣く、、笑)

・中村さんと私はずっと一緒にやってきましたが、なかなか成果が出ずしんどかった時もありましたよね。。
そうですね!厳しい状況は常にありましたよね!
だけどやらなければいけないという使命感をずっと持っていました。
やってやりたいという気持ち!こういう苦しい状況だからこそ成果を出したい!と思っていましたね。

・そういう強さは昔からですか?
昔から・・ですね!
途中で諦めてポイっとすることはすごく簡単なことなんだけど、やり続けることで何かが見えてくると思うんです。
成果がすぐに表れないかもしれないけど、自分の中で達成感を求めてやり続ける・・
ここを追及していくしかないのかなと思っています。


・昔から変わらない考え方、他にもありますか?
仕事に対して、そして一緒に働くみんなに対しての想いはずっと変わらずに持っています。
困っている人は助けたいし、悩んでいる人は支えてあげたいという想いは変わりません。
自分のやってきたことで力になりたいなということは常に感じています。
なのでグッド・クルーでもいろんな人に声をかけられるようになりたいですね!
会社に行ったときはなるべく自分から他部署の人にも声をかけていますが、もっともっと力をつけて頼られるようになっていきますね!


株式会社グッド・クルーでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング