1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

バイリンガルインターン体験談①: SPeakの『無茶ぶりタスク』とは!?







今回は、SPeakでインターンをしているとたまに頼まれる『無茶ぶりタスク』の紹介をしてみたいと思います!

もちろん普段は、記事の作成、イベントの戦略会議、取材など真面目な仕事がたくさんありますが、SPeakのインターンではたまに『無茶ぶりタスク』を振られたりします(笑) 無茶ぶりと聞くと嫌な仕事や無理難題を押し付けられるのかと思うかもしれませんが、ここでいう無茶ぶりタスクとは、程よく息抜きになりますが頭を使って楽しみながらできる仕事のことです。

そこで今回は、今まで振られた無茶ぶりタスクの一つを紹介してみたいと思います!この投稿を読んで、少しでもSPeakの責任感と楽しさがいっぱいの雰囲気が伝わって、興味を持ってもらえればと思います。

ある日、僕が出社すると、CEOのひろみさんから「予算内でより心地いいオフィスになる何かを選んで買って欲しい!」との要請がありました(笑) 僕は最初は何の事かわかりませんでしたが、他のインターンたちと相談しながら芝生マットとソファーを買って、作業効率が上がるような心地いいオフィスに変身させることにしました。是非このビフォーアフターを見てみてください!

Before
After

SPeakでインターンを始めた時はこんな仕事も任されるとは思ってもいませんでした(笑)でも今では、たまにこんな感じで振られるいろいろな『無茶ぶりタスク』を楽しみながらインターンができています!この投稿で少しでもSPeakの雰囲気が皆さんに伝わればと思います!

株式会社SPeakでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう