1
/
5

ワーケーション実現のために!

今、社員が熱く要望している福利厚生の1つ。


現在、セントラボの福利厚生は社員が主となって作り上げている段階です。


▼骨子作成

この福利厚生を実現するためには、社長にどのように提案すれば良いのか。
今回は、提案資料の作り方を学んでいきます。
これが出来れば、お客様先での資料の品質が格段に上がるはずです。

まずは、提案資料の骨子づくりです。
提案資料だけで十分なコミュニーケーションが出来る骨子を目指します。
そのために、5W1Hの考え方を学んでいきます。
情報の過不足を無くし、相手に伝えるための情報を整理していきます。



▼目標達成

さらに、目標達成するためにオープンウィンド64の考え方も学んでいきます。
現在、大リーグで活躍している大谷翔平が高校時代から実践している目標達成シートです。
実際に目標達成するためには何を意識すべきなのかをマンダラチャートへ埋めてみます。

ワークの時間をたっぷり取ったので、提案資料の骨子と意識すべきことを洗い出して、研修終了の時間が来ました。
実際の提案資料の完成は、それぞれ役割を決めた上で、宿題となりました。


4時間があっという間でした。
途中、社長からのドーナッツの差し入れをいただきながら、糖分を吸収して、頭をフル回転しました。
研修のあとは、お待ちかねの食事です。





本日は焼き肉です。
分厚いお肉をたっぷり食べて、楽しい食事となりました。
これで、研修の全ての予定が終了です。
皆さん、お疲れさまでした。

株式会社セントラボでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう