1
/
5

田邊直己②再起人材でのインターンについて

ー 引き続き田邊さんにインタビューをしていきます。ここからは実際にインターンに参加する際の話を聞いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。



はい、よろしくお願いします。



ー 先ほど、大学を休学してインターンに参加する決断をしたとおっしゃっていたと思いますが、不安はなかったのですか?



そうですね、一度レールから外れることで自分の経歴に傷がつくかもしれないという不安はありました。

ただ、周りと比べるのではなく、自分が最善だと思って選んだ選択を”自分で正解にする”ことが何よりも大切だと考えています。

そして、自己の圧倒的成長を成し遂げられる環境が揃っていると感じたことが再起人材へのインターン参加に踏み切った最も大きな理由です。


ー 圧倒的成長を成し遂げられる環境というのはどういった点をみて感じたのですか?



社員数の少ないベンチャーであるという点です。

大手企業ではなくベンチャー企業に入るメリットというのは事業の立ち上げをすぐそばで見ることができることと、社長と近い距離で働くことができることです。

もし、ここで社員数が数十人もいるいわゆるメガベンチャーに入れば、それは大手企業と同じだと思っています。

将来起業する上で最も力がつくのは再起人材のように社長の元で働くことができ、かつ、事業の立ち上げをすぐそばで見ることができる少人数のベンチャー企業ならではのポイントだと思っています。

そして、これは実際にインターンに参加してみたからこそ言えることですが、この会社には成長できる環境が整っています。その環境で実際に成長できるかどうか、それは自分の取り組み次第だと思います。



ー 再起人材が他の会社と比べて大きく違うポイントはなんだと思いますか?



3つほどあげるとするならば高級ビジネス街六本木にあるシェアハウスに無料で住めること、年収憶超えの生活を間近で見ることができること、それを少し体験できることです。

地方から来る際に一番ネックに感じるところはやはり住む場所と生活費だと思うのですが、住む場所と給料が保証されているので地方から上京してくる際にも安心して参加することができます。

また、普通にサラリーマンをしていれば一生経験できないようなことを体験させてくれることも他の会社と大きく違う点だと思います。



ー ありがとうございます。次にインターンに参加してからのお話を聞かせていただきたいと思います。

株式会社再起人材では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう