1
/
5

「自分の人生の経営者は”自分”」これからの人生で大切になる考え方

こんにちは!ニューワンズ株式会社新卒1年目の大住です。


先日オンラインで、新入・若手社員研修に参加したので、そこで学んだことをシェアしたいと思います(`・ω・´)

学んだことは大きく分けて3つです!


1.あなたは「何のために働くのか」

2.お金の使い方を見直す

3.10年ビジョンを考える


今回はこの1つ目の、あなたは「何のために働くのか」について考えていきましょう(^O^)/


①あなたが働く目的は何か?

社会人になると当然仕事をすることによって対価を得ることになりますが、

そもそも仕事をする目的とはなんでしょうか?



「生活のため」「あの車が欲しいから」「旅行に行くため」

「大切な人に恩返しをするため」「精神的に豊かになるため」


いろんな理由がありますよね。



現在は人生100年時代ともいわれており、仕事をする年数が昔よりも長くなっています。

そうなると、仕事と人生は密接な関係にあり、決して引き離して考えることはできないと思います。

よく「ワークライフバランス」という言葉が使われますが、この言葉についてもよく考えておく必要がありそうです。



私個人としてはもっと、お金以外にも、仕事をしていく仲間を作ったり、働きがいや達成感など、様々な経験をするために仕事をしていきたいと思っています。


あなたは何のために働くのか?


いきなり聞かれてもわからない!と思う方もいると思いますが、この目的を考えていくことはとても大切です。

②自分の人生の経営者は”自分”

例えば、経営者は会社を設立するときに、「経営理念」というものを作ります。会社を発展させていくうえで基本となる考え方です。

何か判断に迷うことがあった時は、この理念に照らし合わせて意思決定していきます。

では、自分自身はどうでしょうか?



自分を作っていくのは「自分」ですよね。

それなあれば、自分自身にも「経営理念」を置くことは重要なのではないでしょうか?


今は情報に溢れすぎて正解も不正解も分からなくなっています。だから、自分が意思決定の基準を掲げ、自分の人生は自分で作っていくという責任をもって生きていくことが大切なのです。

これは、名著である『7つの習慣』(フランクリンコヴィー)や『嫌われる勇気(岸見一郎、古賀史健)、『成功哲学(ナポレオン・ヒル)』をはじめとした、多くの本で同様のことが書かれています。


その中で自分自身にも経営理念を置いてみることにしました。


「私の人生の目的は、学びの楽しさを多くの方に普及していくために、一日一日新しい情報を得て、価値のある経験をすることで自らを成長させ、関わる方の価値を最大化することである。」


なぜこの理念にしたのか、これは長くなるので別の記事で書きますが…


ぜひ皆さんも、自分自身の人生について時間を取ってゆっくり考えてみるのもいいかもしれませんね!

今回はここまでです!

この記事が学びになった!経営理念に対しての考え方が変わった!という方は、ぜひ「いいね!」や「シェア」をして、多くの方に届けていただけると嬉しいです(/・ω・)/

次回は、②お金の使いかたを見直す について書きたいと思います。

お楽しみに!!

ニューワンズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
ニューワンズ株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?