1
/
5

「ニューワンズという社名に込めた思い」Vo.1ニューワンズのクレドを徹底解説!

こんにちは!

ニューワンズ株式会社新卒1年目の大住です。

日々様々なテーマを模索しながら、どんな記事を書こうかな~とアンテナを張っております。

いろいろ考えた結果、今回は…

「ニューワンズのクレドを徹底解説!」

というシリーズを始めていきます(^O^)/


組織においてクレド「経営理念」は、意思決定の基盤になる大切なものです。なぜなら、このクレドを紐解くことで会社設立の背景や思いを知ることができるからです。

会社は組織によってクレドの定義は異なりますが、弊社では、クレドは経営理念、ミッション、ビジョン、バリューの総称としています。

経営理念=会社の根底となる考え方
ミッション=存在目的・理由、果たすべき使命
ビジョン=将来のありたい姿、長期的な目標や夢
バリュー=行動指針、判断基準、ミッションやビジョンに近づくために、日々意識、実践すること


代表の新庄は毎月一回給与を支給する際に、クレドから抜粋してコメントを書き同封しています。

そのコメントからクレドを紐解いていくのが、今回からのシリーズです!


そして、記念すべき第一回は、「ニューワンズの社名の由来」です!(^O^)/

新庄は、どんな思いでニューワンズという社名にしたのか。

前編では新庄のコメント、後編では、私(大住)がクレドに対して感じていることや、実践していけることを皆さんと一緒に考えていけたらと思います。

それでは張り切っていきましょう!

社名【ニューワンズ】とは

NEWONESには、

「毎日、昨日とは違う『新しいこと(=NEW)に挑戦し、それらを『ひとつずつ(ONES)積み上げ、一歩一歩成長・進化し続ける集団でありたい」

という意味が込められています。(クレドカード解説文)


◇新庄のコメント◇

今回は【ニューワンズ】の社名に込められた意味についてお伝えしたいと思います。

平成21年(2009年)3月、創業の準備をしていた私は、初めて創る会社の社名をどうするか?日夜考えていました。親しい経営者や周りの方に相談するものの、まだ、クレド(経営理念)もなく、一緒に働く仲間もいない時でしたから、結局、自分で決めるしかありません。

せっかく会社を創るなら、

「百年、千年と永く続く企業にしたい。」
「外国人でも読めるわかりやすい社名にしたい」
「創業者である私の念(おも)いを込めたい」

と考えていた私は、ある日、これまでお会いしてきた1000人以上の経営者を思い出していました。

私が思い出す先輩経営者は、日々、従業員と共にお客様のため、世の中のために、毎日楽しそうに仕事をしておられる方々ばかりでした。

大変なこともあるけれど、毎日毎日工夫しながら、まだ世の中にない新しい価値を生み出しておられる方々でした。

それらの会社で働く従業員の方々は、皆さん、日々、活き活きと働きがいを感じながら昨日よりも今日、今日よりも明日、よりよい商品、サービスを提供しようと思いながら仕事をしておられました。

 そして私は、自分が創る会社は、「毎日、昨日とは違う『新しいこと』に挑戦し、それらを『ひとつずつ』積み上げ、一歩一歩成長・進化し続ける集団でありたい」と強く思うようになりました。

そして、その念(おも)いを込めて、【新しいこと(=NEW)】と【ひとつずつ=ONEの複数形でONES】をとって、「ニューワンズ(NEWONES)」と命名しました。

今回はここまでです!

社名の由来をここまで詳しく知れるのは相当貴重なので、皆さんのことがうらやましいと思いつつ書かせていただきました( ゚Д゚)

この記事を読んで学びになった!クレドに興味を持ったという方は、「いいね!」や「シェア」をポチッと押していただけると、より多くの方に届けることができるので是非お願いします!!

それでは次回もお楽しみに!

ニューワンズ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう