1
/
5

【同志社大学】商学部の学生が”福祉系”ベンチャーに飛び込んだワケ

はじめまして!!!

同志社大学3年の久保田と申します。


2021年5月に株式会社コムライズ初の学生インターンとして入社しました。


現在は、「ふくみっと」という医療福祉の求人サイトの立ち上げに携わっています。


今回は僕がインターンを始めるまでの経緯について書こうと思います。


飲んで、遊んで・・・の大学生活

平成11年11月1日生まれの21歳です。

全て”1”で済ませられるので覚えていただけると幸いです(笑)

趣味は筋トレです。ガチムチを目指して週6回ジムに通っています!


出身は高知県で大学進学を期に京都に来ました。


小学校2年生から高校3年生まで11年間野球をしていました。

体型通り4番キャッチャーを務めることが多かったです!


大学では主にインターンとアルバイトに力を入れていました。


大学1年生の頃はwebマーケティングのベンチャー企業で長期インターン、大学2年生の頃は居酒屋のアルバイトで店長代行を務めるほど働いたこともあります。


インターンを始める時期は早かったですが、

それ以外はバイトして、飲んで、遊んで・・・みたいな

普通の大学生活を送っていました。



半信半疑?!社長との出会い

僕がインターンを初めたきっかけは、コムライズの阪内社長との出会いです。


大学2年生の冬頃、社会人になる不安と新しいことを始めたい思いがあったので、

社会人と学生が交流するイベントに参加しました。

そのイベントの企画でたまたま同じグループになった社長から声を掛けて頂き、連絡を取り合うことになりました。


株式会社コムライズは、福祉系に特化した人材ベンチャーと聞きましたが、

当時は会社の名前も中身も知らなかったです。

ましてや福祉業界はこれまで接点が無くて、検討がつきませんでした。

最初はちゃんとした会社なのか半信半疑でしたが、

「社長だし関わりを持っておこうか」

ぐらいの温度感でした。


忘れられない言葉、「福祉業界に変革を起こす」

イベント後、会社のオフィスで社長と話す機会を設けることになりました。

1対1だったので、緊張したことを覚えています。

この機会では、社長の人生、起業のきっかけなど、イベントでは語り尽くせなかった話をお聞きしました。


僕も熱くなって話していたので、3時間ぐらいかかったと思います。


中でも社長の話で最も印象に残っていたことがありました。


それは”メディアの力を使って、福祉業界の採用に変革を起こす”です。


福祉業界は高齢者や障がいを抱えている方の生活を支える大切な業界です。

しかし、深刻な人手不足問題に直面していて、

現状のままだと僕の親世代はもちろん、僕たちの世代も介護を受けられない可能性があります。

支援するはずの人材会社も効率・利益重視の業者が多く、

業界全体として離職率の高さ、高額な手数料が問題である現状を知りました。


最初は知らなかった福祉業界のイメージが浮かび、

「自分も携わりたい」

「業界を変えたい」

と思いました。
会社としては、業界の現状を踏まえ、新事業の立ち上げを考えているとのことでした。




初のインターン生&福祉求人メディア「ふくみっと」の誕生!

僕は商学部に所属していて、ビジネスに興味があったのと、

ぼんやりと社会貢献に興味があったので新事業に参画したいと思い立ちました。

話を聞いた当日に申し出たところ、社長は二つ返事で受け入れてくださり、

長期インターン生として参画することになりました


学生を受け入れるのは初めてだったようで、僕が初のインターン生です。


その後もう1人学生が加わり、3人で新事業の構想を練ることになりました。


事業内容、方向性、コンセプト・・・

ああでもないこうでもないと何度も会議を重ねた結果、

「ふくみっと」の立ち上げが決まったのです。


ふくみっととは、”福祉に深く関わる”という思いから名付けられた医療・福祉職の求人サイトです。


可能な限り低価格で採用ができて、相性の良いマッチングを生みだすことがベースにあります。

特徴は施設のインタビュー記事です。

既存の求人サイトでは網羅できない、

施設の中身、職員の人となりが伝わる記事を目玉コンテンツに決定しました。



知識、経験も浅く、そこらへんの大学生だった僕でも、

新事業の立ち上げから携われたことの喜び

微力ながら福祉業界に貢献できるのではないかという期待で溢れていたことを覚えています。


新事業の構想がある程度固まったので、本格的にインターンとして業務が始まることになりました。

長くなったので、インターンで経験したこと、学んだことは次回書かせて頂きます。


迷ったら始めてみよう

僕は明確な理由があってインターンを始めたわけではありません。

ただし、漠然と

・成長したい

・社会貢献がしたい

・事業の立ち上げに携わってみたい

・社会人のスキルを身に着けたい

という思いはありました。

上記に少しでも当てはまれば、まず応募してみるといいんじゃないかなと思います。

正直始めてみないと分からないことが多いです。

今スキルや経験がなくても、きっと後から身に付きます。

迷ったら始めてみましょう!

株式会社コムライズでは一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング