1
/
5

世界を見据えるものづくりベンチャーCEOの熱い想い~前編~

こんにちは!

今回紹介させていただくのは、アルケリスCEOの藤澤秀行です。

第三回・第四回の前編後編でお届けしていきますよ!

インタビュー担当は、インターン生をしています大学三年生の私、伊部達大です。

前回のインタビューでは開発担当の天沼を取り上げましたが、開発ならではの視点から興味深い話をしていただいたので、まだご覧になっていない方はぜひこちらもご覧ください!

それではアルケリスへの思いが伝わってくる熱いインタビューを早速見てみましょう!

ー藤澤社長、今回はよろしくお願いいたします!

はい!よろしくお願いします!

ー早速ですが最初の質問に参ります!!ずばり、アルケリスを一言で表すと何でしょう!

ずばり、アルケリスは足腰の負担なく長時間の立ち仕事ができるアシストスーツです!

ーそのままですね(笑)一言でありがとうございます!こんな製品は今まで世の中にに無かったですよね??

そうですね、同じようなコンセプトの製品はこの世に存在していないと思います!

ある医師からの依頼が始まりだった

ーではなぜこの革新的な製品を生み出すことになったのでしょう?

元々私は横浜にあるニットーという創業54年の中小製造業の代表を務めています。ニットーでは設計から試作、開発、量産を一貫して行えることが特徴で、様々な案件を大手企業やベンチャー企業から受けていました。

その中で、現在自治医科大学の川平教授から「長時間立って行われる手術の医師の負担を軽減できるような製品を作れないか」という相談を受けました。それが今のアルケリスの始まりで、2014年8月に開発がスタートしたというわけです。

2014年8月アルケリス開発スタート時の会議の様子

ーなるほど!医師の声からこのような製品が生まれた訳ですね!ではその後アルケリス株式会社を設立するまでの経緯を教えていただけますか?

はい。アルケリスの製品化は2018年にまずは終了しました。この段階では主に医療従事者向けに開発したのですが、長時間の立ち姿勢を楽にすることは医療現場にとどまらず他にも様々な場面でニーズがあることに気付いたんです。

実際に工場で働く方や警備員の方などから「アルケリスを使いたい」というお問い合わせをたくさん頂いたことで確信に変わりました。

そこでアルケリスという製品を医療現場だけでなく様々な分野、場合によっては国内にとどまらず海外に向けても広めていくためにニットーの一部門という形ではなく新たな会社を設立することにしたんです。そのような経緯で2020年2月にアルケリス株式会社を設立しました。

ー分かりやすくありがとうございます!現在は医療従事者向け以外ではどのような場面で利用されているのですか?

今は医療分野以外にもう1つの柱として工場分野にも力を入れています。ニットーという会社も製造業ですので工場での立ち作業のつらさというのはよく分かるんです。そのような背景から金属加工や食品加工の工場など様々な工場での展開を進めているところです。

ー工場を経営されているからこそ分かることもあるんですね!!実際にニットーの社員の皆さんから立ち作業がつらいという声があったんですか?

そうですね。工場の現場というのは効率性や機動性を重視しなければならないので椅子を置いたりするのが難しいんです。

そのような状況下では必然的に長時間立っている必要があるので疲労がたまりやすく作業の継続性にも支障が出てしまうのですが、その疲れを軽減できるということでニットーの社員からも大変喜ばれています!

さらに多くの現場、そして海外へ

ー工場の現場に椅子を置くのは難しいということでしたが、なぜアルケリスはそのような現場にも導入可能なのでしょうか?

アルケリスには「装着したまま移動ができて好きな場所で身体を支えることができる」という大きな特徴があります。椅子は座っているときは良いのですが、立ってしまうと椅子自身が邪魔になったり、決まった場所から自由に移動できません。

アルケリスは好きな場所に自由に移動できるので非常に機動性に優れ、楽に立ち姿勢を保てるため効率性の向上にもつながるという点で工場でも有効に使用できるんです!!今は溶接作業や組立やプレス作業で使っていただいています。

ーすでに工場での立ち仕事でも使われているんですね!今のお話を聞いていると医療や工場分野以外でも活用できそうな気がするのですが今後どのような場面で使われるような製品を目指しますか?

医療や工場分野はもちろんですが、その他では警備員さんや美容師さん、コンビニやスーパーのレジ店員さんなども立ち仕事でつらさを感じている方が多いので広めていきたいですし、エリアで言えば現在は国内のみの展開ですが今後は海外、特にまずはアメリカに展開して全世界への普及につなげていきたいです。

ー海外展開ですか!昨年アメリカにオフィスができたのはまさにその拠点という意味なんですか?

はい!2020年11月にシリコンバレーオフィスを設立いたしました!アメリカでの展開、さらには海外展開の拠点とすることを目指しています!

しかし、現在はコロナウイルスの影響で現地にスタッフが行けず、ユーザーへのリサーチもできていないのでもどかしい状況が続いています。今後状況を見ながら、順次進めていきたいところですね。

ーコロナ禍が明けたら一気にという感じですね!今後の展開が楽しみです!


。。。とここまでが前編となっております!!いかがでしたでしょうか!アルケリス誕生秘話から海外展開についてまで様々なお話を伺うことができました!!

後編では、「アルケリスという会社の魅力」「アルケリスに向いている人とは?」を掘り下げていきます!後編もお楽しみに!!

アルケリス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう