1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【仲間に求めること Vol.1】One Step Ahead ~主体性・専門性・行動力で物語を一歩前に進める~

これから会社を盛り上げてくれる大切な仲間になってもらう上で大切であろう会社としての想いの部分を紹介していこうと思っています。

が!

実はいまみんなで作り上げている部分もあるので中には【仮】なものもあったり・・・

随時情報を更新していきます!(笑)

Ownership(主体性)

与えられた仕事なんて面白くない。
自ら考え実行する試行錯誤の中にこそやりがいと楽しみが生まれる。
会社やサービス、自分自身の人生の中にある「理想と今のギャップ」を常に探り、自らの力でその課題を解決していこう。

なぜOwnership(主体性)なのか

理想の自分、理想の会社、理想のサービスに、今よりも一歩でも理想に近づくために何ができるのか、そこにはどんな課題(ポジティブに言えば伸び代!)が存在しているのか、それらを自分の頭で考えて当事者意識をもって行動していって欲しいという思いからOwnership(主体性)を掲げました。

Specialty(専門性)

好きだから続けられるんじゃない、得意だから結果でるんじゃない。
結果が出るから続けられるし、更に能力を高められる。
その職種において誰よりも高いパフォーマンスをあげられる人材になろう。
そして、能力開発において年齢や経験による限界はないと考えています。
高い専門スキルによって会社をサービスを人生を一歩前に進めよう。

なぜSpecialty(専門性)なのか

誰よりも高い専門性や技術をもって目の前の課題解決に当たって欲しいと考えているからです。
そして多くの場合、解決すべき課題は今の自分の専門性や技術だけでは解決できない難題が現れます。常に自分自身の専門性を高め続けることで、より大きな課題を解決し物事を前に進めて欲しいと願いからSpecialty(専門性)を掲げました。

Action(行動・挑戦)

素晴らしい意識も、高い能力も、行動を伴わなければ何も生み出さない。
行動・挑戦すること、その経験を通じて学ぶことは自分自身にとって、会社にとって大きな財産だと考えます。時に失敗することがあってもいい、チャレンジを推奨します。

なぜAction(行動・挑戦)なのか

・生き残る種とは、最も強いものでも最も知的なものでもなく、最も変化に適用したものである
・常に柔軟な思考と行動で変化を続けることこそが、唯一、組織の永続性を担保する術となる
・主体的・積極的な行動をとろう
・理想と現実の間には必ず課題があり、会社/サービス/自分自身の課題を見つけ解決する行動をとろう
・変えられるもの/変えられないものを意識し、変えられるものに意識と行動の焦点をあてる
・積極的な行動による失敗は行動しないことによる現状維持よりも価値がある
などなどAction(行動・挑戦)することこそが全ての変化のきっかけであり、変化こそが成長の始まりですよね!我々もどんどんAction(行動・挑戦)していく!という決意を込めて掲げています。

リアス銀座クリニックでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング