1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「モー娘。ってまだいたの?w」って人にこそ聴いてほしい、今のモー娘。の魅力が詰まった推し曲5選

明けましておめでとうございます。阿部です。年末年始の休暇はみなさまいかがお過ごしでしたか?私は、ハロプロのカウコン(カウントダウンコンサート)で年越しの瞬間を迎えました。推しカプのサプライズ降臨もあり瀕死寸前でしたが、何とか新しい年を迎えることができ良かったです。今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今回は私の大好きなモーニング娘。についてです。

モー娘。およびハロプロオタクとして活動していることは割と内密にしているつもりなのですが、今年はどんな自分もさらけ出しありのままの自分で生きよう、と思ったので記事を書くことにしました。ちなみに、前回書いた超絶私的記事も割と好評で、社内で何度も見たよ!と声をかけてもらいました。わーい。

やばい、映画「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」の結末が全く理解できないけどいかんせん名言多すぎる | 株式会社キャパ
こんにちは。キャパマーケ担当の阿部です。超自己満コンテンツ第二弾、本日は今ドハマりしている「逆シャア」について語らせてください。 ▽前回の超自己満コンテンツはこちら ガンダムをご存知の方は多いと思いますが、彼を知っている人はどれくらいいますか?ざっくりとした紹介は以下wikipedia引用をご覧ください。 シャア・アズナブル (Char Aznable) は、『ガンダムシリーズ』のうち、アニメ『機動戦士ガンダム』にはじまる宇宙世紀を舞台にした作品に登場する、架空の人物。本名はキャスバル・レム・ダイクン (
https://www.wantedly.com/companies/capa-inc/post_articles/196362

では早速。

1.気まぐれプリンセス

好きな曲、と言われて一番先に思い浮かぶくらいには好きです。好きなポイントは「イントロでテンション上がる・歌い出しの佐藤(推し)・リズミカルなコールが楽しい」というとことでしょうか。読者の皆さんの中にどれくらいハロオタ・娘。オタがいるのかちょっと未知数なのですが、ライブでこのイントロが流れると沸くわ〜って方も少なくないと思います。プラチナ期と呼ばれる2003年に発売された曲なのでいわゆる最近のモー娘。っぽいフォーメーションダンスやEDM的な要素はまだ少ないのですが、聞くと元気になれる曲です。女の子の強がりとかリアルを書かせたらやはりつんく♂先生はさすがですよね。

2.わがまま 気のまま 愛のジョーク

サムネ佐藤(推し)が続いているのは推し故にじゃないですよ、、偶然なのですが、、

こちらもライブ定番曲の通称「わき愛」。リーダー譜久村・歌姫小田・鬼才佐藤がそれぞれ放つ三者三様の「愛されたい」が見所。また、ファンが一丸となって叫ぶ「愛されたい!愛されたい!」コールも見ものです。個人的には共感できる歌詞も多くて、めっちゃワガママで「一人でも寂しくないよ」とか言ってるくせにサビで「愛されたい」って連呼してる感じがまた「つんく♂〜〜〜〜〜!!!!」」って感じですよ。

3.セクシーキャットの演説

卒業してしまいましたが、大好きな工藤遥ちゃんが猫になっちゃったよ、、語彙力がなくなる可愛い曲です。個人的に、この猫3人役に「ふくちゃん・どぅー(工藤)・小田」を選んだ人って天才ですよね。ふくちゃん、小田はまあ妥当なラインというか安パイな人選な気がするんですが、どぅーに猫耳つけようと思うなんて、どうかしてますよ。可愛すぎるんだよなあ。この曲は猫3匹(人)が主役かと思いきやその他メンバーのクールなダンスがめちゃめちゃ猫の可愛さを引き立てているんですよね。個人的に、歌割りで「子供のままで大人になれない」を子供っぽい佐藤が歌い、「空気も読めず迷惑ばかり」をKYキャラの生田が歌ってるのがめちゃくちゃ熱いです。(今やそんな二人もすっかり大人のお姉様ですが...)

4.What is LOVE?

ライブで盛り上がる曲といえばこの曲も忘れちゃいけませんね。佐藤のイントロ時の煽りも有名です。(毎回今回はなんて言うのかな〜とワクワクしてます) このダンスはめちゃくちゃしんどい(体力的に)とメンバーが言っているのを何かの媒体で見た気がしますが、これ、ガチでやってるときは「死んじゃうんじゃないか?」と思うレベルの運動量です。(ライブだと煽りもあって振りを崩す場面も多いのですが)

ロッキン出場の際に「体力おばけ」なんて呼ばれ方をしてましたが、汗で前髪も張り付いちゃって、顔も苦しくなってきて...初めてモーニング娘。のライブを見に行った時「アイドルなのにここまで頑張るの?!」と驚いたものです。歌中の「楽しそうな祭りがあれば 行ってみたいけれど 他人が遊んでるうちに働く勇気」という歌詞も彼女達が歌うからこそ深く響くものがあります。

5.人間関係No way way

もう好きな曲がありすぎて絶対5曲じゃ収まらないと思ったので(いつもタイトルから考えるタイプです)、最後に2020年1月22日発売のニューシングルからこちらを選びました。ハロプロらしからぬダサくない衣装(失礼ではない)でPVを見た瞬間驚きました。新メンバーの3人を迎えて14名体制となってから初のトリプルA面シングルですね。

個人的には苦労人のかえでぃー(加賀)がようやく日の目を見る感(もともと輝いていましたが)がたまらず、グッときました。あとはまりあ(牧野)のビジュアルが爆発しているPVでもあります。いつぞやのコメント欄で見た「ここまで全員が優勝することあるか?!」に深く肯きたくなる出来栄えです。これまではふくさく、ふくさくまー(譜久村・小田・佐藤)に寄っていた歌割りも若手を中心にばらけ、これからもモーニング娘。に期待しか感じない曲です。

最後に。

・モーニング娘。20、佐藤優樹ちゃん推しです(その他ハロプログループもライトにですが好きです)

・メンバーだけじゃないです、純粋にハロプロ曲も好きです

・自分より年下の女の子達が一生懸命パフォーマンスしている姿にいつも勇気をもらっています

ゴマキ、なっちなどの黄金期を過ぎて人気が低迷し、「モー娘。とかまだいんの?w」と周囲にバカにされ全くTVに出られなくなっても、小さい箱でライブを続け実力を伸ばし続けていたメンバー達がいます(;_;)

どうか、どうか一人でも多くの人にハロプロ、そしてモーニング娘。20の魅力が伝わりますように・・・。

それでは!

株式会社キャパでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう