1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

スピードが強み!:7月度MVP酔狂賞オルトプラス高知 弘瀬さん

7月度酔狂賞はオルトプラス高知の人気IP運営チームが受賞しました。

いち早くバナーの改善や振り返りなどをできる体制を構築し、前月比133%の大きな売り上げに繋げたことが評価されています。

今日はチームの代表として弘瀬さんにお話を伺いました!

オルトプラスMVPの受賞基準




ー酔狂賞獲得おめでとうございます!受賞されて、どんなお気持ちですか?

ありがとうございます。

普段から、プロジェクトとしてバナーの改修などはスピーディーに進めていたので、その点をきちんと評価してもらえたのは嬉しい限りです!

―今回、MVPを受賞できた要因は何だと思いますか?

そうですね。

私たちのプロジェクトは、企画検討から実行までのスピードが早いと感じています。

―素晴らしいですね!チーム一体となってスピード感を持つ秘訣があったら教えてください!

スピード感を持って動けている秘訣は、単純なことですが「後回しにしない」ことと「優先順位を定める」こと。これがチームの共通認識になっていることです。

具体的にはチームのタスク管理を徹底していて、元々立てているスケジュールに対し、実際の進捗をRedmine(※開発などでよく利用されるタスク管理ツール)を使って、チケット管理しています。

また、毎朝の朝礼ですり合わせたタスク状況を、その日16時にもう一度進捗管理している部分もポイントです。

ーMVP賞金の五万円何に使いますか?

今回は9名での受賞となりましたが、今回の授賞理由であるバナー改修の点で、活躍してくれたメンバーに分配をしました。

使い道は個々にお任せしているので分かりませんが。笑

ーどんな人が酔狂だと思いますか?

そうですね。

みんな、やりたいことと、出来ることって違うと思うのですが、現実的に出来ることをどこまで極められるか、追求できるか、という「気づきの力」ではないでしょうか。

「気づきの力」で自分を高められる人は様々な物をプラスにできると感じています。

ー今後の意気込みをどうぞ!

このプロジェクトは来年10周年を迎えます。

10周年を迎えることができるタイトルって本当に少ないと思うので、その大台に向けてゲーム内のコンテンツを増やしつつ、売り上げも伸ばしていきたいと思います!

個人的には、オルトプラス高知ができて二年ということもあり、高知でゲーム運用案件を増やすことができる体制を作っていきたいですね!

株式会社オルトプラスでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう