1
/
5

宮川広平のライチャート

以前、作成したライフチャートです。

私がどんな人物なのかぜひ参考にしていただければと思い

マイストーリーとして、ここに投稿させていただきます!

(ちなみに、カバー写真の少女は私の幼少期です。)


番号は、ライフイベントを表しています。

番号のライフイベントがあって、どんな変化が自分にあったかを書いています。


これは、ざっくりと書いたものですが

一番、印象的なのはやはり、中学校時代のいじめから

高校生の時に訪れた、イギリスへの留学がターニングポイントとなり

そこから、高校を卒業後にアメリカの大学に進学するという

人生が思ってもいない方向に動き出したことですね。。。

人生って、感じた方向に体を動かし続けていると

何が起こるか本当に分からないということを、この経験が教えてくれ、臆病な心を励ましてくれます。


ちなみ、留学に行く前までは、英語の成績は2/5と3/5を行き来していて

英検も3級に落ちるほどで、他の科目も似たようなものでした。

私を昔から知っている人たちは、「こうへいって、本当に変わったね。」と言ってもらえます。

そのあとは、モチベーショングラフは上がり続けて、今に至ります。



さて、かなりざっくりストーリーでしたが

ここまで読んでくださりありがとうございました!!!

それにしても、僕の幼少期って、可愛いな、、、、、