1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

合同会社Boosterを設立しました。

お世話になります。合同会社Boosterの三坂です

会社をはじめるまで

高校で演劇部に入ったのがきっかけで、小劇場演劇にどハマリ。福岡で劇団ぎゃ。という劇団で活動しながら、NPO法人FPAPという福岡・九州の地域演劇支援をおこないつつ劇場・練習施設の運営をするというNPO法人で働いていました。
そろそろ30歳になるぞというところで、他の会社や地域を経験してみたいなと思い退職。「表現者の未来をつくる」を理念とし、観劇三昧という定額制演劇映像配信サービスや劇団のグッズの委託販売をおこなう株式会社ネクステージで働き始めました。と、同時に大阪へ。
観劇三昧のサービス運営や社内のあれやこれやをしているうちに35歳になった今年、株式会社ネクステージを退職して、合同会社Boosterを設立しました。会社を設立したといっても、自分しかいないので、一人会社です。


会社について

■理念
がんばるひとを後押しする

■行動指針

無理はしても無茶をしない
ちょっとの無理は成長のきっかけになりますが、度を過ぎると心や体をこわすきっかけになってしまいます。自分が心身ともに健康でなければ、後押しされるひとも不安になります。
また、自分の技量を見極めて行動しなければ、とりかえしのつかない事態になることもあります。
だから、無理はしても無茶はしません。

考えることをやめない
うまくいかないときには「どうしたらいいだろう?」と考えやすいですが、うまくいっているときは、ついつい考えるのをやめて惰性で動いてしまうことがあります。でも、ちょっと立ち止まって考えてみると、もっとよくなるかもしれません。
うまくいくことも、いかないことも、「なぜそうなっているのか?」について常に自覚的であるよう気を付けて、考えることをやめません。

失敗を恐れない
100%成功するようなスーパーマンはいません。仮にいたとしても、自分はそうではないことを思い出してください。また、失敗しないように気を付けることは大事ですが、失敗しないために挑戦しないのは楽しくありません。
失敗してもフォローすれば挽回できるし、そこから学びがあれば成功につながります。
だから、失敗は恐れません。


■主な業務内容
・ライトアイ折込代行の受託
・インディペンデントシアター劇場制作業務の受託
・制作業務
・プロジェクトの進行管理