Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

実績まとめ「ローカル経済をつくる」

官公庁系システム会社のディレクターを経て27歳で独立。

独立時にローカル経済をつくると宣言。

以後、京都・滋賀で若手農家の協力のもとベジカフェを経営しながら、フリーランス活動の幅を拡げています。

実店舗の運営、シェフやバリスタなどの実務面に加えて、ディレクター・Webデザイナー・コーダーなどの経験を活かし100を超えるローカルビジネスに関わってきました。

野菜カフェや選挙やゲストスピーカーなど、たくさんやりました。

街をデザインすると意気込んで、10名の若手ローカルファーマー協力のもと、カフェを経営していました。その当時はローカル誌の取材を毎月の様に頂いていました。

another life

WEB版情熱大陸と噂のanother lifeさんにも掲載頂きました。

河合 資さん|愛のある新鮮な食材が社会を変える!僕の目指す社会をデザインするために。|another life.(アナザーライフ)

MOH

滋賀で歴史のある「MOH」さんにも。感謝です。



龍谷大学ゲストスピーカー

地域と福祉という難しい問題に、カフェのスタンスで解決法を提案しました。

ローカル埋蔵資源を若者ために開放せよ。

例えば自治会館を解放して地元の大学生がカフェを経営できるような仕組み整えれば。

喫茶店的な役割で若者と高齢者とのつながりが生まれ問題解決につながるのでは。

そんな内容を話ました。


2014年滋賀県知事選挙にてローカルフレンズと「若者の政治参加」イベントを主催

とりあえず、
文句言う前に、
いっかい覗いてみよう。
政治の世界を。

一人のつぶやきから滋賀県中のローカルコミュニティがどんどんつながり、当日は県知事と知事候補が登場する程のビッグイベントになりました。

写真は前知事と現知事にツッコミをいれている所、2017年現在滋賀県は全国でも珍しく、いじれる知事・元国会議員さんが首長です。

20140713? Local Party Shiga 「県知事選どうするん?」

PARTY:TFN(Think Future Now
DJ;Shiva(琵琶湖セッション
FOOD:やおよろずの野菜&GREEN Kitchen
TwitCasting:安藤克也(AMATA
動画撮影・編集:山崎 純敬

野菜の無人販売で、街に自分達の経済をつくる

(2013年のある日)GMOペパボ創業者の家入さんと話をする機会があり、その流れでクラウドファンディングやってみる事に。

野菜の無人販売で街を市場に。「八百屋じゃなくてマーケットをつくりたい。」

実績まとめ「ローカル経済をつくる」
Tasuku Kawai