This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

7つの掟

社会人の早いうちに、ぜひとも体得しておいた方が良い、後々の人生にお得な『7つの掟』を書きました。
当たり前で簡単な事。けれども社会人経験が長い先輩でも、全てマスター出来ている人は意外に少ない。
これが出来ているのと、出来ていないのとでは、1年間で得られる『気付き』『学び』『チャンス』の総量が大きく変わってきます。


<7つの掟>

■仕事の進め方

 ①.自分が抱えている仕事について
 ②.心配事

 ①と②について常に【書き出して】おく
 例.A4方眼のプロジェクトペーパー等

■報連相

 ③.悪い事ほど、早く報告
 ④.相手から言われる前に自分から言う

  イラッとした時には、雲の上から『神様の視点』で一度自分を静観してみる→メタ認知

■準備「準備が8割」

 ⑤.始業準備(5分前行動)
   →遅刻しない。ギリギリ出社しない。
    例.夏場は冷房を、冬場なら暖房を、会議5分前にはスイッチを入れておく

 ⑥.会議/MTG前には、必ずアジェンダ作成
   →テキスト箇条書きとかでも良いので、とにかく必ず何か会議を進めるためのテキストを
 ってべし!

 ⑦.会議/MTGが終わったら言われなくても必ず『議事録』を作成
   →議事録を上司から作るように言われたら、「上司のためだけに作るな!」
    「上司の上司にも役立つ視点で作るべし!」(会議経験を積むべし!)

■7つの掟以外に重要な2点

 ★気付き
 ★思いやり

(7つの掟を守る上でも)この2点が非常に大切!