Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

エンジニア転職を目指した経緯

はじめまして。行比(アンピ)と申します。

自己紹介を兼ねて、前職を辞めてエンジニア転職を目指すに至った経緯を話させていただきます。

2017年10月京都地方法務局に入局しました。

司法書士を目指していた時期もあった私にとって、法務局の実務はとても刺激的で、職場の方々にも恵まれていたため、とても楽しい日々を過ごしていました。

転機は趣味で始めたPythonでした。親戚の方が、Pythonを仕事で書いているということで、コードを見せてもらったところ、なんとなく書けそうだなと思い、軽い気持ちでProgateを始めました。

その後どっぷりとプログラミングにハマった私は、SNSなどを通じて知り合った方々から懇切丁寧にプログラミングを教えてもらい、気づけば仕事のお誘いを受けるようになっていました。

当時の私は、法律の仕事を辞めるという考えは微塵もなかったのですが、その後フロントエンドエンジニアという職業について強く興味を持ち、次第に転職を考えるようになりました。

そして、これもまたSNSを通じて知った株式会社blissCreative様から、Nuxt,Vueを使ったサイネージアプリケーション開発にお誘いいただき、業務委託契約で初めてのお仕事を受けることにしました。(この仕事のお誘いがあったタイミングで、法務局に退職の意向をお伝えしました。)

2019年12月いっぱいで法務局を退職後、blissCreative様とコーディング案件を受けつつ、2019年3月より、縁あって株式会社Casie様とコーダーのアルバイトをさせていただいてます。

どちらの会社の社員さんもとても優しい方々で、非常に充実した毎日を過ごしています。

この度は、自分がより成長するため、フロントエンジニアとして働くために、転職活動を決意しました。技術的にはまだまだ未熟ですが、もし興味を持っていただけたら、一度お話させていただければ幸いです。

1 いいね!
1 いいね!