1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

エンゲージメント

投稿する
Wantedly, Inc.
奈良 英史 他7人

お悩み経営陣が従業員の「本音の扉」を開くと、「巨大な迷路」でさまよう従業員の姿が!社内報サービス「Story」のC...

ウォンテッドリーは、エンゲージメント領域の新事業として展開している、社内報サービス「Story」のCM「本音の扉〜迷路」篇を5月10日より放映開始いたしました。CMについてお悩み経営陣が従業員の... もっと見る
Latest 最新の投稿
Wantedly, Inc.
奈良 英史 他7人

お悩み経営陣が従業員の「本音の扉」を開くと、「巨大な迷路」でさまよう従業員の姿が!社内報サービス「Story」のC...

ウォンテッドリーは、エンゲージメント領域の新事業として展開している、社内報サービス「Story」のCM「本音の扉〜迷路」篇を5月10日より放映開始いたしました。CMについてお悩み経営陣が従業員の... もっと見る
NEWS
岩田 有加里

名古屋本社を来春に拡大移転|アフターコロナを見据え、エンゲージメントがより強まるオフィス空間へ。

こんにちは、スタメンのエンゲージメントデザイン部の岩田です。スタメンは、2016年の創業以来、事業拡大に伴って人員が増加しています。現在のオフィスに移転した2017年には約15名であった社員数が... もっと見る
Engagement Suite 利用事例
森本航生

非対面で働く時代に必要な「見えない課題を見える化する新たな接点」|Pulse User Interview・株式会...

非対面の働き方が日常になった影響は、オフラインを前提としたきめ細かな施策によって円滑な社内コミュニケーションを実現していた企業ほど大きかったのではないでしょうか。これまで様々なコミュニケーション... もっと見る
Wantedly, Inc.
奈良 英史 他7人

お悩み経営陣が従業員の「本音の扉」を開く!モチベーション・マネージメントツール「Pulse(パルス)」のCM放映開始

ウォンテッドリーは、エンゲージメント領域の新事業として展開しているモチベーション・マネージメントツール「Pulse(パルス)」のCM「調子どう?」篇を2月8日より放映開始いたしました!72%が「... もっと見る
Engagement Suite 利用事例
小林 圭汰

自らの知識を再確認できる社内報が、社員のモチベーションを生み出す|Story User Interview・株式会...

多くの企業が、新たな働き方へのシフトチェンジを余儀なくされた2020年。リモートワーク実施企業へのアンケート結果では、今後の継続に積極的な企業と消極的な企業とが拮抗していると報じられるなど、その... もっと見る
Engagement Suite 利用事例
小林 圭汰

「オフィスに来ないと受けられない福利厚生」では、今の時代に対応できない|Perk User Interview・株...

「働き方」に大きなインパクトと変化があった2020年。変化に翻弄される企業も多い中、柔軟に新しい組織体制や制度を取り入れ、大きく前進している企業が増えています。帰属意識の醸成にかかわる福利厚生も... もっと見る
Attack株式会社
志摩 若奈 他1人

【セミナーレポート】エンゲージメント採用の秘訣~優秀な候補者の採用と、従業員のコミット力を同時に実現~

こんにちは! Attackの志摩です。今回は12月23日(水)に開催された無料オンラインセミナー『エンゲージメント採用の秘訣~優秀な候補者の採用と従業員の就労意欲向上を同時実現する~』のレポート... もっと見る
Engagement Suite 利用事例
小林 圭汰

IPO準備期のコミュニケーション課題に、「1人で作れる」社内報を|Story User Interview・LRM...

スタートアップやベンチャー企業にとってのマイルストーンとなるIPO期は、パブリックカンパニーとしての組織の確立を図るべき大きな変わり目となります。社員数の急増など社内が大きく変化していく中で、よ... もっと見る
Engagement Suite 利用事例
小林 圭汰

社内コミュニケーションの問題発生前に、社内報を導入できた秘訣|Story User Interview・homie...

「コミュニケーション課題が顕在化する前に対策を行いたいが、その必要性をTOPや経営層にどう説くか」という悩みを抱えている人事担当者は少なくありません。特に2020年は、コミュニケーション不全によ... もっと見る