1
/
5
株式会社wevnal

【連載】ミッション・ビジョン・バリュー 刷新のキセキ

Latest
最新の投稿

唐澤俊輔が組織作りのアドバイザーとしてwevnalに参画。脱・営業組織で目指す、テック組織への変革

マクドナルド、メルカリ、SHOWROOM。 名だたる企業の、しかもマーケティング部長や人事責任者、COO(最高執行責任者)といった要職を歴任してきた、唐澤 俊輔(からさわ しゅんすけ)さん。 2020年には独立してAlmoha(アルモハ) LLCを創業、また著書『カルチャーモデル 最高の組織文化のつくり方』を出版...

「3年後を見とけ。」1度死んだチャットボットに新たな命を吹き込む、下克上社長の野望

エラーが多発して、たくさんの案件が炎上。 しかしそれ以上に燃えていたのは、現場メンバーの気持ちでした――。 今回インタビューさせてもらったのは、チャットボットサービス「BOTCHAN(ボッチャン)」を開発する株式会社wevnalの代表取締役社長、磯山 博文(いそやま ひろぶみ)。 創業11期目を迎えるこのタ...

【世界初】チャットボット自動生成AIの先で見据える「コミュニケーションをハックする」という企み

「俺が行きたかったのはハノイじゃなくてハワイなのよ」 いまから約6年前、エンジニア組織の確立と自社プロダクトの構想を求めて、単身でベトナムの首都・ハノイへ。 お土産は、現地の優秀なAIエンジニアも在籍する「オフショア」の設立と、念願の自社プロダクト「BOTCHAN(ボッチャン)」の開発でした。 株式会社wevna...

2日で8アポ8受注。炎の営業マンがテック企業への転換期ベンチャーで思うこと

新卒当時のあだ名は「赤字社員」。 全く売れない営業マンでした。 しかしそこから努力を重ねて、200人規模の営業チームで売り上げ1位を記録するまでに。 溢れ出ていた赤字はいつしか情熱に、二つ名は「炎の営業マン」へと変わっていました。 その正体は、株式会社wevnal(ウェブナル)の創業者の1人であり、常務取締役 ...

自称「チーフスルーされるおじさん」。11期目で初の新任取締役となった元CFO候補の使命

オフィスを縦横無尽にぷーらぷら。 部署や役職に関係なく、いろんな人に話しかける。 しかしタイミングが悪く、声をかけたメンバーにスルーされてしまうことも珍しくない。 自称「チーフスルーされるおじさん」の西田 貴彦(にしだ たかひこ)は、2019年の12月に株式会社wevnal(ウェブナル)へ中途入社。 ジョイン...

フォロワー
投稿数
5
いいね!
139
About
【連載】ミッション・ビジョン・バリュー 刷新のキセキ
2021年5月に刷新されたミッション・ビジョン・バリューについて経営陣4名にインタビューしました
Writers