1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
株式会社うるる

うるる’s ストーリー

Trending
話題の投稿

「空き家手帳」創刊しました!

空き家所有のリスクや活用の事例、弁護士、税理士、リフォーム業者、遺品整理会社などの専門家へのインタビューを掲載したフリーペーパーです。 社会問題となっている「空き家問題」解決の一助になれば嬉しい限りです。 弊社運営の空き家情報データベースサービス『空き家活用ポータル』も是非ご覧下さい! ・空き家活用ポータル ht...

入札情報速報サービスNJSS(エヌジェス)の『マーケティング×広報』のお話

みなさん、こんにちは。うるるの小林です。 うるるでは、11月1日にこんなプレスリリースを出しました。11月1日、犬の日に因んで、犬のプレスリリースです! ※犬の日とは、社団法人ペットフード協会により1987年に制定された記念日で、犬の鳴き声である「ワン (1) ワン (1) ワン (1) 」にちなみ、11月1日と...

"嵐を呼ぶ" うるる新卒第二期生が誕生!~2019年度入社式~

みなさん、こんにちは。「令和」という、すんなり耳に入る新元号に着地したことでホッと一安心している、うるるの小林です。 さて、うるる初の新卒を受け入れた2018年4月から、早一年。 今年もこの季節が到来いたしました。 そう、4月といえば"入社式"。 今年もフレッシュで夢と希望にあふれる新卒6名を無事受け入れることが...

【2017年9月6日-8日】「第56回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017」出展のお知らせ

2017年9月6日(水)~8日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催されます「第56回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017」に出展いたします。 ◆主催社 : 株式会社ビジネスガイド社 ◆展示会名 : 第56回東京インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017 ◆場所 :...

自分たちが納得するサービス提供をーー「シュフティ」開発者たちの当事者意識

株式会社うるるは、クラウドワーカーを活用した「CGS(Crowd Generated Service)事業」を展開している会社です。今回は、当社サービス「シュフティ」の開発に携わる3名のエンジニアが、どのように日々奮闘しているのかをお伝えします。 2007年から続く、お仕事マッチングサイト「シュフティ」  ...

Latest
最新の投稿

【うるるメンバーストーリー】このチームなら何でもできる~ブレない軸がチームを強くする~

皆さん、こんにちは。うるる取締役の小林です。 うるるのメンバーひとりひとりの「想い」を、より多くの方に知っていただくための企画【うるるメンバーストーリー】、今回は私・小林が、fondesk事業部の上口を取材しました。 上口の仕事にかける想いが存分に詰まった内容になっていますので、是非御覧ください。 上口徹也(fo...

シナプス組織の要・双方向コミュニケーションを体現するチームのこれまでとこれから

「入札情報速報サービス NJSS(エヌジェス)」のカスタマーサクセスチームは、転換期を迎えています。適切なマネジメントをするために、マネージャーの清水希は本音を伝え合うコミュニケーションを実践することにしました。チームをまとめる清水とメンバーの橋口拡和が、日々変化するカスタマーサクセスチームの現状と今後を語りま...

【Our Challenge Story】~人のチカラを活かすプロダクトをつくる~

皆さん、こんにちは!採用広報部の神崎です。 気温の変化が激しい日が続いていますが、皆さん衣替えはもう終わりましたか? 衣替えは、梅雨入り前のよく晴れた湿度が低い日に行うのがベストとのことですが、私は全く進んでおらず時既に遅し。。どうにかせねばと思っている今日この頃です(涙)。 さて本日は、弊社うるるのエンジニア...

【うるるリファラルストーリー】離れても繋がり続けていた、同じ夢を持つ二人。

皆さんこんにちは!採用広報部の伊藤です。 本日お届けするのは【うるるリファラルストーリー】第3段。 うるるでは組織つくりを重要視しており、その一環としてリファラル採用を積極的に推進しています。 そんなリファラル採用がどんな経緯で実施されていくのかを、「うるるを紹介した社員・紹介され入社した社員」による対談形式でお...

【Our Challenge Story】~社会に価値のある新規事業を生み出す~

皆さん、こんにちは!採用広報部の神崎です。 先日、お届けいたしました【Our Challenge Story】第1弾はお読み頂けましたでしょうか? できたてホヤホヤの「うるるエンジニア紹介ブック」より、インタビュー記事を抜粋してお届けするこちらの企画。 本日は、2019年2月にローンチした、電話受付代行サービス「...

【Our Challenge Story】~未経験から道を切り開く~新卒入社エンジニア2名の挑戦

皆さんこんにちは! 採用広報部の伊藤です。 ITベンチャー企業として、自社開発のサービスを複数展開しているうるる。 うるるのサービスを創りあげるエンジニアの想いをもっと沢山の人に知ってほしい。 そんな思いから、うるるではエンジニア組織の紹介ブックを作りました。 エンジニア紹介ブック内では、様々なエンジニアの紹介記...

【うるるリファラルストーリー】強い信頼関係-そこから今に繋がった。

皆さん、こんにちは!採用広報部の伊藤です。 本日は【うるるリファラルストーリー】第一弾をお送りいたします。 昨年度リファラル入社をした方・信頼のおける人を紹介してくれた方へ取材をするこちらの企画。 うるるでは「うるるスピリット」という行動指針を非常に大事にしています。 うるるスピリットを持った社員の視点で、同じ価...

【拝啓 2021卒の皆さま】うるるという会社、知っていますか?

皆さん、こんにちは!うるるの採用担当 神崎です。 2019年も残すところあと2ヶ月となり、朝晩と冷え込む日も多くなってきましたが皆さん体調は万全でしょうか?私としては、ここから先、体調を崩している場合ではない大イベントが待っています。 なぜなら、うるるでは本日11月1日より・・・ ついに、2021卒採用をスター...

シュフティKAIZEN報告【2019年4月】

皆さま、こんにちは!うるるの小林です。 本日は、2019年4月のシュフティKAIZEN報告をお届けいたします。 どうぞ、最後までご覧ください! ・・・ こんにちは。シュフティ事業部デザイナーのナカジマです。 みなさん、史上最長(?)のGWはいかがでしたか? 私は4月末から韓国へ旅行に行ったのですが、平成最後に...

シュフティKAIZEN報告【2019年3月】

皆さま、こんにちは!うるるの小林です。 本日は、2019年3月のシュフティKAIZEN報告をお届けいたします。 どうぞ、最後までご覧ください! ・・・ こんにちは。シュフティ事業部デザイナーのナカジマです。 今年は桜の開花が早かったですね!日に日に暖かい日が増えて嬉しいです。 ◼️シュフティKAIZEN報告と...

"嵐を呼ぶ" うるる新卒第二期生が誕生!~2019年度入社式~

みなさん、こんにちは。「令和」という、すんなり耳に入る新元号に着地したことでホッと一安心している、うるるの小林です。 さて、うるる初の新卒を受け入れた2018年4月から、早一年。 今年もこの季節が到来いたしました。 そう、4月といえば"入社式"。 今年もフレッシュで夢と希望にあふれる新卒6名を無事受け入れることが...

シュフティKAIZEN報告【2019年2月】

皆さま、こんにちは!うるるの神崎です。 本日は、先月2月のシュフティKAIZEN報告をお届けいたします。 2月は、シュフティ事業部のメンバーだけではなく、シュフティをお使い頂いているワーカーの方々にもご協力頂きながら改善が行われたようです。ご協力頂いた皆さま、ありがとうございました! どうぞ、最後までご覧ください...

シュフティKAIZEN報告【2019年1月】

皆さん、こんにちは!うるるの神崎です。 本日は、年明け1発目の「シュフティKAIZEN報告」をお届けいたします! --- こんにちは。シュフティ事業部デザイナーのナカジマです。 節分が過ぎ、暦の上ではもう春がきているようですが、まだまだ寒いですよね。 あたたかくして冬を乗り切りましょう! ◼️シュフティKA...

シュフティKAIZEN報告【2018年12月】

皆さん、こんにちは。うるるの神崎です。 本日は、第3回目のシュフティKAIZEN報告をお届けいたします。 より多くの方がシュフティに興味を持ってくださればいいな シュフティチームの仕事が、どこかで誰かの役に立てばいいな そんな想いから始まったこの企画、今回もデザイナーのナカジマが昨年12月の取り組みをまとめま...

シュフティKAIZEN報告【2018年11月】

皆さん、こんにちは。うるるの神崎です。 2018年も残すところ、あと10日。2018年のラストスパートをかけ、師走真っ只中な方も多いのではないでしょうか? さて、本日は弊社シュフティ事業部における、11月の取り組みについてお伝えいたします! --- こんにちは。シュフティデザイナーのナカジマです。 シュフテ...

フォロワー
投稿数
45
いいね!
151
About
うるる’s ストーリー
これまでうるるが歩んできた歴史や、事業に関する取り組み、大事にしている文化をお届けいたします。
Writers