1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
NABLAS

NABLAS's post

Trending
話題の投稿

“困難な課題に挑戦する技術者集団” 世界クラスのAI総合研究所を目指すNABLAS株式会社

今回のインタビューは、NABLASの代表をしている中山社長にインタビューをさせていただきました。KaggleのMasterが3名が在籍していることを筆頭に、インド工科大学出身者が3名在籍、大手検索エンジン企業で勤務していたエンジニア、ポスト京プロジェクト「富岳」にエンジニアとして携わっていた者、理化学研究所AIP...

スペシャリスト集団を支える、“縁の下の力持ち”リレーションスタッフの役割とは。

今回のインタビューは、2019年7月よりNABLASのインターンとして働いている本間さんにインタビューをさせていただきました。 業務に携わってまだ期間は短いですがとても活躍している「リレーションスタッフ」です。スペシャリスト集団が集中できる環境を作るために心掛けていることなどを伺わせていただきました。 ■使命はN...

NABLAS CEOインタビュー「人が人らしく生きるためのAI技術を」

NABLAS(ナブラス)株式会社 CEO 中山 浩太郎(なかやま こうたろう) 2017年にNABLAS株式会社(旧 iLect株式会社)を松尾豊氏と共同で立ち上げる。東京大学大学院工学研究科松尾研究室リサーチディレクター、関西情報学研究所CEO、東京大学CSK助教授。5年で2400名のAI人材を輩出し、Deep...

「技術をリスペクト」を体現するNABLASの文化とは

技術に対するリスペクトが根付くカルチャーと、一人ひとりの働きやすさに寄り添ったNABLASの制度 高い専門性と多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まるNABLAS。多様性豊かなメンバー一人ひとりがより価値発揮ができるカルチャーや制度についてシリーズで紹介していきます。 第1回目となる本記事では技術に対するリ...

大きな裁量があって自由だからこそ技術と真摯に向き合うNABLASの環境

NABLAS株式会社 リサーチャー 荒居 秀尚(あらい ひでひさ) 東京大学修士2年在籍。休学してNABLAS株式会社でリサーチャーとして働く。 ※2019年9月からは留学のため業務委託メンバーとして在籍している。 条件が良すぎて罠? と半信半疑だった入社経緯 私は修士1年まで東大の航空宇宙の研究室に在籍してい...

Latest
最新の投稿

「社会の役に立つ研究に没頭できる環境を求めて・・・」薬科学の研究者からAIの研究者へ

「AI技術で人が人らしく生きられる社会の実現」をミッションに、技術で社会に貢献する活動を行う東大発ベンチャーのAI総合研究所NABLAS。 そんな弊社で活躍するメンバーの日常やバックグラウンドの話を通して、NABLASの魅力を幅広く紹介していきます。今回はリサーチャーとして活躍する井上大輝さんに「AI分野の研究の...

“困難な課題に挑戦する技術者集団” 世界クラスのAI総合研究所を目指すNABLAS株式会社

今回のインタビューは、NABLASの代表をしている中山社長にインタビューをさせていただきました。KaggleのMasterが3名が在籍していることを筆頭に、インド工科大学出身者が3名在籍、大手検索エンジン企業で勤務していたエンジニア、ポスト京プロジェクト「富岳」にエンジニアとして携わっていた者、理化学研究所AIP...

スペシャリスト集団を支える、“縁の下の力持ち”リレーションスタッフの役割とは。

今回のインタビューは、2019年7月よりNABLASのインターンとして働いている本間さんにインタビューをさせていただきました。 業務に携わってまだ期間は短いですがとても活躍している「リレーションスタッフ」です。スペシャリスト集団が集中できる環境を作るために心掛けていることなどを伺わせていただきました。 ■使命はN...

AI人材と技術が集まるハブ・NABLASのR&Dセンターオフィスツアー

みなさん、こんにちは。NABLAS採用担当です。 昨日12月4日に、R&Dセンター開設のニュースを発表致しました。 ▼PR Timesのリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000038634.html 今回はこの記事でそのR&Dセンターについてご紹介し...

多様性をもっと楽しむーコミュニケーションを促す社内制度

高い専門性と多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まるNABLAS。多様性豊かなメンバーの一人ひとりが、より価値を発揮できるように存在するカルチャーや制度について、シリーズで紹介していきます。第2回目となる本記事では社内コミュニケーションを活性化させる取り組み、社内制度についてお伝えします。 NABLASの...

技術に真摯に向き合える人材輩出を目指すNABLASの「iLect」事業

NABLAS株式会社はAIの人材育成から研究・社会実装までを手がけるAI総合研究所です。では具体的にどのような事業を行っているのか、本記事では人材育成、R&D及びAIコンサルティング、サービス開発の3つの事業のうち人材育成の事業についてお伝えしていきます。 NABLASの中核をなす人材育成事業「iLect」 📷 ...

競争力の高い技術を追求するNABLASのR&D事業

NABLAS株式会社はAIの人材育成から研究・社会実装までを手がけるAI総合研究所です。では具体的にどのような事業を行っているのか、本記事では人材育成、R&D及びAIコンサルティング、サービス開発の3つの事業のうちR&Dの機能についてお伝えしていきます。 R&D拠点としてのNABLASの役割 📷 NABLASの...

「技術をリスペクト」を体現するNABLASの文化とは

技術に対するリスペクトが根付くカルチャーと、一人ひとりの働きやすさに寄り添ったNABLASの制度 高い専門性と多様なバックグラウンドを持つメンバーが集まるNABLAS。多様性豊かなメンバー一人ひとりがより価値発揮ができるカルチャーや制度についてシリーズで紹介していきます。 第1回目となる本記事では技術に対するリ...

大きな裁量があって自由だからこそ技術と真摯に向き合うNABLASの環境

NABLAS株式会社 リサーチャー 荒居 秀尚(あらい ひでひさ) 東京大学修士2年在籍。休学してNABLAS株式会社でリサーチャーとして働く。 ※2019年9月からは留学のため業務委託メンバーとして在籍している。 条件が良すぎて罠? と半信半疑だった入社経緯 私は修士1年まで東大の航空宇宙の研究室に在籍してい...

NABLAS CEOインタビュー「人が人らしく生きるためのAI技術を」

NABLAS(ナブラス)株式会社 CEO 中山 浩太郎(なかやま こうたろう) 2017年にNABLAS株式会社(旧 iLect株式会社)を松尾豊氏と共同で立ち上げる。東京大学大学院工学研究科松尾研究室リサーチディレクター、関西情報学研究所CEO、東京大学CSK助教授。5年で2400名のAI人材を輩出し、Deep...

フォロワー
投稿数
10
いいね!
57
About
NABLAS's post
NABLASは東京大学松尾研究室のメンバーが中心となって設立した、AI技術の総合研究所です。会社名の由来の∇(ナブラ)は、AI技術で最も重要な数学的シンボルの一つで、より良いAIモデルを作るために少しずつ変化させる量を示しています。NABLASという社名には、社会をより良く...
Writers