1
/
5
ワンダーラボ株式会社

Person

Trending
話題の投稿

《Unityエンジニア》実務経験ゼロから飛び込んだ教育×ゲーム開発への挑戦。 ~ラボの仲間たち #13~

山中佑介 Unityエンジニア 妻の転勤を契機に大阪のガス会社から転職し、2019年にUnityエンジニアとしてワンダーラボに入社。主にワンダーボックスのアプリ開発に携わっている。大阪生まれ三重育ち。関東のコンビニに『満月ポン』がない事に憤りを感じている。 ガス会社から、Unityエンジニアへ ワンダーラボ...

《デザイナー》一人ひとりの強みが活きるプロフェッショナル集団をつくりたい  ~ラボの仲間たち #14~

渡辺 大輔 デザイナー 神奈川県・大磯に、3人兄妹の長男として生まれる。幼い頃から油絵や水彩、粘土、工作など、ものづくりなら何でも好きだった。桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイナーとしてWEB制作からアプリ開発、マンガの表紙デザインまで、多彩な経験を積んだ、この道20年の大ベテラン。2019年3月にワンダーラボに...

《デザイナー》子育てにポジティブな会社で、ユーザーが喜んでくれるものをつくりたい ~ラボの仲間たち #15~

土井 美保子 千葉生まれの千葉育ち。幼い頃から絵を描くのが大好きで、桑沢デザイン研究所を卒業後は、デザイナーひと筋の道を歩む。紙媒体からWEB媒体、アプリのデザインまで、さまざまな仕事を経験し、2020年12月にワンダーラボに入社。現在は3歳の娘を育てながら、仕事に育児にと、思う存分人生を楽しんでいる。 バイタリ...

《コンテンツディレクター》わくわくする教材を、世界中の子どもたちに届けたい ~ラボの仲間たち #16~

三宅 加織 コンテンツディレクター 広島県で生まれ、8人+犬1匹家族の中でのびのびと育つ。早稲田大学時代にアルバイトを通して、子どもの教育に携わる楽しさを実感。新卒で花まる学習会に入り、教育現場の経験を積む。直接少数の子どもに関わるだけでなく、コンテンツ開発を通じてもっと多くの子どもたちと関わりたいと考え、ワンダ...

《コンテンツ統括》創業メンバーが語るラボのコンテンツ開発。これまでの歩み、さらに先の飛躍へ。 ~ラボの仲間たち #17~

神﨑 共哉 自らもディレクターとして現場をリードしながら、コンテンツ統括としてワンダーラボの開発全体を担っている。 代表の川島とは大学時代からの友人で、同じフットサルチームで汗を流した仲だった。大学卒業後は特許庁に入庁するが、川島から「うちに来ないか?」と誘われ、二つ返事で転職を決める。 社内では親しみを込めて“...

Latest
最新の投稿

《コンテンツ統括》創業メンバーが語るラボのコンテンツ開発。これまでの歩み、さらに先の飛躍へ。 ~ラボの仲間たち #17~

神﨑 共哉 自らもディレクターとして現場をリードしながら、コンテンツ統括としてワンダーラボの開発全体を担っている。 代表の川島とは大学時代からの友人で、同じフットサルチームで汗を流した仲だった。大学卒業後は特許庁に入庁するが、川島から「うちに来ないか?」と誘われ、二つ返事で転職を決める。 社内では親しみを込めて“...

《コンテンツディレクター》わくわくする教材を、世界中の子どもたちに届けたい ~ラボの仲間たち #16~

三宅 加織 コンテンツディレクター 広島県で生まれ、8人+犬1匹家族の中でのびのびと育つ。早稲田大学時代にアルバイトを通して、子どもの教育に携わる楽しさを実感。新卒で花まる学習会に入り、教育現場の経験を積む。直接少数の子どもに関わるだけでなく、コンテンツ開発を通じてもっと多くの子どもたちと関わりたいと考え、ワンダ...

《デザイナー》子育てにポジティブな会社で、ユーザーが喜んでくれるものをつくりたい ~ラボの仲間たち #15~

土井 美保子 千葉生まれの千葉育ち。幼い頃から絵を描くのが大好きで、桑沢デザイン研究所を卒業後は、デザイナーひと筋の道を歩む。紙媒体からWEB媒体、アプリのデザインまで、さまざまな仕事を経験し、2020年12月にワンダーラボに入社。現在は3歳の娘を育てながら、仕事に育児にと、思う存分人生を楽しんでいる。 バイタリ...

《デザイナー》一人ひとりの強みが活きるプロフェッショナル集団をつくりたい  ~ラボの仲間たち #14~

渡辺 大輔 デザイナー 神奈川県・大磯に、3人兄妹の長男として生まれる。幼い頃から油絵や水彩、粘土、工作など、ものづくりなら何でも好きだった。桑沢デザイン研究所を卒業後、デザイナーとしてWEB制作からアプリ開発、マンガの表紙デザインまで、多彩な経験を積んだ、この道20年の大ベテラン。2019年3月にワンダーラボに...

《Unityエンジニア》実務経験ゼロから飛び込んだ教育×ゲーム開発への挑戦。 ~ラボの仲間たち #13~

山中佑介 Unityエンジニア 妻の転勤を契機に大阪のガス会社から転職し、2019年にUnityエンジニアとしてワンダーラボに入社。主にワンダーボックスのアプリ開発に携わっている。大阪生まれ三重育ち。関東のコンビニに『満月ポン』がない事に憤りを感じている。 ガス会社から、Unityエンジニアへ ワンダーラボ...

《Unityエンジニア》自分の作ったサービスで、ちょっと世界をよくしたい。 ~ラボの仲間たち #12~

120万ユーザーの知育アプリ「シンクシンク」の屋台骨を日々支えている、Unityエンジニアの山道陽平(やまみちようへい)。コーディングで何かを作れたら楽しいのでは?から始まって、「ちょっと世界がよくなるようなサービス」として「シンクシンク」と「ワンダーボックス」に携わるようになったその過程、そしてこれから作りたい...

《コンテンツクリエイター》子どもの「わくわくの種」を生み出す仕事。 ~ラボの仲間たち #11~

子どもたちの知的なワクワクをひきだすコンテンツを、学生の時から次々と生み出してきた秋葉翔太。なぜ特許関連の会社からワンダーラボに転職し、副業だったパズル作成が本業になったのか。その経緯、今の仕事、そしてこれからどんなものを作っていきたいか、語ってもらいました。 秋葉 翔太(あきば しょうた) コンテンツクリエ...

《コンテンツディレクター》知的なワクワクを引き出すコンテンツは「子どもの感覚」から生まれる ~ラボの仲間たち #10~

※2020年2月に花まるラボから「ワンダーラボ」に社名を変更いたしました。本インタビューは2019年2月掲載のため、文中の記載が旧社名となっています。 花まるラボの設立前から、代表川島の授業を講師として支えていた小川。7年間にわたり子どもを教えてきた経験と、子どもの心を掴んで離さない天性の才能を遺憾無く発揮し、子...

《サーバーサイドエンジニア》データのチカラで、もっと子どもたちに寄り添いたい。~ラボの仲間たち #9~

※2020年2月に花まるラボから「ワンダーラボ」に社名を変更いたしました。本インタビューは2019年1月掲載のため、文中の記載が旧社名となっています。 花まるラボがまだ設立する前から、代表川島と共に活動していた貝ヶ石。新卒入社のメーカーから花まるラボに戻り、最初に手がけたアプリでGoogle Best of 20...

《インフラエンジニア》 やあ、ぼくハッチー!子どもたちに大人気のアプリ「シンクシンク」を支えているよ! ~ラボの仲間たち #7~

※2020年2月に花まるラボから「ワンダーラボ」に社名を変更いたしました。本インタビューは2018年10月掲載のため、文中の記載が旧社名となっています。 花まるラボのアプリを支える、弊社で唯一のインフラエンジニア。 いつも静かに(?)優しく笑っていて、まさに「縁の下の力持ち」という言葉がぴったりの、蜂須賀俊介、通...

《Unityエンジニア》グラスゴー発、山形経由、東京。「子どもが真に楽しめるコンテンツに、構想から携われるのが魅力」~ ラボの仲間たち #6 ~

スコットランドはグラスゴーでソフトウェアエンジニアリングを専攻していたスティーブン・クール。 在学中、ロンドンにて世界一の投資銀行でエンジニアとしてのインターンも経験していた彼は、卒業後、 3年間の山形生活を経て、Unityエンジニアとしてワンダーラボに参画することになります。 日本語も堪能で、常にみんなの中心で...

《Unityエンジニア》 ゲームを愛し、ゲームに愛された男が「知育アプリ」を開発する理由。~ラボの仲間たち #5~

ワンダーラボのアプリを動かす動力源、Unityエンジニアとして大黒柱の活躍をしている、小坂直樹。 某格闘ゲームの元世界ランカーでもあり、ゲーム会社で働いていた彼が、なぜ今、子ども向けの知育アプリを開発しているのか。 公私ともに絶好調の彼に、入社までの経緯や現在の仕事、その楽しさや難しさ、これからへの思いを聞きま...

お互いを信頼し合える、大切なパートナー。《デザイナー × Unityエンジニア対談》 ~ ラボの仲間たち #4 ~

写真左から:Steven Coull(Unityエンジニア)、小坂 直樹(Unityエンジニア)、久家 実季(デザイナー)、中島 健太(デザイナー) 私たちが開発・運営する子ども向け知育アプリ「シンクシンク」は、Unityというゲームエンジンを使って作られています。 フロントエンドを担当するUnityエンジニ...

《デザイナー》「自由な発想で、世界中の子どもを楽しませられると思うと、ワクワクします!」~ラボの仲間たち #2~

※2020年2月に花まるラボから「ワンダーラボ」に社名を変更いたしました。本インタビューは2018年9月掲載のため、文中の記載が旧社名となっています。 アメリカやカナダなど、海外でフリーランスデザイナーとして活躍してきた萩 海舟。 一見クールな彼が、どんな経緯で子ども向けコンテンツを生みだすチームに興味を持ったの...

《デザイナー》「子どもが熱中するコンテンツを、デザインの力で。」~ラボの仲間たち #1~

※2020年2月に花まるラボから「ワンダーラボ」に社名を変更いたしました。本インタビューは2018年9月掲載のため、文中の記載が旧社名となっています。 2017年12月に花まるラボに参画した若きエースデザイナー、中島健太。 新サービスとしてローンチしたアプリのデザインを全て一人で担当するなど大活躍すると共に、社内...

フォロワー
投稿数
15
いいね!
479
About
Person
ワンダーラボの仲間を紹介します
Writers