1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Wantedly, Inc.

Wantedly Business Team Blog

Latest
最新の投稿

「ビジョンと行動力をチームの成長エンジンに」失敗を重ねて見えてきたリーダーの役割

ウォンテッドリーは今年で創業10年を迎えようとしていますが、まだまだ若い組織であるが故に解決すべき問題は山積み。そんな中で今回は、ウォンテッドリーの成長を支える守部直人に成長段階にあるウォンテッドリーで働く醍醐味やその中での苦労、そしてこれからの展望について話を聞いてみました。 セールスチームで重要ポジションを歴...

自力で事業を伸ばす未来にワクワクした。総合広告代理店出身マーケターのキャリアと今。

「このままでは成長が止まると思ったんです。自分のスキルを活かして自力で事業を伸ばす経験をしたいと思い、ウォンテッドリーへの入社を決めました。」 そう語るのは、総合広告代理店からTwitter Japanを経て、昨年8月にウォンテッドリーにジョインしたマーケターの西村 陸。 今年1月から実施した、「共感採用」をテー...

個の成長、それが組織を「進化」させる。ミレニアル世代の若者3人が大手を飛び出しWantedlyで働くワケ。〜後編〜

WantedlyのR&Dの佐々木とカスタマーサクセス青柳です。 今回は当社セールスメンバーのオンライン対談後編をお届けします。前編では彼らの原体験から転職してWantedlyで第二のキャリアを開始したワケ、そしていまどのようなことを考えているのか、を語っていただきました。 https://www.wanted...

描いた夢は追うべき目標に変わった。ミレニアル世代の若者3人が大手を飛び出しWantedlyで働くワケ。〜前編〜

こんにちは。WantedlyのR&D佐々木とCustomer Success青柳です。 新型コロナウイルスの影響でWantedlyは基本的に在宅勤務、そんな最中、今回はセールスメンバーとオンラインツールを通してインタビューを行うことで、フィードを作成しました。ちなみにカバー写真は、まだ出社できていた頃のセールスチ...

ヘルススコアの導入で「クリエイティブな採用体験」を届けたい。カスタマーサクセス大特集 #3

カスタマーサクセス(CS)は、その名の通り「顧客の成功体験」を生み出すことによって事業に成長をもたらす組織ですが、「成功」という抽象概念の定義がメンバーによって異なる状態ではアクションの内容もちぐはぐになってしまいます。 そこで、顧客が採用成功にいたるまでの道のりを客観的に評価するための指標として導入されたのが「...

顧客とのタッチモデルを整理し、「循環するカスタマーマーケティング」を目指す。カスタマーサクセス大特集 #2

「CSは会社の心臓だ。」カスタマーサクセスチームのリーダー、恩田は自分たちの価値をそう定義しました。では、CSの作り出す様々な顧客接点を通じて社内・社外に価値を循環させるモデルは実際にどのように構築可能なのか。 そのヒントは、「顧客への提供価値」と「顧客へのアプローチ数」の2軸で顧客とのタッチモデルを整理するカス...

CSは会社の心臓であれ。カスタマーサクセス大特集 #1

顧客に価値を提供し続けることで成り立っているSaaSビジネスにおいて、「事業の要」となるカスタマーサクセス。ウォンテッドリーでも、2017年冬にCS(カスタマーサクセス)チームが結成されてからの1年半の期間を通じて、組織の洗練とともに様々な取り組みが生まれてきました。 Wantedly Blogではそんなウォンテ...

32歳。いつか幸せに死ぬために、リクルートを飛び出した。

ウォンテッドリーはまだ成長に向けて道半ば。一緒に会社を成長させていくために、前職で経験を積み、大きな成果を出してきた大手出身者のメンバーも増えてきています。 今回インタビューするのは、この春リクルートを離れウォンテッドリーに入社したばかりの恩田 将司。大企業でスキルを身につけ、若手から中堅へと差し掛かる今、成長企...

セールス→人事→福岡拠点立ち上げ。超スピードでキャリアを横断する25歳が目指すもの。

「スタートアップのスピード感」と聞いて、皆さんは具体的に何を思い浮かべますか?組織としての意思決定の速さ?それともPDCAを回すスピード? いずれももちろん当てはまるのですが、自分次第でキャリアをスピーディに立ち上げられるチャンスが多いことも、スタートアップならではの醍醐味です。 今回の社員インタビューに登場する...

弁護士のキャリアを初日で捨ててスタートアップの道へ。ずっと逃げていた「意思決定」と向き合って気づいたこと。

過去のキャリアモデルにしがみつくだけの時代ではないとわかっていても、実際なかなか動けないという人は多いはず。「将来絶対安泰」という言葉も徐々に存在感を無くしつつある今、”意思決定”は全ての人のキャリアデザインにとって避けては通れないキーワードです。  今回の社員インタビューで紹介するのは、大学入学から6年かけて司...

「ピュアな理想家」であり続けることがビジネス条件。執行役員・川口かおりと仲間たち #2

「ウォンテッドリーで働く」という体験について、当事者たちのストーリーを通じて解き明かす連載企画。今回は、ウォンテッドリーの事業のユニークネス、さらにはチームメンバーに求める素質について、ビジネスTribeを統括する川口かおりが語ります。 <インタビュー前編はこちら> https://www.wantedly.co...

「価値」を問い続けるチームだけが、常識を変えられる。執行役員・川口かおりと仲間たち #1

どの企業にも「組織図」というものが存在します。社内のレポートラインや、事業構造をモデル化したものであり、ウォンテッドリーにも事業ドメインに基づく「Tribe(トライブ)」と、個々の担当業務に基づく「Squad(スクアッド)」という大小の構成単位によって区分された組織図があります。 しかし、いくら組織図とにらめっこ...

働きやすいとワクワク働くは違う? Wantedlyの女子会に潜入して、普段どんな働き方をしているのか聞いてみた。

「Wantedlyに興味があるけれど、”結構忙しいよ”と聞く。とくに自分は女性だし、将来結婚とか出産とかを考えると、どうしてもバリバリ働ける時間にタイムリミットがある。だけど、このままだと今の環境でしか活躍出来ない人材になりそうで不安。転職してWantedlyで働いている女性ってどんな働き方をしているんだろう。。...

本気でバンドで食べて行こうと思っていた僕がコンサルタントを経て、シゴトでココロオドル人を増やそうと思うまで

「サポートではなくて、一緒に夢を追う側に回りたかった」 Wantedlyで働く人を紹介する「Wantedlyの中の人」。 今回紹介するのは、今のWantedlyでは唯一のコンサルタント出身、そして日本でたった10人しかいない幻の名字を持つ震明さんです。 大学時代は哲学の勉強をしバンドで食って行こうと思って震明さん...

「好きなこと」を仕事にできなくても、「楽しく」働くことはできる。1年間の転職活動を経て気づいた仕事選びで大切なこと。

「常に上へ上へと行くことを目指してきた人生でした。でも、それだけではダメだと気づいたんです」 Wantedlyで働く人を紹介する「Wantedlyの中の人」 今回紹介するのは、前職では大手保険会社に勤めていた中沢さん。 前職時代「どうしたらもっと楽しく仕事ができるのだろう」という悩みから、約1年かけて自分のキャ...

フォロワー
投稿数
22
いいね!
1,434
About
Wantedly Business Team Blog
Wantedlyのビジネスチームで働くメンバーを紹介します。
Writers