1
/
5
株式会社バックテック

株式会社バックテックs' Blog

Trending
話題の投稿

療養費573億円をデジタルヘルスで適正化できそうな話

皆さんは療養費ってご存知ですか?簡単に表現すれば、整骨院・接骨院などで柔道整復師の先生などに施術してもらったときに保険証を出して保険適用されるときにかかる医療費みたいなものです。 あまり知られていませんが、在宅勤務で増えているデスクワークなどによる、(原因の不明確な)慢性的な肩こり・腰痛などは、実は保険適用で見る...

孤独な時代の困難への立ち向かい方

ゼロベースで何かに新しいことに取り組むことは非常にエネルギーのいることだと思う。目をキラキラさせて、「こんなことがしたい!」「こんな夢がある!」といったように、次の未来を考えているときは、良い世界しか見えていないことが多いけど、実際に一歩足を踏み出したら、訳の分からないことばかりかもしれない。もしかしたら、その先...

101億円の生産性向上を肩こり・腰痛対策を通して支援してきたこれまでを振り返る

仕事でバタバタしているうちに当社の5周年を迎えていました。 気づくと5年も経っておりまして、改めてチームメンバーの皆とその家族、ユーザーの皆様、導入企業・健保の皆様、株主の皆様、日頃より当社を応援してくださっている皆様、いつも様々なご支援を頂き、心より御礼申し上げます。 起業の経験やノウハウも何もなく2016年4...

個人に焦点を当てた「対話」を最重要視するバックテック流1on1を公開!

バックテックでは、創業からメンバー同士のコミュニケーションを大切にしてきました。 近年、特に力を入れているのが、チームごとに行っている1on1。 当社の1on1の目的は2つあります。 ① 会社の持続的成長のために、部下のやる気を引き出して各個人・チームの成長を促すこと ② 経営層(株主含め)の業務をチーム全体が理...

Insight Drivenを体現できているメンバーは”心から愛されるプロダクトを作りたい”と徹底的に考えていた

バックテックでは、ヘルスケアの未来の常識をつくるために下記のようなValue(行動指針)を持ちながら、仕事に取り組んでいます。 ■ Insight Driven ← 今日のテーマ - 顧客やデータから導き出すインサイトを起点に行動しよう。 ■ The Faster, The Better - 完璧を目指さず、...

Latest
最新の投稿

個人に焦点を当てた「対話」を最重要視するバックテック流1on1を公開!

バックテックでは、創業からメンバー同士のコミュニケーションを大切にしてきました。 近年、特に力を入れているのが、チームごとに行っている1on1。 当社の1on1の目的は2つあります。 ① 会社の持続的成長のために、部下のやる気を引き出して各個人・チームの成長を促すこと ② 経営層(株主含め)の業務をチーム全体が理...

孤独な時代の困難への立ち向かい方

ゼロベースで何かに新しいことに取り組むことは非常にエネルギーのいることだと思う。目をキラキラさせて、「こんなことがしたい!」「こんな夢がある!」といったように、次の未来を考えているときは、良い世界しか見えていないことが多いけど、実際に一歩足を踏み出したら、訳の分からないことばかりかもしれない。もしかしたら、その先...

Insight Drivenを体現できているメンバーは”心から愛されるプロダクトを作りたい”と徹底的に考えていた

バックテックでは、ヘルスケアの未来の常識をつくるために下記のようなValue(行動指針)を持ちながら、仕事に取り組んでいます。 ■ Insight Driven ← 今日のテーマ - 顧客やデータから導き出すインサイトを起点に行動しよう。 ■ The Faster, The Better - 完璧を目指さず、...

101億円の生産性向上を肩こり・腰痛対策を通して支援してきたこれまでを振り返る

仕事でバタバタしているうちに当社の5周年を迎えていました。 気づくと5年も経っておりまして、改めてチームメンバーの皆とその家族、ユーザーの皆様、導入企業・健保の皆様、株主の皆様、日頃より当社を応援してくださっている皆様、いつも様々なご支援を頂き、心より御礼申し上げます。 起業の経験やノウハウも何もなく2016年4...

療養費573億円をデジタルヘルスで適正化できそうな話

皆さんは療養費ってご存知ですか?簡単に表現すれば、整骨院・接骨院などで柔道整復師の先生などに施術してもらったときに保険証を出して保険適用されるときにかかる医療費みたいなものです。 あまり知られていませんが、在宅勤務で増えているデスクワークなどによる、(原因の不明確な)慢性的な肩こり・腰痛などは、実は保険適用で見る...

国際論文として投稿!〜コロナ禍における従業員の健康課題について〜

こんにちは! 株式会社バックテック インターン生の手塚です! 今回は、初回の緊急事態宣言中における従業員の健康課題について調査したことを2020年12月に国際論文として投稿しましたので、その論文について簡単にご紹介したいと思います。 どんな調査? 2020年3月から新型コロナウイルスが蔓延し始め、感染拡大・医療機...

会社やサービスの方針はどんな風に決まるの?CSチームの内容も交えつつ、OKR発表会の様子をレポートします!

以前別の記事(福谷ってどんな人!?メンバー全員から弱みについて教えてもらった話)でもお話しましたが、バックテックでは、「チーム力強化」「強力なプロダクト作り」「財務基盤の見直し」の3つの対策を進めています。 今回は、その中で「チーム力強化」「強力なプロダクト作り」に関わる取り組みの1つとして行った「OKR発表会」...

福谷ってどんな人!?メンバー全員から弱みについて教えてもらった話

起業して早4年。我々スタートアップは、新型コロナウイルスはもちろん、不況という敵にも対応しなければいけない時代がやってきました。その中で、当社では、「チーム力強化」「強力なプロダクト作り」「財務基盤の見直し」の3つの対策を進めています。 今日はチーム力強化の目的として実施している取り組みや、その具体的な方法に...

大手企業を中心にポケットセラピストが広がることによって見えてきた世界

肩こり・腰痛対策アプリ”ポケットセラピスト”は、健康経営に積極的に取り組む大手上場企業さまや健康保険組合さまに導入いただいています。 我々のような名も無いスタートアップを創業間もない時期から信頼していただき、先進的に導入していただき、感謝しかないです!オープンにできる範囲では、下記のような大手企業さま・健保さまに...

ITスキル・医療知識ゼロの私がバックテックにジョインしたきっかけ〜代表との出会い〜

みなさんこんにちは!バックテックでインターンをしている中央大学の岡部です。 今日は、私がバックテックでインターンをしようと決意した理由について伝えていきたいのですが、その理由を一言でいえば「バックテックなら自分が求めていた経験ができる!」と思ったからです。 夢にはお金がかかることを学んだNPO・バイト時代 私には...

18歳の私がヘルスケアベンチャー”バックテック”にインターンを決意した理由

はじめまして! 今年の7月からバックテックでインターンを始めた中央大学商学部1年生の小原丞未(オバラツグミ)です! 千葉県出身で、今は東京で一人暮らしをしています。 インターン最初の仕事として、今日は、なぜ、私が大学に入学して3ヶ月も経たないうちに長期インターンを決意したか話していきたいと思います☺️ 会計士を目...

大手IT企業のシステムエンジニアを10年経験した私がバックテックにジョインした理由

みなさん、初めまして。バックテックでプロダクトマネージャーをしている金丸(カナマル)です。プロダクトマネージャーといっているものの、開発(マネジメント含む)・デザイン・顧客ヒアリング・カスタマーサクセス・企画書の作成など、ベンチャーらしくなんでも担当しています(笑) バックテックにジョインして約10ヶ月が経つなか...

【バックテック】事業拡大に伴い東京オフィスを新拠点に移転しました!

こんばんは!バックテック福谷です! 本日、東京オフィスを渋谷からJR新宿駅新南口から徒歩5分くらいのところに引っ越しましたー!!(正式な移転のお知らせは今週します) ということでどんな新しい環境で働くのかをお伝えしていきたいと思いますー! さてさて、引っ越し当日の朝。この日は35度の猛暑日。。。朝の待ち合わせから...

ユーザー継続率90%弱まで成長したポケットセラピストの開発・運営の裏側を公開!

先日、プレスリリースを行いましたが、日本ベンチャーキャピタル(NVCC)様およびJR東日本スタートアップ様より、資金調達を実施しました。 もともと創業時はC向けサービスを行なっていましたが、法人向けにピボットしてから約1年が経過します(昨年の6月9日にリリース)。この調達に到るまで、毎日苦しくもありながら、ただ...

ポケットセラピストで10年悩まされた腰痛が1ヶ月で解消できた体験談

当社が運営するポケットセラピストですが、6月に法人向けにリリースを行い、現在、数多くのユーザー様に利用いただいております。 今日はこれまで約10年もの間、慢性的な腰痛で悩まされていたユーザーの方から『腰痛が治った!』と喜びの声を頂き、ご本人にも了承をいただいたので、我々がどんなサービスを行なっているのかも含めて、...

フォロワー
投稿数
19
いいね!
83
About
株式会社バックテックs' Blog
『全世界が生き生きと暮らし、世界に貢献できる世界をつくる』がバックテックの経営理念です。京都大学発ヘルスケアスタートアップとして2016年に創業しました。 世界中には、健康問題やそれに伴う不安を抱えながら働く人々が数多くいます。特に生産年齢人口では、腰痛を代表とする痛みが...
Writers