This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
株式会社A.C.O.

A.C.O. ブログ

Trending
話題の投稿

嫌われないデザインをしてきた私が、それじゃだめだと思って転職した理由 デザイナー岩田紗季

嫌われないデザインから論理的で緻密なデザインをするために 「PARTNERS」では、A.C.O.のパートナーを紹介しています。今回登場するのは、デザイン部所属のデザイナー、岩田 紗季。岩田は、A.C.O.で働き始めて3か月。主にwebサイトやグラフィックデザイン・ロゴを制作して、A.C.O.のデザインチームの...

地下鉄路線図のフォントサイズのルールは何?知られざる路線図の世界

CHAPTER #1 複雑に入り組む東京の路線 路線図のデザインはどうなっている? こんにちは。プロジェクト・マネージャーの木下です。突然ですが、私は地下鉄の路線図が大好きです。部屋には路線図のポスターが貼ってありますし、東京の路線が全て網羅されているクリアファイルを愛用中です。最近欲しくてたまらないのはガチャガ...

UXディレクターと人類学者のUXリサーチ研究室Vol.1 インタビュー調査とエスノグラフィは、組み合わせて使うもの

高品質なデジタルサービスをデザインするために欠かせない、質の高いUX調査サービスを目指したら、人類学の調査にヒントがありました。このシリーズは、UX調査サービス開発を担当する2人がそれぞれの経歴を活かしてより質の高い調査を追求する議論を記録したシリーズ。第一回目は「インタビュー調査の足りないこと」。 登場する人 ...

好きなデザインってなんだ? #2 デザインとリスペクト

前回の記事はこちら 好きなデザインってなんだ? #1 デザインとロジック 「好きなデザインとはなにか?」を考え続ける ─ それを思いついたきっかけは雑誌『POPEYE』の〈シティボーイ〉という言葉だった。『POPEYE』のなかで、〈シティボーイ〉という言葉は常に定義が更新され続けている。 「これからは、こんな人も...

【UX】ユーザーリサーチの考えかたは料理にも使える?料理に隠れた構造から新しいボロネーゼを作る

ローストビーフとアジの干物の共通点は?料理には隠れた構造がある こんにちは、UXデザイナーの林です。UXデザインの業務には、ユーザーを様々な視点から理解するために、リサーチから集めた体験をモデル化することがあるかと思います。実はこのモデル化のプロセスが、料理にも当てはめることができることを知りました。 モデル化が...

Latest
最新の投稿

忙しい人はどうやって学んでる?インプットからアウトプットまでの流れを分析してみた

こんにちは! UXデザイナーの石原です。 みなさんは普段どのように学びを得て、どのように仕事で実践していますか?近年は、メディアやSNSでも多くの学びになる情報が公開されていますよね。私自身もさまざまな方の知見をインプットできる貴重な機会なので参考にしています。 ですが、それらを見ているとインプットになるものは多...

A.C.O. JAM Event Report vol.4

6月のA.C.O. JAMがオンラインで開催されました こんにちは、A.C.O. Journal編集長の木下です。A.C.O.では、社内の情報を可視化し、カルチャーを活性化させるという目的のもと、「A.C.O. JAM」というイベントを2ヶ月に一度開催しています。 A.C.O.は4月にオフィスが五反田から恵比寿に...

デザイナーがセブ島に出張してきたレポート

こんにちは。もうすぐ在宅勤務2ヶ月になるデザイナーの益田です。 今じゃすっかり引きこもり生活な私ですが、まだ新型コロナウィルスが日本で流行する前の1月に、フィリピンのセブ島へ海外出張に行きました。 「デザイナーがセブへ何しに?!」と思われるかもしれませんが、あるプロジェクトの開発を、グループ会社であるモンスター・...

カスタマージャーニーマップの中に潜む、解決すべき本質的な課題を見つける方法

この記事はニューヨークのデジタルプロダクト開発会社・Fuzzの記事を翻訳したものです。Fuzzは私たちA.C.O.も所属するMonstar Labグループの会社の一つです。Fuzzが、実践的なサービス設計、プロダクト開発の経験から知り得た6つのアドバイスをお届けします。 原文はこちら The Hidden Par...

分かりやすい言語切替UIをデザインする3つのポイント

こんにちは、情報設計担当の曽です。第一言語は日本語ですが、英語と中国語もよく使うため、多言語展開するプロジェクトに関わることがよくあります。 多言語展開しているWebサイトやサービスには、たいてい「表示言語を切り替える機能」があります。この言語切替UI、実は大企業や公的機関のWebサイトでも適切にデザインできてい...

Workshop Report IoTアイディエーションフレームワークを使ったワークショップを実施しました

株式会社ミラとIoTフレームワークを使ったワークショップを実施しました こんにちは、A.C.O. Journal編集長の木下です。 A.C.O.の業務では、Webサイトやアプリのデザインを中心に行なっています。近年クライアント企業のサービス開発やプランニングのお手伝いを行う機会も増えてきました。IoTを見据えたサ...

デザイナーの可能性を知る!ビジネス/サービスデザインにおけるデザイナーの重要性(後編)

📷A.C.O. Journal Desk 2020.05.07 チームメンバーの役割を理解したプロセスの進め方を考える こんにちは、A.C.O. Journal編集部です。前編では、デザイナーが如何に重要な役割を担っているかという話をお伝えしましたが、実際のビジネス/サービス開発の現場ではチーム単位でのプロジェク...

デザイナーの可能性を知る!ビジネス/サービスデザインにおけるデザイナーの重要性(前編)

こんにちは、A.C.O. Journal編集部です。突然ですが、みなさんデザイナーってどういう仕事かご存知ですか? 私がイメージするデザイナーは、何となく絵が上手くて、イメージを形にしてくれて、普段着も格好いいけどちょっとこだわりの強い人というイメージでした。 では、絵が描けない人はデザイナーには成れないのかとい...

大手IT事業会社にいた伊集院 萌が、デザインコンサルティングファームのUXデザイナーになった理由

「Staff Stories」では、A.C.O.のスタッフを紹介しています。今回登場するのはUXデザイナーの伊集院 萌。伊集院は大学院で人類学を学んだのち、大手IT事業会社でマーケティングの経験を経て2019年3月、A.C.O.に入社。持ち前のコミュニケーション力とデータ分析力を武器に活躍しています。 Guest...

デザイナーってどんな仕事?〜A.C.O.デザイナーの1日を覗いてみた〜

こんにちは、デザイナーの芳武です。さて、今回のテーマは「デザイナーの1日」です。 実はA.C.O. Journalでは、デザイナーの1日のスケジュールについて紹介する記事は意外にもありませんでした。 説明会や面接の場でも、「実際にデザイナーってどんな感じで働くんですか?」という質問が多かったということなので、 こ...

情熱と勉強量で周囲を巻き込んでいくデザイナー 益田絢子

Hiroki Ishii 2020.03.16 「Staff Stories」では、A.C.O.のスタッフを紹介しています。今回登場するのはデザイナーの益田絢子。周囲を巻き込む熱い想いを持っています。 Guest 📷 Ayako Masuda 益田 絢子・Designer。上智大学総合人間科学部社会学科卒業後...

Staff Stories建築とタイポグラフィを愛するデジタルデザイナー 藤川裕介

「Staff Stories」では、A.C.O.のスタッフを紹介しています。今回登場するのはデザイナーの藤川祐介。藤川は大学で建築を学んだのち、専門学校でデザインを学び、フリーランスのデザイナーを経て2019年2月、A.C.O.に入社。いつもストイックにデザインを追求しています。 Guest 📷 Yusuke ...

デザイナーから勉強の仕方を学ぼう!UIデザイナー編

はじめに こんにちは! A.C.O.デザイナーの叶(かのう)です。 皆さんは普段どのように勉強していますか? 本を読む、動画を観る、セミナーに参加する…など、方法はたくさんありますが、その中から自分に合ったやり方を見つけるのは結構大変だったりします。 そこで今回、A.C.O.のデザイナーに普段の勉強方法を教えても...

デザイナーが見えるもののためにしている、見えないこと#7 好きを模索する

未経験でデザイナーとしてキャリアを始め、半年が経った。 そんな中、今回の連載で今の自分には何が書けるのだろうと思ったが、駆け出しなりにこの半年を振り返ってみると、一貫して”自分の好きなものは何だ?”という問いがあったことに気づいた。今回の記事では、それをテーマに据えたいと思う。 きっかけとなったのは、デザイン部マ...

デザイナーが見えるもののためにしている、見えないこと#6 みせることから逃げない

“みせることから逃げない” 「デザイナーが見えるもののためにしている、見えないこと」という連載テーマからすると少しおかしな言い回しに見えるかもしれないが、これが僕の記事のタイトルになる。 仕事をしていると、“うまくいかない” 場面に何度も遭遇する。 それがデザイナーとして何かをつくっているタイミングだと、この “...

フォロワー
投稿数
145
いいね!
3,414
About
A.C.O. ブログ
自社メディア「A.C.O. journal」との連動ブログです。
Writers