1
/
5
UI/UXデザイナー
中途
2
エントリー
on 2022/01/28 49 views

Fintech企業・金融プラットフォームの UI・UXデザイナー募集!

株式会社Virtual Wall

株式会社Virtual Wallのメンバー もっと見る

  • 株式会社Virtual Wall 代表取締役
    趣味はゴルフ。
    日興コーディアル証券(現SMBC日興証券)入社。本店営業部等にてリテール営業に従事。その後、プライベート・バンキング部にて上場企業オーナー並びに資産管理会社の資産運用、事業承継、本業支援など幅広いソリューション提案を行う。独立後、株式会社glam代表取締役に就任。令和3年6月、当社代表取締役に就任。

  • 株式会社Virtual Wall 広報。

    インバウンド医療事業、未承認医療機器の誘致、Japanese Kawaiiに特化したメディア運営事業、インフルエンサー管理等を経験したのち株式会社Virtual Wallの広報に就任。

    なんでも幅広く対応します。

  • 営業担当
    趣味はお酒を飲むこと。
    大学卒業後、証券会社入社。神戸支店、福岡支店等にて富裕層を対象としたリテール営業に従事。その後、事業法人部にて不動産、ゼネコン等の上場法人の資金調達や資本政策などの提案を行う。リテール営業のマネジメントを経て現在に至る。

なにをやっているのか

私たち株式会社Virtual Wall(ヴァーチャルウォール)は、ブロックチェーン技術を活用した金融商品のデジタル譲渡システムの開発・販売事業を通じ、金融リテラシー向上のための3Dバーチャル空間の実現を目指す会社です。金融とテクノロジーを掛け合わせた革新的システムで、金融取引の世界を大きく広げていきます。

■事業内容■
・金融3Dバーチャル空間「Virtual Wall City」
イメージはネット上に出現したニューヨークのウォール街。3Dバーチャル空間に金融商品取引業者が自社ブースを構え、様々なサービスの提供を行うプラットフォームです。各社がイベント開催やコンテンツの提供、 商品の広告等を行い、ユーザーがショッピングを楽しむように、金融や投資の世界に触れられる仮想空間の構築を目指します。2022年春のサービスインを目指し、現在開発に邁進しています。

・デジタル譲渡システム「極楽譲渡」
「極楽譲渡」は、ブロックチェーン技術を活用した金融商品のデジタル譲渡システムです。リリース初期は、売買できる資産は会社持ち分などの金融商品に限られますが、ゆくゆくは不動産やなど、様々な価値をデジタル資産化できるようにしていく予定です。

■現在開発はいよいよ佳境に!■
「極楽譲渡」開発の一番の壁は、なんといっても金融商品取引法。日本の金融商品取引法は世界的にも非常に厳しいといわれています。その法律に則って世界レベルのシステムを開発していくのは困難を極めます。実際、同様の開発をしていた多くの企業が断念・挫折し、海外展開にシフトしています。しかし、私たちはあくまでも日本を拠点にすることにこだわり続け、難易度の高い開発に挑戦してきました。多くの時間と知見を投下し、いよいよシステムのリリースが目の前に。2021年度中のリリースを目指し、現在開発は佳境に突入しています。デジタル時代の社会的基盤を担うブロックチェーン技術で、日本の金融市場を牽引していきます!

■今後の展望■
私たちの強みは、難しい分野に先行して取り組んできたことで、他社の追随を許さないフロントランナー的地位を築きあげたことです。
今後も、金融×テクノロジーの可能性を活用することで、誰でも簡単に利用できる社会インフラとしての金融システム構築を目指していきます。ブロックチェーンやAI、eKYC、電子決済などを加えた金融システムを開発し、順次リリースしていく予定です。

▼代表インタビュー記事
https://venturetimes.jp/interview/dialog/55113.html

なぜやるのか

■「金融のプラットフォーマー」を目指す■
現在、日本において、権利をデジタルで移転することは広く認知されておりません。しかし、これからブロックチェーン技術はより汎用的になっていき、経済・社会の基盤となる時代がきます。私たちは、デジタル資産取引の難しさを取り払い、当たり前の技術として世の中に提供していきます。

■設立の経緯■
代表の齋藤は、新卒で証券会社に入社後、リテール営業を経て、プライベートバンカーとして上場企業オーナーおよび資産管理会社向けに資産運用や事業承継などをサポートしてきました。そのなかで、欧米諸国と比較して日本の金融リテラシーが相対的に低いことに問題意識を持つように。日本の将来を見据え、金融とテクノロジーで商品の流動性とマネーリテラシーを高められないかと考え、2021年6月Virtual Wallを設立しました。

どうやっているのか

■働く環境■
本社は東京都千代田区内幸町にあります。
今回募集するデザイナーは、入社後はお仕事に慣れてもらうため本社に出社していただきますが、ある程度自律して働けるようになればテレワークも可能です。
オフィスにはコワーキングスペースやフリードリンクスペースも用意されており、働きやすい環境です。

■魅力的なメンバー■
16名のメンバーが在籍しております。
社内には弊社メンバーの営業担当・総務・広報・エンジニアと外部委託のシステム開発メンバーが共存し、仕事をしています。
システムのリリースが目前に迫っていますが、その日の仕事をきっちりこなすと定時で帰宅するメンバーがほとんど。オンオフをはっきりつけた働き方が自慢です。

こんなことやります

■仕事内容
サービスのさらなる成長を実現するために、プロダクトのデザインを前に進めていくプロダクトデザイナー(UI/UXデザイナー)を募集しています。
当社システムを利用するユーザーや顧客の要望をもとに、ユーザー体験、アプリインターフェースまで一貫してデザインして頂きます。

■業務詳細
・顧客の課題や要望をもとにUI/UXデザインを提案
・顧客が承認したUI/UXデザインを基にWF,DMの作成
・フロントエンジニアにWF,DMを提供
・ユーザーヒアリング等、ユーザー調査の実施
・Webサイト(サービス、コーポレート、デモ)のデザイン

■使用ツール
Adobe Photoshop、Illustrator
Adobe XD(SketchもしくはFigmaでも可)

2021年6月に金融企業から分社したブロックチェーンを駆使したシステム開発をおこなっている企業です。
まだ少人数のため、裁量権をもって仕事に取り組むことが可能です。
デザイナーのポジションでは第一人者となります!

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

株式会社Virtual Wallは第三者割当増資により1億円の資金調達を完了いたしました。
【実録】入社4日目最速レビュー。株式会社Virtual Wallはめちゃめちゃヴァーチャルな会社だった
金融メディア「Virtual Wall City Media」をオープンいたしました!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Virtual Wallの会社情報
株式会社Virtual Wall
  • 2021/06 に設立
  • 16人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビルディング9階
  • 株式会社Virtual Wallの会社情報
    Fintech企業・金融プラットフォームの UI・UXデザイナー募集!
    株式会社Virtual Wall