1
/
5
桐箱メーカーの提案営業
中途
5
エントリー
on 2022/01/28 170 views

創業93年のベンチャー企業!?新しい歴史を作りたい提案営業を募集!

株式会社 増田桐箱店

株式会社 増田桐箱店のメンバー もっと見る

  • 高校卒業後、台湾留学を経て家業である増田桐箱店に入社しました。
    25才で代表取締役就任後は家業リソースであある桐箱づくりをいかした
    桐のプロダクトを通じて国内販路の開拓と
    留学で学んだ中国語いかし、世界に桐箱、桐プロダクトを輸出しております

    今度は後継者不足の業界ではありますが若い力で業界や
    取引先を元気にできるような仕事をしていきたいです

  • 山本 正章
    常務取締役

  • 21歳で増田桐箱店に入社し、3年程現場作業をして営業になりました。
    お客様は工芸品や飲食品など様々な業界の方がいて、いろいろな経験が出来てます。

    今後は、お客様に喜んで頂ける様な桐箱を提案していきたいです。

なにをやっているのか

  • 2015年より開始した桐の米櫃
  • 桐の特徴をいかしたパン箱

■創業は1929年。歴史ある桐箱店
今から90年以上も昔。福岡県福岡市にて増田桐箱店の歴史は始まりました。博多人形や三味線といった伝統工芸品の梱包用から、現在では茶道具、食品、衣類、雑貨など多岐に渡る「大切なもの」を保管する箱として、多くのお客様に愛用いただいています。

■寿命は100年?桐箱のすごい効果
桐にはタンニンという成分が豊富に含まれていて、「防虫」や「防カビ」といった効能があります。また、水にも強いのが特徴。浸水時も桐の膨張によって木が膨らみ、箱の内部に水が入らなくなります。

火災時の放水や大雨洪水と、水害被害に悩まされていた日本の歴史の中で、大昔から重宝されてきたのには、こういった効果があったからなのです。

桐箱の寿命は100年と言われていて、「大昔の新聞や写真が、当時と全く同じ状態で箱から出てきた」という話も珍しくはありません。

■私たちの強み
1.商品の種類
人間国宝の方々の箱や博物館所蔵用箱から、食品用や商品パッケージとしての箱まで。幅広い用途での生産が可能です。

2.多様な顧客からの信頼
創業90年と歴史が長く、国内外で幅広い業界のお客様とお付き合いがあります。

3.生産体制
専門別の分業やライン製造、危険工程のロボット化など効率的な製造体制を整備。短納期でも多量、少量問わず、対応できます。

4.高いデザイン性
機能性だけではなく、デザイン性も重視。社外からも評価をいただいています。

■受賞歴 一覧
https://www.kiribako.jp/awards

なぜやるのか

■日本一、木で四角いモノを作るのが上手なメーカーになりたい

長い歴史を持つ会社なので、老舗企業といったイメージを持たれるかもしれません。
実際に、これまでの桐箱製造の歴史や伝統に魅力を感じて、当社で働くことに興味を持っていただける方も多いです。

けれど私たちは、この先も「桐箱」の製造だけにこだわるつもりはありません。テクノロジーが進化し、社会が大きく変わった今、人々のライフスタイルは昔とは大きく異なります。

お客様が持つニーズに対して、桐箱メーカーとしてできることはあるか。世の中のニーズと、私たちができること。この2点をうまく繋ぎ合わせることで、新しいモノを生み出していきたいと考えています。

ヒット商品の一つである米びつや木製のボードゲームも、こうした発想から生まれました。

箱のメーカーなので、丸は苦手だけど四角は得意。
日本一、木で四角いモノを作るのが上手なメーカーを目指しています。

________________________________________________
◉ヒット商品「米びつ」の誕生秘話
https://smbiz.asahi.com/article/14487995

◉老舗桐箱店が生み出した飾れるおしゃれなボードゲーム
https://fukuoka-leapup.jp/biz/202110.339

どうやっているのか

■社長は1987年生まれ
現社長の藤井博文は2代目の祖父から事業を引き継いだ3代目で、30代の若手社長です。25歳の時に社長に就任。初の自社商品である「米びつ」を開発し、海外への販路も拡大しました。社長との距離が近いので
何かあればすぐに相談できます。

■社員が家族に勧めたくなる会社
営業で活躍するメンバーは地元福岡出身者が中心です。社員の中には、「お父さん、お母さんの紹介で入社した」という方も少なくありません。自分の家族に紹介するほどなので、きっと居心地が良いのだと思います。

■営業と職人が切磋琢磨する職場
オフィスは1階が工場で、2階が事務所となっています。お客様が求めるクオリティと価格で商品を提供するためには、どのような製造方法が良いのか。営業と職人とで意見を交換しながら仕事を進めています。

■見て学ぶ研修
研修の一環として、製造現場の見学会を不定期で開催しています。これまで、陶芸家の仕事場や家具製造会社の工場をみんなで見学しにいきました。

こんなことやります

<提案営業の募集!>
営業経験は問いません。「新しい歴史を作りたい!」といったベンチャーマインドを持った方とお会いしたいと考えています。基本は既存顧客に対してのアプローチになりますが、新規開拓・新商品の開発に携わることも可能です。

提案先は、「デパートの地下から最上階まで」というように、食品から商品、衣類、雑貨など様々。入社後まずは、先輩から教わりながら仕事の流れを覚えていっていただければと思います。

<主な業務内容>
・既存顧客への提案、フォロー
・新規顧客の開拓
・企画立案
・見積もり作成
・工場との打ち合わせ

<この仕事の醍醐味>
・自由な営業スタイル
「自分の英語力を活かしたい」という営業メンバーによって、私たちの海外展開が加速しました。会社から、「こういうスタイルで営業してほしい」と強いることはありません。あなたの強みや好きを活かして、自分のスタイルで取り組んでください。

・世の中の話題も作れる
「自分が企画した商品が売れて雑誌に載る」「SNSで話題になる」という可能性も
あります。桐という歴史ある材料で、どんな商品を開発するか。これまでになかったものを作るという楽しみを味わいながら、商品開発に携わっていただきます。

<今後のキャリア>
営業メンバーをマネジメントする部長職へキャリアアップする他にも、新しいサービスの立ち上げ責任者になることも可能です。例えば、「陶芸家のためのネットショップを立ち上げたい!」というアイデアがあれば、その責任者をお任せします。

<必須スキル>
・基本的なPC操作(Word/Excel)

<こんな人と働きたい>
・老舗の安定志向ではなく、ベンチャーマインドをお持ちの方
・相手の立場や考えを意識して、コミュニケーションを取れる方
・「お客様のニーズ」と「増田桐箱店のできること」をつなげられる方

======
最後まで読んでいただきありがとうございました。
歴史の長い桐箱店ではありますが、後世に残していきたいのは、会社の歴史ではなく、人材や技術だと考えています。

老舗ではなくベンチャーのように、柔軟な新しい発想で、これまでにないビジネスを生み出していきたいです。少しでも興味をお持ちいただけた方、未経験でも新たな分野に挑戦したいと考えている方、ぜひ一度ざっくばらんにお話しましょう!
ご応募お待ちしております。

会社の注目のストーリー

Makuake終了しました
こんなコラボもやってます
Kirihacoプロジェクト…
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社 増田桐箱店の会社情報
株式会社 増田桐箱店
  • 1966/09 に設立
  • 50人のメンバー
  • 海外進出している /
  • 福岡県古賀市青柳町100-1
  • 株式会社 増田桐箱店の会社情報
    創業93年のベンチャー企業!?新しい歴史を作りたい提案営業を募集!
    株式会社 増田桐箱店