1
/
5
マーケティング全般
学生インターン
1
エントリー
on 2022/01/28 181 views

学生を言い訳にしない。社員レベルの活躍を求められる本気のマーケインターン!

タイムリープ株式会社

タイムリープ株式会社のメンバー もっと見る

  • タイムリープ株式会社で代表をしています。最も大切なことに時間を使える世の中の実現を目指しています。

    元々4年半ほど日本最大のロボット専門メディアで編集長をしていたので、最新のテクノロジーにはとても興味があります。ロボットやAIとサービスを掛け合わせることにより、これまでにない新しいサービスを生み出し、世の中をより自由で平等な社会になるように貢献していきます。

  • タイムリープ株式会社で、COO(取締役)をやらせてもらってます。
    代表の望月とは大学のゼミが同期です。

    男三兄弟の長男。実家に自分の部屋はなく、リビングの横で雑魚寝していました(笑)
    高卒以降の受験料金以外は自分で支払う等、雑草魂で構成されております。

    前職:某大手光学メーカーの装置販売営業(国内営業6年、韓国営業2年)

    大手→スタートアップというキャリアなので、スタートアップに飛び込むのに悩んでいる皆様とは話が合うのかな?と勝手に思っております。宜しくお願いします。

  • タイムリープで人事を担当している、中薗(なかぞの)です。

    大学在学中に就活をするも上手くいかず、「まだ若いしやりたい事やろう」と開き直って就職する事を辞めてモデルとして4年間働いていました。
    モデルを引退し、次のキャリアとして就職を選び某R社にて広告媒体営業を担当。大きな組織に初めて属した事で、沢山の学びも挫折も経験しました。

    その後、「なぜやるのか」「何のために働くのか」という事をもっと身近に感じて働きたいと考えるようになり、社長が近くにいる環境であるベンチャー企業に転職し、人事や総務、経理などのバックオフィス全般を担当。

    その中でも人事の仕事が私にとって楽しく、そして難しかった...

なにをやっているのか

■事業内容
・遠隔接客サービス「RURA」
サービスページ:https://timeleap-rura.com/
イメージ動画:https://www.youtube.com/watch?v=BjCzqX1n_IM

■RURAとは?
遠隔接客サービス「RURA」は、インターネットを通じて店舗の接客を遠隔地から行なうことができるサービスです。対応スタッフが画面に表示される対面接客や、アバターを通しての接客などを選択することができます。少人数で多拠点の接客ができる点が特長で、この機能によって約30店舗の受付を3名で実施しているクライアントもいらっしゃいます。
店舗経営は、労働人口の減少という社会的な背景により、人手不足や採用難、採用コストの高騰など様々な課題を抱えているのが現状です。
私たちは「RURA」によってそれらの課題を解決していき、また働く側にとっても、接客業における新しい働き方を実現できるような世の中を目指しています。

なぜやるのか

  • VISION
  • MISSION

VISION:最も大切なことに時間を使える世の中
MISSION:労働をなくす

人類は、年間2000時間もの時間を、働くことに費やしています。何百年もの間、当たり前のように。
最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンを実現するにあたり、この「働く」という構造の中に、大きな課題があるのではないかと考えました。

私たちは、「働く」をふたつに分類しました。
ひとつ目がやりたいという意思の元に働く「仕事」、ふたつ目が生活のために仕方がなく働く「労働」。

もしも、ロボティクスなどのテクノロジーで労働を置き換えることで、労働そのものをなくすことができれば、そしてそこで働いていた方々にお金が循環する仕組みを構築することができれば、多くの人を労働から解放しもっと大切なことに時間を注げるような世の中を実現することができます。

私たちは「労働をなくす」をミッションに掲げ、
最も大切なことに時間を使える世の中というビジョンの実現を目指します。

どうやっているのか

タイムリープでは、いちばん大切なこととして、「たのしむ」ということをコア・バリューとしています。
そして、その「たのしむ」について、3つのバリューを定めています。

1, 「チームで働く」ことをたのしむ
好きな人と働くから、仕事がもっと楽しくなる。ひとりじゃないから、補い合える。いい伝播が生まれて、モチベートし合える。
だから、タイムリープはチームで働くことを大切にしています。
そんなチームであるために、多様性や新しい発想を受け入れるやわらかさと、周りへの敬意を持つことが重要だと考えています。

2, 「常識にとらわれない」やり方をたのしむ
常識や、今までのやり方にとらわれずに「どうやったら達成できるか?」と考えることで、新しい方法が見つかる。速度が上がる。
速度が上がると、もっとたくさんの経験ができる。こうやって、チームも個人も一緒に成長していきたいと考えています。
世の中を変えていくチームなんだから、常識にとらわれずに行こう。

3, 「ひとりひとりが作る」ことをたのしむ
ポジションや職種に関係なく、会社もプロダクトもみんなで作る。誰かが作ってくれるわけでなく、全員が「作っているひとり」です。
いろんな意見が出るからこそ、もっと良いものになっていく。そして良いものは、作るのも広めるのも楽しい。
そうあるために、ひとりひとりが作るという考え方を大切にしていきます。

こんなことやります

大学にも通いつつ、本気のインターンで力もつけたい。そんな欲張りな学生さん、タイムリープのマーケティングチームで一緒に働きませんか?
タイムリープは、2019年6月に設立後、2020年6月に自社サービスである「遠隔接客サービスRURA」をリリースしたスタートアップです。
人手不足、コロナ禍での柔軟な店舗経営、固定費の削減など、様々な課題を背景に注目されつつある「遠隔接客」、私たちタイムリープはその中でも早くからサービスを展開していました。
これからもっと伸びていくマーケットの中でリーディングカンパニーを目指す。その中核を担うマーケティングチームでのインターンです!!

▼業務内容の例
・マーケティング戦略の企画(チームメンバーみんなでやっています)
・Web広告の運用
・オフラインイベントへの参加
・メルマガの運用
・コンテンツマーケティング
・市場調査

などのお仕事がありますが、スタートアップならではのスピード感なので、随時業務内容は変化していきます!社員、インターン生関係なく、フラットで熱の入ったチームで、マーケティングチームの立ち上げ経験を積んでみませんか?

▼タイムリープのマーケチームでインターンを行う魅力
社員もインターンもいるけれど、そこに上下はなくてみんなフラット。「インターンだから」と甘やかされる訳ではなく、「できる」と信じて同じように仕事を任される。タイムリープのマーケティングチームは、そんな文化です。
信じて任されたものに、自ら思考し、本気で取り組むから成長する。だから、たのしい!!

▼必須条件
・このインターンは1年以上継続して働ける大学1,2年生(2021年2/12現在)の方向けとなっております
・好奇心旺盛な方(本人の希望する成長や、学びたい事の本質を面談を通して聞かせていただき、マーケティング以外の経験もした方がいいと判断した場合はその提案もさせていただくため)
・自分から積極的に発信できる人(マーケチームではインターン、社員関係なく、個々の意見が尊重されると同時に、全員が目の前の仕事における「スペシャリスト」である集団を目指しています)

実践の中でマーケティングスキルをつけたい方にはうってつけの環境です。少しでも興味を持った方は、「話を聞きに行くボタン」を押してください!(原則リモート勤務のため、地方大学の方も大歓迎です!!)

会社の注目のストーリー

《TimeLeap Story #1》営業、ニート、メディア編集長を経て起業。社長の望月はどのようにしてタイムリープを創業したのか!
《TimeLeap Member's Talk #1》インターン同期で対談してみた!
【インターン秘話】〜7カ月目のインターン生、何をし、何を考える〜
エントリー状況は公開されません
4人が応援しています
会社情報
タイムリープ株式会社の会社情報
タイムリープ株式会社
  • 2019/06 に設立
  • 18人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都千代田区岩本町1-9-1 アイアンビルヂング
  • タイムリープ株式会社の会社情報
    学生を言い訳にしない。社員レベルの活躍を求められる本気のマーケインターン!
    タイムリープ株式会社