1
/
5
Railsエンジニア
中途
2
エントリー
on 2022/01/28 209 views

Ruby biz 2021大賞受賞企業で働くRailsエンジニア募集!福岡

株式会社ヤマップ

株式会社ヤマップのメンバー もっと見る

  • 福岡の企業でソフトウェア開発者としてセキュリティ製品や各種Webアプリケーションの開発に従事。
    2013年11月にヤマップに2人目のメンバーとして参画し、システム開発全般を担当。
    現在はCTOとして開発マネジメント、エンジニアのパフォーマンスの最大化に取り組む。
    テクノロジーで登山の安全性を向上させ、あたらしい山の楽しみ方を創出し、人と山をつなぎたい。
    福岡県太宰府市出身、九州芸術工科大学大学院修了。

  • 2019年にヤマップにバックエンドエンジニアとして入社しました。
    東京生まれで元々東京で働いていましたが、ヤマップの入社のタイミングで福岡に移住しました。
    現在はヤマップの開発部門サブマネージャーとして組織・文化作りに取り組んでいます。
    楽しく働くことをモットーに、日々精進しています。

  • ・1980年生まれ
    ・福岡県春日市出身
    ・同志社大学法学部 卒業
    ・アラスカ大学フェアバンクス校野生動物管理学部 中退
    ・現在、株式会社ヤマップ 代表取締役社長

  • ・繊維商社の人事キャリアからスタートし、人材エージェント→商業デベロッパー→人材プラットフォーマー、そしてベンチャー企業人事として、これまで一貫して「HR」「組織づくり」「マネジメント」に関わってきました。
    ・数百を超える企業と、数千を超える個人の方々に向き合ってきた経験から、事業・組織・個人の成長のために常に「良き介在」を目指してワクワクする志事を楽しんでいます。

なにをやっているのか

  • 電波が届かない山の中でも現在地がわかる地図アプリで、登山者に安心・安全を提供しています。
  • 2021年11月には、280万ダウンロードを突破しました!

私たちは登山・アウトドア向けの地図アプリ・Webサービス「YAMAP(ヤマップ)」を開発・運用しています。

YAMAPは、電波が届かない山の中でも、スマートフォンのGPS で現在地と登山ルートがわかる、“安心安全“の登山アプリ。社会問題になっている山での遭難・道迷いの解決を目指しています。ユーザーが実際に山を歩いた軌跡や山で撮った写真が、活動記録として日々投稿されているので、山の情報収集や登山者との交流にも役立ちます。

【紹介動画】
サービス内容を2分ほどの動画にまとました。ぜひご覧ください。
https://youtu.be/gypO_QTOXO8

【強み】
・使いやすさを重視したアプリ開発で、280万ダウンロード超(2021年11月時点)。日本最大の登山・アウトドアプラットフォームになっています。
・CASIOのスマートウォッチや、京セラのスマートフォンにプリインストールされるなど、他企業からも高く評価されています。

【今後の展開】
もっとユーザに愛されるプロダクトに成長させ、「ハード」「危ない」といった従来の登山のイメージを、「楽しい」「健康的」といったイメージへ変えていくために、登山をアップデートしていきます。ユーザーの裾野を広げ、2022年までに登山人口3000万人、ひいてはインバウンドの観光客を含め、1億人が日本の山や自然に親しむ世界を目指します。

https://corporate.yamap.co.jp/news/archive/20180413-2/

【主な受賞歴】
▶ 第3回宇宙開発利用大賞 内閣府特命担当大臣(宇宙政策)賞
▶ 環境省 国立公園オフィシャルパートナー
▶ グッドデザイン賞受賞・ベスト100選出
▶ 雑誌AERA「日本を動かすベンチャー100」選出
▶ B DASH CAMP「ピッチアリーナ」優勝
▶「Ruby biz Grand prix 2021」にてグランプリを受賞
▶「フクオカRuby大賞」にて県知事賞受賞
▶デロイトトーマツ主催 企業成長率ランキング
 「2021年 日本テクノロジー Fast 50」6位で初受賞

※「No.1」「日本最大」は株式会社フラー「App Ape」調べ
https://lab.appa.pe/2017-12/outdoor-apps-ranking-yamap-no1.html

なぜやるのか

  • 株式会社ヤマップ 代表取締役 春山 慶彦
  • ヤマップのVISIONを体現したフェス「CALLING MOUNTAIN 2019」の様子

【VISION】
人と山をつなぐ
山の遊びを未来につなぐ

古来より人は、山と共に生きてきました。
生きる力を与えてくれる大いなる存在として、人は山とつながっていました。

都市化が進み、生活と自然が分断されがちな現代において、人と山をつなぎたい。身も心も癒してくれる山の魅力を、多くの人に感じて欲しい。

私たちYAMAPは「登山」に留まらず「多様なアウトドア」や「山と共に生きる暮らし」 、そのすべてを「遊び」と捉え、山を楽しむ文化を過去から現在、現在から未来へとつないでいきたいと願っています。

【MISSION】
テクノロジー✕アイディアで、自然をもっと楽しいものに、
今よりずっと身近なものに

日々進化を続ける情報技術と、人が持つ無限の創造力。
私たちはふたつの力を掛け合わせ、山をはじめとした自然に新たな価値を生み出し続けます。

人々が自然をもっと楽しく、ずっと身近に感じられる世界を実現するために。
そして、ひとりでも多くの人が山の魅力に気づいてくれるように。

常に楽しみながら、挑戦し続ける。それが私たちの使命です。

【VALUES】
EXPLORE 冒険しよう/挑戦しよう/革新しよう
GENEROUS 優しくあろう/強くあろう/親身であろう
INSPIRING 楽しもう/感動しよう/広めよう

ロゴデザイン、ビジョンをリニューアル(2020年07月20日)
https://note.yamap.com/n/nc5a15411c5f8

どうやっているのか

  • 2020年7月に移転した福岡本社の新しいオフィスエントランス
  • 「作り手がユーザー!」業務時間中に"月1社内登山"を実施しています。写真はアルプス登山での食事風景@燕山荘(山小屋)

ヤマップは約70名の体制で、開発、運営、営業それぞれの領域でメンバーが活躍しています。年代的には20代と30代のメンバーが多く在籍しています。

それぞれが当事者意識を持ってサービスを育てています。個人の裁量が大きいのが特徴です。

自分たちもユーザでないと良いサービスは作れないという考えから、月に一度は希望者で平日の業務時間内に登山に行くようにしています。初心者や未経験者でも登山の知識やスキルを身に付けることができます。

また、お子さんがいるメンバーも多く、ワークライフバランスを大切にするため、フレックスタイム制を導入しています。「サッカーの試合のように、決められた時間の中で集中しパフォーマンスを最大限発揮する」ことを大切にしています。

コミュニケーションを高めるために、ランダムに選ばれたメンバーと一緒に行くシャッフルランチや、月末の金曜日にピザとビールのライトな懇親会「TGIF」などの制度もあります。

その他、下記の記事も参考にしてください。
「ヤマップの「ヤ」から「プ」まで総まとめ。〜まずは基本情報編〜」
https://www.wantedly.com/companies/yamap/post_articles/126089

こんなことやります

会社の中核となる Rails エンジニアを募集しています。

現在、 YAMAP 開発チームには約35名のエンジニア・デザイナーがいます。
私たちは徹底的にユーザー目線にこだわり、圧倒的な HRT (謙虚・尊敬・信頼)をそれぞれが発揮して、事業成長の根幹を担うプロダクトを開発しています。
今後は IPO を通過点として、アプリやテクノロジーを活用しながら、山や自然を安全に楽しむための”インフラサービス”を社会へ届けていきます。
また、登山を通して、人類の Well being 向上に寄与し、地域や環境・山の豊かさ醸成に貢献したいと考えています。

何を作るのか?なぜそれを作るのか?すべて自分たちで考えて、自分たちで決定します。
YAMAP の機能の多くはエンジニアから発案されたアイディアが採用されています。
例えば遭難者の命を救う「みまもり機能」はあるエンジニアの1人の思いから始まりました。
そのエンジニアは、「知り合いが山で遭難してしまった。捜索の手がかりになる情報がYAMAPにあがっていないか」といった相談を、ユーザーさんから立て続けに受けたことをきっかけに、なんとかしたいという思いでみまもり機能を発案しました。

大きな裁量とあなたのアイディアで、 YAMAP を次の次元へアップデートしてくれることを期待しています。

【業務内容】
・YAMAPのバックエンド開発
280万人の登山者コミュニティプラットフォームのバックエンド開発全般をお任せします。

【プロジェクト例】
・GPSビッグデータから地図を作成する伊能忠敬プロジェクト https://yamap.com/magazine/17260
・Twitter のような SNS 機能を作成するモーメントhttps://yamap.com/magazine/16640
・循環型コミュニティポイントDOMO https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000076.000011352.html
・登山者の命を救え!「みまもり機能」 https://yamap.com/magazine/24771
・その他多数の新規プロジェクト

【開発環境】
・Ruby on Rails
・PostgreSQL, Elasticsearch
・AWS (ECS, RDS, CloudFront, Lambda, DynamoDB, S3 etc)
・GCP (BigQuery etc)
・Docker, Slack, CircleCI, GitHub, Looker, Backlog, Kibela, Fabric, Datadog, New Relic, Hubot
・etc

【必須のスキル・経験】
・Webサービスの開発、運用経験 2年以上
・HRT(謙虚・尊敬・信頼)やチームワークを大切にできる方
・自律的に動くことができる方
・成長意欲のある方

【歓迎のスキル・経験】
・マネジメント経験
・機械学習の経験
・新規事業の立ち上げ経験

【職場環境】
<勤務地>
・リモートワーク
・本社: 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
・東京支社: 東京都中央区京橋2-5-1 TCMビルディング2階

<勤務時間>
フレックスタイム制を導入しております。
コアタイム 10:00 - 17:00
基本的に休日出勤や時間外作業はありません。
私たちは仕事をスポーツのように捉え、時間内に仕事を終えるように集中して濃密な時間を過ごします。
多くのメンバーは残業が10時間以下におさめており、残業一切なしというメンバーも少なくありません。

<PC/ディスプレイ>
ご希望のPC、ディスプレイ、その他周辺機器を会社でご用意いたします。

<その他>
・通勤手当
・オンライン英会話補助 / Cambly, レアジョブを会社負担にて受講可能です。
・そとあそび支援金 / アウトドアやキャンプなどに関する活動に対して一定額の補助が出ます!
・社内登山 / 平日の業務時間を使って希望者を集い、みんなで登山をします!
・アウトドア用品貸出 / YAMAP ならでは、会社にある豊富なアウトドア用品を無料貸出しています。
・シャッフルランチ、TGIF / 社員交流を目的に、会社負担でのランチや金曜日の就業後の交流会を開きます(通常時)
・部活制度 / YAMAP には有志が立ち上げた部活が多数あります。
・技術書購入 / 必要な技術書は全て会社が負担します
・副業許可
・年2回の昇給、昇格

ご興味・ご関心のある方は、ぜひ「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください。
お待ちしております!

会社の注目のストーリー

YAMAPに転職したエンジニアが語る「一緒に働く仲間は、最高の福利厚生」
登山保険を山の「当たり前」にするために|YAMAPの中の人
YAMAPのテクノロジーとアイデアを、安全登山と環境保全につなげる
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社ヤマップの会社情報
株式会社ヤマップ
  • 2013/07 に設立
  • 76人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
  • 株式会社ヤマップの会社情報
    Ruby biz 2021大賞受賞企業で働くRailsエンジニア募集!福岡
    株式会社ヤマップ