1
/
5
事業開発・アライアンス推進
中途
9
エントリー
on 2022/01/28 1,561 views

経営幹部候補!スポーツ・エンタメ領域での新規事業立ち上げ責任者募集!

なんでもドラフト

なんでもドラフトのメンバー もっと見る

  • 新卒でTBSテレビ入社後、スポーツ局で世界陸上の中継制作を担当後、情報報道局を経て宣伝プロデューサーとして「ブラッディ・マンデイ」「東京フレンドパーク」「どうぶつ奇想天外」などを担当。

    TBSを退社後、NYの専門大学院にてMBA(メディア・エンターテインメントビジネ専攻)を取得し、SoftBank入社。国内外の新規事業、孫正義社長のスピーチライター・プレゼン資料作成などを担当した後、シリコンバレーに赴任、事業開発・ベンチャー投資に携わり、2014年度のグループ全社における新規事業最優秀賞を獲得。

    SoftBank退職後、急成長不動産企業オープンハウスのCIOとしてシリコンバレー拠点を...

  • 大学在学中に公認会計士試験に合格し、新卒でPwC Japanに入社。投資管理・不動産業界の監査業務に従事した後、入社4年目にPwCアメリカに移籍し、米国公認会計士として、PwCデトロイトにて自動車業界へのコンサル業務を行う。多くのクライアントがシリコンバレーへの投資をする中、自らシリコンバレーに身を投じるべく、PwCシリコンバレーへ移籍し、テック業界の上場支援を行う。

    UCバークレーでMBAを取得し、人工知能を駆使した自動運転ソフトウェア開発スタートアップ、Drive.AIの財務会計責任者を務めた(Appleにより買収済)。

    その後、シリコンバレーのバークレイズキャピタルのテック投資...

  • 2007年にタカラトミーに入社。街の玩具から大手法人の営業担当や人生ゲームの商品担当を経験。退社後はITベンチャー企業のSpeeeにジョイン。80人のミドルベンチャーから500人以上のメガベンチャーへのグロースと上場をマネージャーとして経験。その後、学生時代の友人の森井に誘われ現職へ。現在は2児の父親でもありながらラクロスを現役でプレー中。

なにをやっているのか

  • 2021年12月末にリリース‼
  • なんでもドラフトの独自のゲーム性で特許を取得完了

スポーツ・エンターテインメントの応援・観戦を盛り上げるリアルイベント連動型のドラフトゲームアプリのサービスを開発・提供しています。

様々なスポーツやイベントを扱うが、プロ野球を例にとると、ユーザーは「仮に自分が監督だったら」というコンセプトの下、その日に試合出場する選手から最も活躍すると思う5人を、友人やコンピュータとドラフトで取り合う。実際の選手の活躍に応じ与えられる得点で競い合う。
北米で3兆円市場とも言われるファンタジースポーツ(スポーツギャンブル)の仕組みを完全に合法かつ、日本市場向けにシンプルに、かつゲーム性を増して提供する。

なぜやるのか

  • 入社する社員がひとりひとりの思いを込め偉人たちの名言をモチーフにした壁掛けが設置されてます。ステファン・カリーやウォーレン・バフェットやマイケル・ジョーダンなどの有りき姿を実現するための世界を目指します
  • 『おかえりモネ』のクリエイティブディレクターをしているアートディレクターの古谷 萌さん作成のモエレオンくん。好奇心旺盛で、何かにハマると燃え(萌え)るように熱中するカメレオン

スポーツ・エンターテイントに新たな熱狂とビジネスのエコシステムを創り出し、人々の今日をワクワク、明日をドキドキさせたい!

インターネットやスマートフォンの普及により、いつでもどこでも情報に触れられる一方で、同じ時間の流れで家族や仲間や同僚と盛り上がり共感することが難しくなってきました。

なんでもドラフト(なんドラ)はスポーツ・エンタメ・社会・文化など幅広いジャンルを対象に、イベントの中で誰が活躍するかを予想し、自分だけのオールスターチームを作ります。そして、そのチーム内の選手の実際の活躍に応じたスコアで対戦する新感覚エンタメアプリです。

また、収益の一部をスポーツ競技団体やパフォーマーへの支援・寄付に充てることでスポーツ・エンタメ界に熱狂とビジネスの新たなエコシステムを創り出します。

どうやっているのか

  • アイディアを創造したり、MTGをしたり、時にはスポーツ観戦をするために芝生を引いて素敵な部屋も構えてます
  • 半年に1度開催される『なんでもドラフト・ファミリーデイ』子供とパートナーと参加して楽しい時間を過ごします!

「楽しく・正しく・優しく」
決断や困難に差し迫った時。
自分たち自身が楽しみながら、多くの人を楽しませられる道を選ぶ。
間違った事をしていないか、誰かを悲しませる事をしていないか、向き合いながら進んでいく。

決して、仕事の為の人生ではなく、
人生を彩る為に仕事があるのだという事を大切にする。

こんなことやります

テクノロジーの力でスポーツ・エンタメを再演出!
新しい体験の創造により人々の日常に熱狂を届ける!

あらゆるスポーツやテレビ番組などの数字を予想しバトルするリアルイベント連動型ドラフトゲームのなんでもドラフト(なんドラ)の事業企画・開発の責任者を募集します。

元テレビマン、投資銀行マン、電通マン、デジタルマーケ職人、おもちゃ屋さんなど、
バラエティ豊かなメンバーが集まる体育会系異能集団です。

業界の超有名人のアドバイザーや投資家のバックアップのもと、
スポーツチームやテレビ局とともに新しい熱狂を創造します。

まだまだ開発段階のプロダクトの今後の可能性は無限大、
スポーツ・エンタメを盛り上げる新しい事業の企画や多くの人々に届けるマーケティング戦略など、
ビジネスサイドの挑戦者をお待ちしています。

弊社の社是である「楽しく、正しく、優しく」、人と仕事に向き合える方、
スタートアップに飛び込んでチームワークで成長、成功、熱狂を勝ち取りたい方、
仕事の為の人生ではなく、人生を彩る為の仕事を探している方。

是非一度、お話をさせてください!!

会社の注目のストーリー

上場企業の本部長と引き換えにアラフォー認定スクラムマスターのPdMがスポーツスタートアップに飛び込んだワケ
9年間のシリコンバレー生活で感じた世界最高峰のモノづくり。エンジニアとして、最高のスポーツ/エンタメの熱狂を日本でつくりたい!
なんでもドラフトで日本のスポーツ体験を進化させたい!電通、米国MBA留学、そしてスポーツビジネスのプロフェッショナルとして歩んできたキャリアの先に描くもの。
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
なんでもドラフトの会社情報
なんでもドラフト
  • 2019/09 に設立
  • 10人のメンバー
  • TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区恵比寿西1丁目33番6号
  • なんでもドラフトの会社情報
    経営幹部候補!スポーツ・エンタメ領域での新規事業立ち上げ責任者募集!
    なんでもドラフト