1
/
5
カスタマーサクセス
中途
5
エントリー
on 2022/01/27 581 views

最新技術を軸にしたロボットベンチャーでカスタマーサクセスを学ぼう!

株式会社DFA Robotics

株式会社DFA Roboticsのメンバー もっと見る

  • 2010年に漫画専用YouTube[VizMedia]を小学館へ売却、2011年より楽天、リクルートのベンチャーキャピタル部門に所属し海外スタートアップ向け投資活動をする。
     
    2015年にオンラインプログラミングスクール、
株式会社BeSomebodyを創業、10万人の生徒がいる。

Drone Future Aviation Inc.は2017年9月に創業
「世界を劇的に良くする社会インフラの構築」を目指し
日本初の大型ドローンスタートアップを開始する。

  • 大学卒業後、広告代理店の営業職として大手住宅メーカーを担当。2社目はジャニーズ事務所に参画。TOKIOのマネージャー、広報、海外事業部、タッキー&翼チーフマネージャーを担当し、30歳で起業するために退職。その後、メディア事業、ギフトEC事業などの立ち上げ~売却を経て、2011年家電EC事業をスタート。少数精鋭の社員8名で年間売上25億円を達成した後、2018年に事業売却。徹底したIT化によって売上高は達成。2017年、離島への物資輸送への課題解決としての「ドローン」というアイデアの事業化を波多野が着想し、そのアイデアを彼から聞かされた時、「これは社会インフラをつくる壮大な事業になるに違い...

  • 富士屋ホテル→ロクシタン美容部員→コスメECのコンテンツディレクター→ロボット事業ベンチャーの人事担当【NEW!!】
    異業種からのJOINですが、コアメンバーとして積極的に、スピード感を持って仕事に臨んでいます。
    チームメンバーはもちろん、会社全体で楽しみながら仕事ができる環境を作るべく、日々新しいことに挑戦中です!

  • ▼CAREER | 経歴

    海外ビジネスを経て、「世界を劇的に良くする社会インフラの構築」を掲げる
    テック系スタートアップ会社の最先端技術とビジネスモデルで、世の中の課題を解決する仕組みやサービスを最先端インテリジェント自動配送ロボットやドローンの使用にて構築中。

    2021年現在、株式会社DFA robotics リージョナルマネージャー
    国際リレーション、渉外、顧客管理、プロジェクト、通訳/翻訳などを担当。
    海外パートナー企業には、ノルウェー、イタリア、中国などの取引会社がある。

    過去には、北欧スウェーデンに留学しイノベーションビジネスやスマートシティの勉学に励み、北欧の生活やバラ...

なにをやっているのか

  • 第一回 POSTLOGITECH INNOVATION PROGRAMの様子
  • 可愛いデザインの中に超優秀なテクノロジーが搭載されている配膳ロボット

▼ミッション
【世界最先端ロボットを活用し、
より良い暮らしを実現するための社会インフラを構築する】

▼ビジョン
【次世代の社会インフラを創造する】

DFA Roboticsの取り扱う商品は、最先端の産業用大型ドローンや自動配膳ロボットなど、
まだまだ日本では見かけることがないような先進的な製品がほとんどですが、
それらはすでに世界では配膳や配達で活用されているものばかり。
まだまだ日本でのロボット参入は発展途上であることがわかります。

この伸び代しかない日本におけるロボット市場で、
わたしたちは市場の成長を牽引し、どこにいても快適で
より良い暮らしを実現できるインフラの構築を推進させたいと考えています。

それによって人々を幸せにすること。
より良い体験を提供することがDFAの2022年のミッションです。

▼会社の規模感
現在はまだまだ10名未満の小さなスタートアップですが、
ここからエンジン全開で急拡大をしていくフェーズです!

その過程で大阪、名古屋、福岡、仙台など支社の立ち上げも行います。
2022年の夏には30名規模まで拡大する見込みです。

本当にここから1年が勝負!
時代を牽引するロボットベンチャーで、あなたの力を貸してください!

なぜやるのか

  • YAPE
  • 少数精鋭のセールスチーム

▼労働環境を改善し、すべての人が健康な社会を
これまでの配膳サービスは、ハードワークが多くスタッフの健康面に負担が掛かることが一般的でした。
これからは配膳業務をロボットが行うことで、従業員の疲労を軽減が可能です。

実際に配膳・下げ膳をロボットに任せることで従業員の移動を40%削減させた事例も。
移動削減は従業員の負担・疲労の軽減に繋がり、労働環境の大幅な改善を実現します。

▼接客業の働きがいを創出
ロボットと作業分担することで、飲食店においてホスピタリティが必要な席案内や会計、店内清掃などの対人業務に集中できる環境をつくります。

▼お客様の笑顔で溢れる店舗づくり
配膳ロボットを導入した店舗では、すでに95%以上のお客様が好印象と回答。
お客様満足度の向上にも寄与しています。
ロボットによる接客は話題性も抜群。SNSを中心に話題が広がりやすく、新規集客にも繋げることができるんです。

どうやっているのか

  • ネコ型配膳ロボット BellaBot
  • すでに全国の飲食店で15,000台が導入されています!

▼プロダクト
下記は一例ですが、こんなロボティクス商品を扱っています!

◎PuduBot:インテリジェントデリバリーロボット。4つの台に載せて配膳します。

◎BellaBot:最新の配膳ロボット。
人とロボット間のコミュニケーション機能も備えています。

◎KettyBot:ディスプレイ付き配膳&案内ロボットです。

◎Griff 135:ノルウェーのドローン専門メーカーが手がける世界最高クラスの産業用ドローン。
※アジアでの独占取扱権取得済み

◎YAPE:イタリアで開発された小型2輪の自動運転陸上ドローンです。
イタリアの古く複雑な道で実験を繰り返し、現地ではすでに自立走行による配送を実現しています。

配膳ロボットはすでに15,000台を飲食店へ導入!
日本でも2,000台の導入が決定しており、世界レベルで広まっている製品ばかりです。

こんなことやります

ロボットを導入を検討している店舗への営業サポートを行っていただきます!

【主な仕事内容】
契約後のクライアントに対して、ロボットの設置前準備から導入サポート、導入後のヘルプ対応など一気通貫で担当して頂きます。

セールスチームでの業務になるため、提案営業スタッフへの意見も出しやすい環境です。
新しい運用方法やスキームの改善案等も積極的に出し合っているため、チーム一丸となって業務構造をブラッシュアップできます!

【魅力】
店舗に配膳ロボットを設置し、使い勝手をレクチャーして実際に現場で価値を感じていただけます。

最先端技術を社会に浸透させるには、扱いやすく利便性が良いことが重要です。
ロボット自体の性能は海外でも認められているため、まだ馴染みの薄い日本では、良さを実感し繰り返し使いたくなるようなユーザーファースト、クオリティファーストのサポートを行うことが必要になります。

DFA Roboticsでは、設置予定の店舗に実際に往訪し使い方のほかにもテーブルごとの挙動や音声案内など、その店舗ごとの利便性を追求した操作設定を行っています。
それにより、店舗の生産性の向上やサービススタッフの負担軽減を最大限可能にできるのです。
実際のスタッフ様の声を反映できるのは、特にやりがいにもつながりやすいと思います。

ご自身の成長と希望によって、チームのマネジメント業務を依頼したいです。

【募集要件】
・学歴不問 <未経験、第二・第三新卒歓迎>
〇業界経験は問いません。
〇スタートアップ企業であるため、自ら行動し発信できる主体性を重要視しています。

【マインドセット】
・周りを巻き込みながら成果を上げる主体性
・熱い思いと未来への強い志向
・既成概念にとらわれず、環境や新たな事業価値を自ら作っていく積極性
・どんな環境でもミッションを遂行するやりきり力

会社の注目のストーリー

【社員インタビューNo.3】今年で営業10年目。大切にし続けたい働き方やマインドについて聞いてみた
【展示会レポ】『リテールテックJAPAN 2022』に参加しました!
【社員インタビューNo.2】数値を追う仕事から、エンドユーザーと対面できるDFAへ転身した理由
エントリー状況は公開されません
82人が応援しています
会社情報
株式会社DFA Roboticsの会社情報
株式会社DFA Robotics
  • 2017/09 に設立
  • 10人のメンバー
  • 海外進出している /
    社長がプログラミングできる /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル LiFEREE WORK
  • 株式会社DFA Roboticsの会社情報
    最新技術を軸にしたロボットベンチャーでカスタマーサクセスを学ぼう!
    株式会社DFA Robotics