1
/
5
医療事務マネージャー
中途
on 2022/01/21 148 views

病院 医事課のご経験を活かせます|救急時の選択肢を広げ、社会的なインフラに

ファストドクター

ファストドクターのメンバー もっと見る

  • 詳細なし医師 / ファストドクター株式会社Founder&CEO / Forbes 日本の起業家TOP20 / 経済産業省JHeC2021優秀賞 / ICCKYOTO2019優勝 / 日本整形外科学会専門医・認定脊椎脊髄病医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、一般社団法人日本在宅救急医学会評議員、J.S.A.ソムリエ。

  • 大学病院で看護師として働き、ファストドクターに転職しました。ファストドクターが行うことは救急往診分野で例のないことが多く、ゼロからフローを組み立てるプロジェクトが多いです。初めてのことや新しい情報があると、尻込みしてしまうこともありますが、まずはやってみよう!という気持ちで働いています!

なにをやっているのか

◆1,350名の医師・200名の看護師をネットワークし、「通院が困難な夜間や休日の救急相談・救急オンライン診療・救急往診」を全国10都府県で展開する、日本最大級の時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を運営しています。

テレビや新聞では医療風景とともに報じられることが多いため医療法人と捉えられがちですが、ITの力で医療を支援するヘルステック企業です。
「生活者の不安と医療者の負担をなくす」という企業理念のもと、① 生活者 ②医療機関 ③政府・自治体 ④企業 に向けたプラットフォーム型事業を展開しています。

なぜやるのか

◆大学病院の救急医療現場から生まれたサービス
私たちが目指すのは、119番に電話をかけると「救急車ですか?民間救急ですか?」という選択肢の提案が当たり前になる世界です。

救急車の出動件数は年々増え続けていますが、搬送患者のうち6割がご高齢者で、その半数は入院を必要としない軽症患者で占められており、医療費の圧迫、重症患者の搬送遅延、さらにはこうした不急の患者対応によって、救急現場が逼迫するという悪循環につながっています。

代表の菊池は大学病院の救急医時代に、ひっきりなしに患者が運ばれてくる夜間救急の現場で、救急医療の適切な分配によってこの問題を解決したいと考え、ファストドクターを創業しました。

↓創業の背景はこちらをご覧ください。
https://www.wantedly.com/companies/fastdoctor2/post_articles/355403

どうやっているのか

新宿オフィスでお仕事をしていただきます。(オフィス勤務2名)
全体で医療事務メンバーは約14名(在宅含む)いるため、そのマネージャーをお任せします。

※171人のメンバー(正社員・契約社員・パート・アルバイトを含む)

◆ファストドクターで働くメンバーとして大切にしたい、3つのValue
①本質的な課題と向き合う力
新しい文化を創造する私たちは、前人未到の道でさまざまな課題に出会い、その課題解決が文化の礎のひとつとなります。この解決は多方面を幸せにするか、長い先を肯定する解決であるかを考え、深く向き合いましょう。

②おせっかいな当事者意識
私たちは、長いレーンの上で部署から部署へ手渡しに結果をつなぐ事で仕事を成しています。自分ひとりでは成り立たないことを認識し、いつも耳をすましましょう。ここにいるすべての人は、自分の役割を柔軟に変え、離れた所でおきた課題も解決できる力を持っています。

③不確実な未来への許容
私たちの道は一本線ではなく、時に急な横道を伴うかもしれません。社会の価値観や状況によって多様に道を変化させ、 “創造” というプロセスを楽しみましょう。

こんなことやります

テレビや新聞では医療風景とともに報じられることが多いため医療法人と捉えられがちですが、ITの力で医療を支援するヘルステック企業です。医療事務業務の品質管理、及び、スタッフのマネジメントをお願いします。

【お仕事内容】
[1] スタッフの育成
● 医療事務(14名前後)の管理、教育
● 新規採用、教育
※例えば、在宅事務の方が往診の計算が滞りなく進んでいるか、困っているようなことはないかを確認します。尚、診療報酬請求は内勤事務で実施。7割保険診療分の診療報酬に関わる請求のため、付随する役所とのやりとりも多くございます。

[2]品質管理
● カルテやレセプトの品質改善
● 診療報酬改定への対応

[3] 医事業務のIT化推進
● 自社エンジニアと改善案の作成
 ex. 自社カルテのユーザー体験の改善、診療情報提供書のDX等

[4] 他職種連携

【必須経験】
● 病院 or 在宅医療のレセプト業務経験
● スタッフ教育経験

【歓迎経験】
● Excel等でのデータ集計をしたご経験
●変化に柔軟に対応し、役割に関係なく業務推進を行ってきたご経験

【求める人物像】
・管理職として在宅医療や病院での現場に携わってきた方
・様々な年代とコミュニケーションが取れる方
・ITリテラシーの高い方
 ※ITリテラシー:カルテベンダーと連携してデータの入出力が行える、スプレッドシートでデータセットを作成・管理ができる

【このポジションの魅力】
●「IT×救急医療」の企業で新しい日本の医療文化を作っていくことができます。
● 自分たちの設計したサービスを利用した患者様から感謝の声が毎日届きます!
● 医療の現場と直結したサービス改善を行う経験を積めます。
● 昇級設計や労務管理が整った環境で働けます。
● 少数精鋭のため、落ち着いた空間で働けます。
● 新宿のオフィス勤務です!
●休日は土日祝。プライベートの予定も立てやすい環境です!

会社の注目のストーリー

技術開発部長に聞く、エンジニア組織のこれから/ファストドクターのエンジニア組織(4/4)
新規開発にどんどんチャレンジできるのが魅力/ファストドクターのエンジニア組織(3/4)
現場に根付くことが患者さんの喜びにつながる。ファストドクター取締役の仕事のスタンスとは
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
ファストドクターの会社情報
ファストドクター
  • 2016/04 に設立
  • 229人のメンバー
  • 東京都新宿区内藤町1-1 ガーデンクロス新宿御苑3F
  • ファストドクターの会社情報
    病院 医事課のご経験を活かせます|救急時の選択肢を広げ、社会的なインフラに
    ファストドクター