1
/
5
プロデューサー
中途
13
エントリー
on 2022/01/22 490 views

住まいづくりを通じたまちづくり|プロデューサー募集*第二新卒歓迎

株式会社アーキネット

株式会社アーキネットのメンバー もっと見る

  • 田中 秀一
    プロデューサー/経営企画室

なにをやっているのか

  • クライアント募集時の資料
  • 企画時点での模型写真

" architecture " × " internet "
当社は「戦略的なプランニングで建築の価値を高め、e-Marketingでダイレクトに顧客に提供すること」を理念として、インターネット元年(1995年)に創業しました。まだインターネットで買物すら出来なかった時代から、" architecture " を " internet " で提供してきました。

主力事業であるコーポラティブハウス*事業では、都内を中心に100棟以上の実績を重ね、外部パートナーの建築家とともに質の高い建築をプロデュースしています。

*コーポラティブハウスとは、入居希望者が集まり組合を結成し、その組合が事業主となって、土地取得から設計者や建設業者の手配まで、建設行為の全てを行う集合住宅です。

なぜやるのか

  • アーキネット方式による受賞
  • 「緑と共に暮らす」ミドリノオカ学芸大学 photo : Kai Nakamura

創業から四半世紀が過ぎ、スマートフォンでの住まい探しがあたり前になりました。日々、ソフト面が充実していく一方、ハード面すなわち都市における居住空間は、画一的でほとんど進化していません。

アーキネットは企画ごとに、その街・その場所のもつ特徴を読み解き、またとない計画をプロデュースしてきました。内装のような表層だけではなく、ビジネスの仕組み・空間の骨組みから考え、新しい価値を生み出すことを使命としています。

結果として、学会やグッドデザインアワードなど様々な受賞につながっています。

どうやっているのか

  • 勤務地となるヒルサイドウエスト(設計:槇総合計画事務所)
  • ミーティングスペース

アーキネットでは、新卒・中途を問わず多様な人材がプロデューサーとして働いています。建築・不動産分野出身者の他、システムエンジニア、弁護士、金融、シンクタンク、コンサルタントなど多岐にわたります。共通しているのは、以下の「資質/文化/働きがい」との親和性です。

|プロデューサーに求める資質
 - プロジェクトを立ち上げる主体性
 - 運営に関する課題解決能力
 - 関係者との的確で論理的なコミュニケーション

|企業文化
 - 緊密なチームワーク
 - スキルベースの評価
 - 対等で透明な意思決定

|働きがい
 - プロジェクトマネジメントを通じた充実感
 - 魅力的な空間が生まれることの達成感
 - クライアントが居心地よく暮らすことへの共感

こんなことやります

10 戸前後の集合住宅(コーポラティブハウス)の開発プロジェクトにおいて、参加者主体の組合事業を運営支援する仕事です。

各プロデューサーは、用地選定から、企画、クライアント募集、ファイナンス、設計・施工調整、管理に 至るプロジェクト全体を最初から最後まで担当し、建築家や金融機関など外部パートナー とともに進行させていきます。

入社後はチームに配属されますが、一般企業のような研修や分業という形式はとりません。あくまで具体的なプロジェクトを通じて成長を促します。

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社アーキネットの会社情報
株式会社アーキネット
  • 1995/06 に設立
  • 19人のメンバー
  • 東京都渋谷区鉢山町13-4 ヒルサイドウエストB棟2階
  • 株式会社アーキネットの会社情報
    住まいづくりを通じたまちづくり|プロデューサー募集*第二新卒歓迎
    株式会社アーキネット