1
/
5
UI/UXデザイナー
中途
1
エントリー
on 2022/01/21 132 views

モバイルウォレットに革命をデザインの力で加速させるUI /UXデザイナ募集

株式会社KINCHAKU

株式会社KINCHAKUのメンバー もっと見る

  • 2005年に日本に上陸。EC事業や広告代理店ウェブ制作を担当した後、近年はIoTやFintechのSaaS/PaaS企画・開発・運営を担当。

    2018年7月からは、東京を離れ、活動拠点を福岡市内に移して、
    スタートアップを設立。

    現在は、wallet passを中心としたO2Oクラウドサービスを作っている。

    スキル:
    - 開発マネジメント
    - ブリッジエンジニアリング
    - ウェブデザイン
    - UI・UXデザイン
    - クラウドインフラの設計
    - APIデザイン
    - 財務・管理会計
    - 事業計画、資本政策
    - 組織・ワークフロー構築
    - オンラインマーケティング
    - 統計分析 (Ju...

なにをやっているのか

株式会社 KINCHAKUは(キンチャク)は、事業のユニットエコノミクス情報を人工知能の力で整理・分析・創出して、 中小企業の生産性を高めるために、研究・開発を行なっているテクノロジーカンパニーです。

■『KINCHAKU』サービス名の由来
サービス名の由来である「巾着袋」の歴史は、縄文時代まで遡ることができます。江戸時代には貴重品やお守り、印籠といったものが収められた「実用的な袋」として、腰に下げられ親しまれてきました。こうした「巾着袋」の歴史と用途から、「ユーザーの皆さま、そしてそのお客さまが大切にしているモノ、時間、体験を守り、シンプル且つ実用的なサービスを提供したい」という想いが “KINCHAKU” に込められています。

「ウォレット革命」をミッションに掲げ、データと仮説検証を元にした意思決定を可能にするO2Oエンゲージメントサービス「KINCHAKU」を開発・運用するチームです。

なぜやるのか

  • KINCHAKUデモ画面(ランディングページ作成)
  • KINCHAKUデモ画面(ダッシュボード)

近年の社会全体の傾向として、「モノを買う」消費スタイルからモノをサービスとして利用するというスタイルにシフトしています。現代は、品質が良く、コストも安いモノで溢れているため、消費者がただのモノではなく、必要なときに最適な場所で優れた体験を手に入れられるようなサービスを求めています。企業が広告を出しても、一時的な効果で終わってしまうので、いい製品を作ったとしても顧客獲得には莫大なコストをかけなければ売上が安定しないのが現状です。このような厳しい環境の中で、既存顧客維持することが、企業にとって重要な課題です。



スマフォウォレットを活用したO2Oエンゲージメントサービス「KINCHAKU」では、ウォレットパスを採用した顧客ロイヤルティプログラムサービスを提供しています。従来、紙や独自のアプリを導入して配布・管理されていた、

- 割引キャンペーン

- 会員制・ランクアップ制

- スタンプカード

- ポイント付与・還元
等のロイヤルティプログラムをデジタル化することによって、企業が利用状況を正しく認識し、根拠を明確にした上で合理的な意思決定を行うことをできるようになり、集客効果や顧客満足度の向上を期待できます。



新型コロナウイルスの影響を受け、すでに大幅に変わりつつある「顧客心理・行動プロセス」や「実店舗のあるべき姿」に柔軟に対応させていく順応性は、ポストコロナで立て直し、生き抜いていくために必要不可欠です。データやテクノロジーをいかし、プロダクトを磨くことでユーザーにとって本質的に価値のあるものを創り出せるよう開発・運営を進めていきます。

どうやっているのか

現在社員数は6名と非常に小さな会社ですが、来春の新サービスリリースに向け人員強化を計画しています。

言葉だけではなく、本物の「ダイバーシティー&インクルージョン」を追求する。
国籍も、年齢も、性別も異なるメンバーで構成されるチームです。現在は社員6名とインターン3名、リモートエンジニア2名の合計11名のチームで、日々楽しく開発・運営を行っています。グローバルな価値観を持つチームだからこそ、固定観念にとらわれず多様性を特に大切にしています。「日本だから〇〇」、「普通は〇〇」といったステレオタイプに陥ることなく、多様な意見・価値観を大事にし、誰もが輝ける環境作りを徹底しています。



多様性がある組織ならではのユニークなアイディアとフラットな関係性で、前例のないサービスを確立していくために日々スピード感を持って努めています。駆け出しのスタートアップだからこそ限られたリソースを有効に使い、風通しの良い環境で失敗を恐れず、突き進んでいます。


こんなことやります

■担当業務■
・事業開発(ビジネス開発)マネージャー

担当していただく業務は、営業に近いポジションでの事業開発です。具体的には、飲食店をはじめとするクライアントの課題や組織規模などを把握し、そのクライアントの事業のDX化を支援します。また、クライアントによっては、追加で機能開発が必要な場合もあり、その際の支援もお任せします。

業務に取り組むうえで、どのようにクライアントを獲得するのかの戦略の部分から真剣に考えていただきます。コロナ禍以前は飛び込み営業も実施していましたが、現在はインサイドセールスがメインとなっています。

顧客はインターネットやスマホアプリに明るい方とは限りません。そのため、相手に分かりやすいようにプレゼンテーションすることも重要な仕事です。

クライアントの事業をどのようにしてDX化できるかのプロセスを深く考えられ、資料に落とし込める能力のある方を採用したいと考えています。

■仕事の醍醐味■
毎回新しいソリューションを考えられることが、この仕事の醍醐味であり、楽しみです。クライアントが過去に築いた仕組みを、デジタル化により現代風の仕組みに作り変える業務には、大変やりがいがあります。

また、仕事を通じて、意思決定者や役員など、普段なかなか合うことのできない方々とお会いする機会も多く、こうした経験が自身のキャリアアップにも役立ちます。

■求める人物像■
・ 個人だけでなくチームの目標にコミットできる方
・ 遊び心を持って働ける方 
・ インターネットが好きな方
・スタートアップに興味を持っている方

■求める経験・スキル■
・大手への新規提案営業の2年以上の経験
・ExcelおよびSpreadsheetの集計作業の1年以上の経験
・ITおよびシステムの販売経験
・マーケティング経験
・IT系コンサルティングファームでデジタルおよびDX事業への従事経験

■歓迎する経験・スキル■
・BtoBのSaaSのセールス経験
・英語能力

■今後の活躍の場■
入社後、遅くとも3年以内に役員に就任していただきたいと考えており、将来的に社長を目指すことも可能です。
現時点で事業開発マネージャーとしてのスキルが完全に備わっていなくても、学習意欲が高く、チャレンジ精神旺盛な方であれば、伸びしろに期待して採用したいと考えています。前向きで簡単には折れず、モチベーションを保って走っていける方のご応募をお待ちしております!

これからどんなことをしてみたいか、まずはお話してみませんか?
是非お気軽に「話を聞きにいきたい」ボタンよりエントリーしてください!

会社の注目のストーリー

近鉄ベンチャーパートナーズから資金調達を実施
ギフティ、GxPartners、株式会社KINCHAKUの第三者割当増資を引き受け、資本業務提携を締結
スタンプカード作成・発行を「永久無料」にしました!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社KINCHAKUの会社情報
株式会社KINCHAKU
  • 2018/07 に設立
  • 7人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    社長がプログラミングできる /
  • 福岡市博多区博多駅東2-8-26 602
  • 株式会社KINCHAKUの会社情報
    モバイルウォレットに革命をデザインの力で加速させるUI /UXデザイナ募集
    株式会社KINCHAKU