1
/
5
アシスタントディレクター
フリーランス
1
エントリー
on 2022/01/19 87 views

アシスタントディレクター募集!さまざまな自然体をカタチにしませんか?

株式会社スカイベイビーズ

株式会社スカイベイビーズのメンバー もっと見る

  • Creative director, CEO

  • ディレクター。大学卒業後、Web制作の専門校で講師を務めたのち、不動産会社、人材会社等でWeb広告やメディア運営を担当。2019年よりフリーランスとして独立し、同時期にスカイベイビーズに所属。現在は映像ディレクションやオウンドメディア運用案件を多く手がける。趣味は庭いじりとバイク。

  • Senior Account Executive

  • ライター。ウェブや雑誌、書籍、企業オウンドメディアなどでジャンルを問わず執筆しています(主に取材記事やインタビュー記事)。
    雑誌制作やメディア運営・ブランドPRを手がけるベンチャー企業で勤務したのち、2017年に独立。2020年からは株式会社スカイベイビーズにも所属しフリーランスの仕事を続けながら複業中。
    趣味は野球観戦です。

    ◆その人が夢中になっていること、好きなこと、頑張っていること(趣味やお仕事など)について聞くインタビューが好きです。
    ◆ものの素敵なところ、特に質感や触り心地(食べ物なら味や食感)など、感覚的な魅力を言葉にして伝えるのが好きです。

なにをやっているのか

スカイベイビーズではWebやコンテンツの制作を主な切り口とし、人や組織、モノが持つ魅力を世の中に向けて効果的に発信するお手伝いをしています。

〈主な事業内容〉
◆Web制作
コーポレートサイト、採用サイト、ECサイト等のWeb制作を行なっています。過不足のないシンプルなデザインと心地良いシステムで、誰もが見やすく、使いやすく、管理しやすいページ制作を目指しています。

◆ブランディング・マーケティング
企業やプロダクトのブランディング、マーケティングのお手伝いをしています。魅力を大切に引き出し、より効果的な方法でのアプローチにつなげられるよう、家族やチームメイトのような距離感で伴走することを大切にしています。

◆メディア運営・コンテンツ制作
オウンドメディアや販促制作物、広報誌、社内報等のコンテンツ制作を行います。「編集部支援サービス」も展開し、オウンドメディア運用のサポートやノウハウの提供も行なっています。

◆くらしの提案
自分や家族を大切にし、緑や風を感じて、食べることに感謝する。私たちは、そんなあたりまえを大切にしたいと考えています。その思いのひとつとして、自分らしいくらしを実現する人を応援するWebサイト『空と緑のくらし店(ソラミド)』を運営し、コンテンツの発信や、日本各地の作家さんがつくる器や雑貨を販売するEC事業を行なっています。
https://www.soratomidori.jp/

なぜやるのか

スカイベイビーズ掲げているのは「自然体で生きる」ということ。

いまの自分は「自然体」だと言える人は、どれくらいいるのでしょうか。

SNSでの自己アピールに必死になっている人。仕事で自分の身の丈以上のものを求められて苦しんでる人。周囲の文化に馴染めないまま、そこにしか居場所がなくなってしまってる人。

ありのままの自分ではなく、どこかで無理が生じてしまっている――

その無理は、自分をごまかすことで生まれる歪みにつながってしまいます。
けれど、自然の中にあるもの、組織の中にあるものにはすべて「価値」がある。

誰しもが持っている自分の価値を正しく発揮できている状態。それをスカイベイビーズでは「自然体」と呼んでいます。
そんな「自然体で生きる人」を増やすという願いを抱えて、私たちは事業を展開しています。

どうやっているのか

〈自立した個々が、ゆるやかにつながる共同体〉
メンバーはなんと全員が兼業をしていて、それぞれがスカイベイビーズ以外にも別の仕事を持っています。それでも仕事が進むのは、お互いへの信頼と、責任感があるから。自分が発揮する価値にコミットできる心と技術をそなえたメンバーが揃っています。

スカイベイビーズは、メンバーの一人ひとりが価値を発揮し、自然体で生きて働くための「場」です。自立した個々が、会社という小さな共同体のなかでゆるやかにつながり、ときには強固に団結する。得意分野は違っていてもそこに決まりや垣根はなく、プロジェクトごとに自由な連携が生まれています。

〈一人ひとりが自然体で価値を発揮できる場に〉
「自分の価値をいちばん発揮できるところで、のびのびと働く」
あたりまえのように聞こえるけれど、とても大切なことだと考えています。それぞれの強みを持ち寄り、掛け合わせることで生まれる相乗効果は、あらゆる可能性を加速度的に広げてくれるものです。

それぞれが持つ価値に、ひとつとして同じものはありません。たとえ職種が同じでも、緻密な設計が得意な人、感覚的な美しさを追い求める人、何かの魅力を引き出すのが好きな人、誰かの助けになることに喜びを感じる人……と、本当にさまざまです。

〈固定概念にとらわれない働き方〉
スカイベイビーズでは出勤の義務がありません。
毎月1度だけ、メンバー全員がリアルに顔を合わせる会議があるほかは、それぞれの場所で仕事をしたり、必要に応じてオフィスへ行ったり。代表の安井は、山梨との2拠点生活をしながら働いています。
このような自由な働き方が実現できるのも、メンバーそれぞれがプロとして信頼しあい、日ごろからバランスよくコミュニケーションをとれているからです。

こんなことやります

今回募集するのは、東京近郊在住のディレクターの方。さまざまなクライアントに出向き、取材や撮影などの企画・制作進行を助けていただくポジションです。

単なる進行役や調整役としてではなく、チームメイトのような距離感でクライアントの自然体を引き出し、よりよい形での制作・発信につなげるべく、ともに試行錯誤してくださる人を探しています!

◆求めるスキル
・パンフレットや会社案内等の紙メディア、企業サイトや採用サイト・ECサイト等Webの制作物の企画、制作進行に携わった経験 3年以上

◆求める人物像
・多様な人とのコミュニケーションが得意で好きな方
・取材や撮影等の現場を楽しめる方
・自分の頭で考えること、自ら行動することを率先して楽しんでできる方

◆その他、スカイベイビーズのおすすめポイントなど
・現在のメンバーは16人。自分の個性を発揮しながら、必要に応じて誰かに相談したり頼ったりすることができる、程よい人数の中で仕事ができます。
・現在、メンバー全員がフリーランスでの仕事を持つ「個人事業主」でもあるため、兼業・複業したい人も歓迎です。

少しでも興味がある方は、お気軽にご連絡ください。お待ちしています!

※Wantedlyのプロフィールを見てご連絡いたしますので、プロフィールは詳細を記載いただけると幸いです。

※代表のインタビューが公開されているので、ぜひご一読ください。
<前編>
https://www.wantedly.com/companies/skybabies/post_articles/335369
<後編>
https://www.wantedly.com/companies/skybabies/post_articles/335373

会社の注目のストーリー

ひとりとチーム、どちらも経験するからこそ見えた景色がある。とあるデザイナーが試行錯誤の末に辿り着いた働き方
怖さを感じていても、書き続ける理由がある。書くことが怖いライターが、自分だけの「書く」を見つけるまで
「自由なのに、仲間感を感じる」新規入社者で語り合うスカイベイビーズの姿
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社スカイベイビーズの会社情報
株式会社スカイベイビーズ
  • 2002/07 に設立
  • 16人のメンバー
  • 東京都新宿区市谷仲之町2-10 合羽坂テラス2号室
  • 株式会社スカイベイビーズの会社情報
    アシスタントディレクター募集!さまざまな自然体をカタチにしませんか?
    株式会社スカイベイビーズ