1
/
5
フードディレクター
中途
4
エントリー
on 2022/01/14 290 views

島内調達率80% 島の生産者とゲストをつなぐフードディレクター募集@海士町

株式会社海士

株式会社海士のメンバー もっと見る

  • 株式会社海士の代表取締役を務めています。
    16年前に新卒で海士町の観光協会に就職、移住をし、そこから様々な会社や事業の立ち上げを島の人たちと一緒に行ってきました。
    わたしたちの事業を通じて海士町に興味を持っていただけたら非常に嬉しく思います。
    気軽にご連絡ください。


  • 1994年生まれ、高校時代に出会った自伝「星をつかむ料理人」から感銘を受け料理人を志す。調理師学校時代も本のシェフが忘れられず直接連絡し就職が決まる(フランス料理店)。
    東京、大阪で4年半の修行を終え別のフランス料理店、イタリア料理店やカフェなどで研修を積む。
    働きながら常に感じていた「英語力のなさ」を補うため1年ほどフィリピン語学留学へ。
    帰国後、何か新しい事にチャレンジできないかと探っていたところ知人の紹介で海士町を知り移住。
    現在はローカルガストロノミーの探求、島料理の確立を目指し日々精進しています。

  • 東京都練馬区出身。大学在学中に上海へ留学、卒業後は国内旅行会社へ就職。その後、学生時代に旅したマレーシア、シンガポールへ移住、計7年間を海外で過ごす。現地の旅行会社で勤務しながら、休日はアジア周遊で忙しく飛び回る20代に。
    旅先では観光地の景色よりも、その土地の人達とのふれあいが強く印象に残ることを感じ、日本の地方部でご縁を繋ぐことに興味を持つ。帰国後の2019年から海士町に移住。
    現在はEntôを運営する株式会社海士にてブランディングや人事を担当しながら、グループ企業の株式会社島ファクトリーにて旅行ツアーの企画運営に携わる。熱意ある仲間と共に刺激的な日々を過ごしながら隠岐・沖縄・東京を...

  • 1994年生まれ。
    高校を卒業後、成城石井に入社。主にレジリーダーとして実務、教育、シフト作成などを担当。コーヒーが飲めなかった当時、なぜかブラックで飲めたコーヒー専門店に出会い就職。ネルドリップから接客までマスターに叩き込まれる。
    7年以上東京に住んでいて自然が身近にある環境で過ごしたいと思っていた時に、家の建て壊し通知が届き移住を決める。たまたま日本仕事百貨で読んだ「休日に農家の手伝い」という文言に惹かれて海士町へ移住を決意。
    Entôでは
    フロントスタッフだけでなく、ホールのサービス業務を中心にダイニングの予約管理やシフト調整、ドリンクの管理を行なっています。

    これからのダイニン...

なにをやっているのか

わたしたち(株)海士は隠岐諸島海士町を舞台に、地域観光プロデュース事業を行っています。

【プロダクトとサービス】
■施設プロデュース、運営
2021年7月にオープンしたユネスコ世界ジオパークの「泊まれる」拠点施設Entôの企画開発、運営を行っています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000071239.html

資料館、ツアーを提供する隠岐ユネスコ世界ジオパークの拠点でもあり、
世界と海士町、そして隠岐諸島の玄関口となり、島での交流と体験を生み出す宿泊機能を併せ持つ施設となり、海士町としても観光だけでなく、まちづくりにおいて重要な拠点となっています。

■地域観光プロデュース
現在構想段階を含めて下記のプロジェクトが進行中です。

・ツアー企画(海士町スタディツアー、メディテーションツアー)
・海士町の観光コンテンツとなるサウナプロデュース
・グランピング施設の企画
・観光人材育成プロジェクト
・隠岐諸島4島のサウナアイランドプロジェクト

■海士町における観光機能、商業施設の運営
・港にある複合施設の企画運営
 ∟レストランの企画、運営
 ∟アンテナショップの企画、運営
・町のフロント機能受託運営など(島チェックイン)

上記以外にも様々なプロジェクトが構想されています。

※海士町やわたしたちの取り組みが観光庁長官表彰を受けました。
https://note.com/ama_hotel/n/nd30c2f653c6e

なぜやるのか

「大規模な予算を観光やホテルに使う意味はあるのか、本当にそれは海士町のためになるのか。」

(株)海士が再出発を決める前、海士町全体で議論を尽くし、悩み抜いた問いに対する回答が今の株式会社海士とEntôのあり方です。

わたしたちは外貨獲得を目的とした「観光」という言葉の枠組みを超え、学びと探求を中心に据えた「交流」によって地域の価値と人の可能性を磨いていきたいと考えています。

交流が促進され、人間関係が育まれるということは、経済的な恩恵だけではなく
来島者と海士町の人々両者にとって、精神的な豊かさにつながると信じています。
それに加えてEntôでは、ジオパークのなかで地球を感じ、考える場を創出することで、人の営みと自然と環境をリンクさせる機会を創出していきます。

わたしたちは、そうした人のつながり、自然と環境、そして経済の3つの資本を増やし育てることで、海士町や来島者にとって良い循環を生み出すことに挑戦し続けます。

どうやっているのか

  • 海士町で有機栽培を育てるムラーさん
  • 目の前の海に海藻を採取しにいきます

海士町出身者、移住者、複業を推進している海士町役場からの出向者、海士町と別の町の2拠点居住者など国籍、年齢も様々です。
またダイニングチームはフレンチ、イタリアン、鉄板焼、和食など様々なバックグラウンドを持ち、ローカルガストロノミーの可能性を信じて集まった多様性のあるメンバーで構成されています。
昔ながらの厨房の規律などとは異なり、自分たちの意思や、同僚に配慮と親切心を持って振る舞うこと、そして話し合って決めることを大切にしています。

島内の食材を使うことにこだわり、生産者さんを訪ねて食材を知り仕入れたり、自ら育て、採取したりもします。
食材の調達からメニュー開発、調理、提供などマルチロールをこなすことが求められますが、同時にやりがいを感じる部分でもあります。
またメニューの開発などについては外部にアドバイザーもおり意見を仰いだり助けを借りながら運営しています。

会社として育児中のメンバーも多くいるなかで、メンバー一人ひとりの状況や希望に応じた柔軟な雇用形態や働き方を実現させるなど、熱中とライフイベントを両立させられる職場を作れるように日々会社の形を進化させていきます。

また話題の地域や宿泊施設へ視察旅行へ行く研修制度や提携している外部の旅館やホテルと連携した研修制度を準備しています。

こんなことやります

Entô Dinning(離島ホテルEntôにあるレストラン)のみならず、海士町を舞台に生産者とゲストをつなぎ食の体験を提供するフードディレクターを募集いたします。
わたしたちはほとんど(80%以上)の食材を島の生産者さんから、そして自分たちで作ったり、採集したものを使用することにこだわっています。
訪れた方が美味しく食べてくださり、生産者も笑顔になる。そんな相思相愛な関係を皆さんと築いていきたい、そしてその日の料理や食材をキッカケに島を知り、島の人々との対話につながってほしい、そう願っています。

あなたに求めることは
地域のポテンシャル、可能性を引き出しながら、ゲストに海士町のショーケースとなるような食の体験を提供することです。

具体的な業務内容としては
調理、提供のほかに、
海士町の生産者の方々、島で起こっている農業や漁業の取り組みを深く知り、
どの食材を使うかを決め、
それをどんなメニューとして表現するか、どんな体験にするかなどを考案します。

またゆくゆくは
島を舞台に、食を通じた宿泊体験の開発からオペレーション構築をEntoにとどまらずお願いしたいと考えています。

食を通じて新しい旅の体験を提案したい方、食を通じて縁を紡いていきたい方、ご応募お待ちしています。

※メンバーのインタビュー
https://ama-town.note.jp/n/n4c62c4150d60?magazine_key=m03bf25790ace

■応募条件
・料理をすることが大好きであること
・キッチンスタッフとしての経験(アルバイトなども可)
・食材調達、メニュー開発、調理など様々な役割を楽しめる方
・一緒に働くメンバーを大切にできる方

■選考にあたって
オンラインで面談、面接のあと、海士町に一度招待させていただき町のご案内させていただきます。
ほとんどが移住を伴う転職や就職になるかと思いますので、仕事や生活面においてイメージを持っていただいてからご入社いただけるよう努めてまいります。
また居住や生活面においても移住の際にサポートいたします。

ご質問、ご興味があれば、ZOOMにて詳しくお話いたします。
まず気軽にご応募いただけますと嬉しいです。

photo by Kentauros Yasunaga

会社の注目のストーリー

金融街から離島へ。学歴や経歴を手放し「人との関係性や小さな営みの中で仕事をすることを選んだ」理由。
離島だからこそ挑戦できるキャリアと「地球に溶ける」ライフスタイル
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社海士の会社情報
株式会社海士
  • 2022/01 に設立
  • 島根県隠岐郡海士町福井1375−1 Entô
  • 株式会社海士の会社情報
    島内調達率80% 島の生産者とゲストをつなぐフードディレクター募集@海士町
    株式会社海士