1
/
5
コールセンターQAリーダー
中途
1
エントリー
on 2021/12/09 51 views

ITで医療を支援する|プロダクトづくりに力を貸していただけませんか?

ファストドクター株式会社

ファストドクター株式会社のメンバー もっと見る

  • カスタマーサポート運営から構築、研修体制や運用ポリシーの作成など、CS仕組み作りからプロダクト企画チーム立ち上げ、チームビルディング、マネジメントを行ってきた。

    現在は、HRテックのプロダクトのマネージメントや、合意形成アルゴリズムを活用した組織や社会のコミュニケーションを解決するプロダクトの開発体制の構築や組織構築を行なっている。

    プロダクトをwebだけで完結させず、人を介したサービスも含めてプロダクトの一部と考え総合的なプロデュースを行っている。

  • ファストドクターで往診プラットフォームの構築と運用。
    超高齢化社会に必要とされる医療の未来に
    貢献するための仕組み・組織をつくっています。

    これまでは
    広告/EC/人材/婚活等の各領域でプラットフォームビジネス
    企画と管理半々ずつくらい。
    重度障害児2人の父

  • ファストドクター株式会社で、コンタクトセンターのSVをしています。

    ------
    帝京平成大学看護学科に在学中、交通事故により胸椎(Th8-9)の脊髄損傷。以降車椅子となるが周りの助けもあり復学し、2019年に卒業。総合東京病院に入職し看護管理・地域医療連携(入退院支援)・外来業務と幅広く携わってきました。自治体でのコロナワクチン相談センターでの勤務を経て、現ファストドクターへ。

  • 小見山 真理子
    QA

なにをやっているのか

◆300名の医師・200名の看護師をネットワークし、「通院が困難な夜間や休日の救急相談・救急オンライン診療・救急往診」を全国10都府県で展開する、日本最大級の時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を運営しています。

テレビや新聞では医療風景とともに報じられることが多いため医療法人と捉えられがちですが、ITの力で医療を支援するヘルステック企業です。
「生活者の不安と医療者の負担をなくす」という企業理念のもと、① 生活者 ②医療機関 ③政府・自治体 ④企業 に向けたプラットフォーム型事業を展開しています。

会社の注目のストーリー

Forbes JAPAN「日本の起業家ランキング2022」日本の起業家 TOP20に弊社代表の菊池・水野が選出されました!
医療品質を定量化して日々改善。IT技術を学んだ看護師が率いる「医療統括部」の仕事。
日々変化し続ける環境で、自らの成長も実感できる。ーファストドクター共同代表・水野敬志さんインタビュー【後編】
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
ファストドクター株式会社
  • 2016/04 に設立
  • 171人のメンバー
  • 東京都新宿区内藤町1-110 ガーデンクロス新宿御苑3F
  • ITで医療を支援する|プロダクトづくりに力を貸していただけませんか?
    ファストドクター株式会社