1
/
5
CRE
中途
on 2021/12/08 112 views

建設テック!ユーザー爆増中 / CREチームの立ち上げメンバーWanted

株式会社log build

株式会社log buildのメンバー もっと見る

  • 大手電機メーカーに20数年勤めた後、人生100年時代にむけてスタートアップに転職。
    若い頃からなぜか画像に関する仕事が多く、動画圧縮、写真やコミック、実写VRの開発に携わってきました。初代AIBOではLSIの開発からAIBOの「目」の機能を中心に様々な開発に携わる。米西海岸の会社とのコラボも多数経験。最近はDeepLearningの経験を活かし、大学生の研究を手伝ったりもしています。

    現在はlog buildにてハード・ソフト問わず技術全体をリードし、ユーザーに喜んでいただけるサービスを創っています。

  • Get learning from failure and challenge again!

  • 株式会社log buildの創業メンバーエンジニア。
    Webを中心にソフトウェア開発の全般に関わっています。

    「ユーザーが第一」をモットーに開発にコミット、Webだけでなくリアルタイム通信、CG、カメラ制御と色々な技術をつまみ食いしています。
    最近は、アプリケーションの仕様をつくる機会が多いです。


    ○趣味
    ▶︎ 東京銭湯巡り
    ▶︎ 世界放浪の旅 → 特に東南アジアが好き / ゲストハウスも好き

    ○経歴
    2020年03月 〜(現在)    株式会社log build
    2019年02月 〜 2020年02月  ユニボット株式会社
    2018年04月 〜 2018年09月  損保ジ...

  • 1971年佐渡市生まれ。1997年にecomoを創業し、エコロジーの発信を理念に、湘南横浜エリアにて建設会社を経営。2020年2月のコロナ渦に建設現場のスマート化を目指し、株式会社log buildを創業。建設会社のDX化を実現する、現場監督のアバターRobot開発や、AI・VR photoなど独自のソフトウェア開発に従事。『現場の可視化ならlog build』という確固たるポジションを確立している。

なぜやるのか

【現場への移動回数はテクノロジーで削減できる。】
建設業界は、どうしても『現場』が発生するので、移動時間が必ず発生します。
注文住宅の会社を切り取ってみると、現場間や事務所への帰社時間を含めて1日の移動時間は約3.5時間も費やしており、8時間の業務時間の中で、40%以上の時間をハンドルを握っている時間に費やしていることになります。

代表の中堀は、建築会社社長であり元現場監督や設計の経験を持ちます。20年前から現場への移動時間に課題を大きく感じ、今までに様々な取り組みを実施するも上手くいきませんでした。

『建設に関わる人全ての人が現場を可視化するための革新的なサービスが市場に無い。無いものは作ってしまおう。建設業界の生産性が必ず高まるはずだ。』

建築会社の経営者であり元現場管理者、そして元設計の視点でサービスの開発を開始しました。

新型コロナウイルス感染症拡大によって、全ての業界で移動の削減を急務としてDX化が急速に進むなか、建設業界もリモート現場管理の必要性が高まっています。

我々は、誰でも簡単に現場を可視化する、アバターロボットとVR photoによるリモート現場管理を実現する開発を進めていきます。

会社の注目のストーリー

プレスリリースイベント「建築のミライ」を開催しました!
エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社log build
  • 2020/02 に設立
  • 7人のメンバー
  • 神奈川県藤沢市城南4-1-9
  • 建設テック!ユーザー爆増中 / CREチームの立ち上げメンバーWanted
    株式会社log build