1
/
5
Reactエンジニア
副業
4
エントリー
on 2021/12/05 203 views

Shopifyアプリ開発に興味がある方注目!一緒に開発しませんか!

株式会社ECPower

株式会社ECPowerのメンバー もっと見る

  • 学生時代は、東京大学工学部システム創成学科で物理シミュレーションを学ぶ傍ら、海外インターンシップを運営する学生団体の代表を務め、年間20人以上の学生を海外インターンに参加させる。

    新卒では株式会社サイバーエージェントに入社。AbemaTV広告本部にて、サーバーサイドエンジニアとして広告配信サーバーの開発・運用を行う。

    2020年7月に株式会社Palfitを創業、食×D2Cのプロダクト開発を行うが、断念。Web受託開発を経て、EC事業にピボット。2021年10月に株式会社ECPowerに社名変更を行い、現在に至る。

  • 広告代理店の営業としてキャリアをスタートし、半年で退職。エンジニア・デザイナーとして株式会社Palfitにジョインし、数々の事業転換を経て現在は株式会社ECPowerにてCOOとしてEC構築・運用事業、Shopifyアプリ開発事業を担当しています。

  • Kenshi Fujiwara
    Software Developer

なぜやるのか

  • Shopifyとアプリを組み合わせた「サブスクEC」の開発
  • Shopifyとアプリを組み合わせた「レンタルEC」の開発

◆ 日本の活気を取り戻す
ここ30年間、日本は諸外国に比べて物価が上がりません。それとともに賃金も上がらず、人々はさらに消費に対して消極的になっています。若い世代は未来に期待できず、保身を考えた将来設計を考えるようになってしまいました。私たちは、経済社会にエネルギーを取り戻し、日本をもう一度活気溢れる国にしたい思っています。

経済政策にはいろいろありますが、私たちのアプローチ先はもちろんECです。
人々の購買欲が沸き立つ魅力的なサイトや商品があれば、消費行動を呼び覚ますことができます。売り手が苦しむような安売りもしなくて済むでしょう。

私たちはEC市場において、積極的な消費が創出される仕組みをつくっていきます。そして、人々が未来に期待できる、エネルギッシュな日本を目指します。

◆ 日本をEC大国にする
EC経営は、良い商品とアイデアがあれば始めやすいビジネスです。健全なEC市場が育つことによって、才能ある個人がどんどん自分の力を発揮できるようになるでしょう。小さなビジネスが生まれ続ける経済は、豊かな社会資本を育てます。
EC市場を拡大させることは、日本の社会経済にも良い影響を与えるのです。

◆ Shopifyで日本のECを変える
Shopifyの利点は、使いやすく見栄えの良いEC構築が容易にできること。そしてプラグインであるShopifyアプリを用いて様々な機能を追加できることです。このような優れた特徴が評価され、Shopifyは世界的にシェアを伸ばしています。

「普通にECを開発するよりもShopifyでECを開発した方が50分の1の期間と価格で5倍のクオリティのECが作れてしまう」
初めてShopifyでEC開発をした時、私たちはShopifyの魅力に確かな手応えを感じました。

しかし、日本における普及は今一つ。それはShopifyに精通したエンジニアの圧倒的な不足と、Shopifyアプリが日本に対応できていないことが大きな原因です。日本語対応はもちろん、日本の商習慣に合わせたアプリをつくっていくことは、これからのShopifyの普及と、日本のEC文化醸成に大きくかかわってくるのです。

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社ECPower
  • 2020/07 に設立
  • 2人のメンバー
  • 社長が20代 /
    社長がプログラミングできる /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都渋谷区渋谷2-12-24 東建・長井ビル 3F
  • Shopifyアプリ開発に興味がある方注目!一緒に開発しませんか!
    株式会社ECPower