1
/
5
経理マネージャー候補
中途
3
エントリー
on 2021/12/03 79 views

物流業界にイノベーションを起こすスタートアップ!経理マネージャー募集中

株式会社Shippio

株式会社Shippioのメンバー もっと見る

  • 2007年慶應義塾大学総合政策学部卒業。投資銀行業務を経て、グリーの投資部門・新規事業立ち上げ・子会社取締役、フィンテックスタートアップにて資金調達、IPO準備などに従事。2020年8月メドレーの子会社MEDSの取締役に就任。

なにをやっているのか

  • 物流展示会への出店を通じて新規大型顧客の獲得も進めています!
  • 「見積・発注」「貨物スケジュールの一元管理」など、従来電話・メール・FAXや膨大な書類で管理していた貿易業務を効率化できるクラウドサービスを提供しています

〜海外で1000億ドルを超える調達が行われているデジタルフォワーディングの国内マーケットを牽引〜

Shippioは「貿易業務を効率化するクラウドサービス」と「貨物輸送手配をする業務」を輸出入の物量が大きな製造業・商社等の荷主企業様に向けてワンストップで提供する、物流業界の革新を目指すデジタルフォワーダーです。
※フォワーダーとは、船や飛行機を手配して世界中でモノを運送する事業者のことです

国内でも、業界横断で50社超が集まる貿易デジタル化に向けたコンソーシアムが立ち上がったり、行政でも国交相から「総合物流施策大綱」DX施策が発表されるなど、貿易業務のデジタル化の需要が世界中で高まるなかで、日本では私たちがマーケットリーダーとしてテクノロジーを活用した貿易DXを進めています。

Shippioの展開するクラウドサービスは、「見積・発注」「スケジュールの一元管理」「貿易書類のクラウド管理」「チャット」の4つの機能で構成されています。
サービスの最大の強みは、貿易業務の一元管理と常に貨物の最新の情報共有を可能にしている点です。
従来は、荷主企業の貿易実務担当者がサプライチェーン上の多くのステークホルダーと電話・メール・FAXでコミュニケーションをとっている上、膨大な書類とエクセルで属人的に業務を管理しています。企業によっては1日に100分以上、貨物の状況確認に時間を割かれています。

さらに感染症流行により世界的に海運市況が混乱する中、私たちのサービスの強みである業務の一元管理と常に最新の情報が確認できることは、荷主企業にとって大きなメリットとなっています。

荷主企業にとっては、月間の貿易業務に割いていた工数を削減させること(月間工数を50%削減することに成功)、サプライチェーンを可視化できることによって本来取り組むべき海外ビジネスの強化に集中できるようになります。

デジタルフォワーディング市場は、アメリカやヨーロッパ、中国では1000億ドルを超える投資を受けてデカコーンへと成長した企業が複数現れるなど、社会的な注目度が高まっている業界です。

(参考)
・デジタル化で貿易業務の効率化を支援するShippio 見据える先は「サプライチェーン全体最適化」
https://www.logi-today.com/459196

・デジタルフォワーダーとは何か、「非効率の極み」を解消する貿易DXの可能性
https://www.sbbit.jp/article/cont1/54312

・ソフトバンクも巨額出資する3400億円企業、Flexport創業物語
https://jp.techcrunch.com/2020/05/05/2020-04-26-ryan-petersen-flexport/

・中国ユンチューナ、ユニコーン企業に。1億ドル調達。海外ネット構築へ
https://www.jmd.co.jp/article.php?no=268179

エントリー状況は公開されません
0人が応援しています
会社情報
株式会社Shippio
  • 2016/06 に設立
  • 36人のメンバー
  • 社長がプログラミングできる /
    TechCrunchに掲載実績あり /
    1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
  • 東京都港区西麻布3-1-25 金谷ホテルマンション201
  • 物流業界にイノベーションを起こすスタートアップ!経理マネージャー募集中
    株式会社Shippio