1
/
5
3DCGデザイナー
中途
on 2021/12/02 57 views

ワクワクを生み出すモノづくりを!デザインの精鋭集団が3DCGデザイナー募集

D-bas株式会社

D-bas株式会社のメンバー もっと見る

  • 井上 雅晴(D-bas株式会社CEO)
    1954年横浜生まれ。
    レコード会社、TBS番組制作を歴て、フリーのプログラマに。
    ゲーム会社に就職の後、独立。
    20年以上に渡り映像とゲーム制作に携わる。

  • J's㈱   代表取締役
    D-bas㈱ 執行役員

  • 大学でグラフィックデザインを専攻
    メーカーでカジノ向けビデオスロットマシンの開発から国内パチスロマシンの開発、
    映像制作会社に転職後パチンコパチスロの映像制作を10年ほど行っております。
    パチンコパチスロの演出作成やスマホ向けゲームのエフェクト制作などを行っております。

  • 取締役統括部部長
    社会インフラ向け情報通信業の会社に入社後、経理・上場上場準備などの業務に従事。在籍中に上場を経験。
    2000年、井上が代表の会社に就職し、2016年よりD-bas株式会社取締役に就任。
    現在は、経理財務・労務人事・備品の組み立て等守備範囲は割と広めに奮闘中。
    「衛生管理者」「防火防災管理者」

    趣味:フラワーアレンジメント・バイオリン鑑賞
    好きなもの:飛行機のフラップの動き
          ガンダムの関節
    将来の夢:ナパでオーパスワンを飲むこと

なにをやっているのか

D-basはあらゆる手段で仮想空間を創り出すプロフェッショナル集団です。

私たちは誰もが耳にしたことがあるゲームタイトルや多くの人が楽しむ遊技機の3Dグラフィックデザイン制作を主に行っています。
特にこだわっているのは「高い品質」。映像の力で、どれだけ情動を与えて、感情を大きく揺さぶれるか、動かせるか、を日々考えながら価値を創造しています。

具体的には以下の領域を中心に、幅広くエンタメコンテンツの制作に取り組んでいます。
・スマートフォン、コンシューマ等のゲームの映像開発
・アニメ、遊技機等の映像開発
・フルCG、モーションキャプチャー、実写合成

現在はゲームの特定の部分の受託制作が中心ですが、いずれは自社タイトルの提供ができるよう体制を強化しています。

会社の注目のストーリー

【D−bas創立5周年!記念祝賀会リポートvol.1】驚きと感動が詰まった祝賀会を実施することができました
「やりたいことが出来なくてもどかしさを感じている人に勧めたい会社」面白い技術と仕事を追求するクリエイターが語るD-basの働きがい
「動画を見る人の心を揺さぶり感動してもらいたい」同じものを作らずに演出にこだわるCGデザイナーがD-basを選んだ理由
エントリー状況は公開されません
2人が応援しています
会社情報
D-bas株式会社
  • 2016/10 に設立
  • 36人のメンバー
  • 横浜市港北区新横浜二丁目4番地15 太田興産ビル新横浜3階
  • ワクワクを生み出すモノづくりを!デザインの精鋭集団が3DCGデザイナー募集
    D-bas株式会社