1
/
5
フルリモートOK/フルスタック
中途
on 2021/11/30 33 views

\\広島拠点// 英語版プロダクト開発。大規模プロダクトのテックリード募集

株式会社Skillnote

株式会社Skillnoteのメンバー もっと見る

  • 独立系のSIerにて、公共事業系ネットワーク管理システムなどの機能設計などに携わった後、アカデミック領域のベンチャー企業にて国産検索エンジンの研究サポート領域でプロジェクトマネジメントを経験。その後自社サービスを展開する事業会社に入社し、CtoCモデルの自社プロダクト、ECサイト運営等に従事。さまざまな領域、役割の開発業務を経験した後、2018年、「SKILL NOTE」のリードエンジニアとしてSkillnoteに参画。

  • 通常こういったプロフィールではたいてい省略される日本大学理工学部とかいう名前の三流大学に浪人して入った挙げ句に留年して中退する。
    底辺レベルの学歴を引っさげると中々就職は難しく、独立系SIerを自称するSES全振りブラック企業へエンジニアとして華麗に就職した。
    自分がクズであることを認識しながら、無能なら切られてしまうという妄執が功を奏したか、分からないことだらけの中なんとか食いついていく。
    気がつくと所属する部署ごと独立して別の会社に転職したことになるが、業務内容は変わらないので割愛する。
    そんなこんなで5年ほどSESをやっていたら事業会社でやっていきたくなってきたので、大手写真事業会...

  • 高澤 奈緒美

  • 株式会社Skillnoteでコーポレート担当を担当しています。
    |WAPいろいろ▷人事コンサル▷Skillnoteコーポレート|

なぜやるのか

■つくる人が、いきる世界へ■
作る人、造る人、創る人。
世界中の「ものづくり」に携わるすべての人が、成長実感を持ちながらイキイキと働き、活躍できる社会を目指します。

■人材の成長を科学し、ものづくりをアップデートする■
産業をさらに活性化する原動力となるのは「人」の力。
私たちは科学的な側面から人の成長にアプローチすることで、ものづくりの生産性向上に貢献していきます。

■事業を始めた経緯■
元々弊社代表の山川は、信越化学工業でグローバルセールスに従事していました。
国内外の現場を訪れる中で、国内製造業の現場に活気がないことを感じるようになります。製造業には「習うより慣れよ」という習慣があり、直属の上司によって各人の成長度合いが異なるのが実情です。こうした製造業の人材育成の課題を解決しなければ、イキイキと働くことはもちろん、業界の技能承継も難しくなります。

一方で海外に目を向けると、半導体メーカーのインテル社はシステマティックな教育体制を整え、教育研修によって社員をイキイキと成長させることに成功していました。偶然、この事実を目の当たりにした山川が、日本でも同様の仕組みを推進しようとSkillnoteを設立。人材教育と製造業の文化をアップデートし、現場のスキルを管理するシステムの構築に着手します。

会社の注目のストーリー

開発秘話の中にあった。『ユーザーもまだ想像できていない』プロダクトはどう作るのか?の答え
「つくる人が、いきる世界へ」ビジョンに込めた想いを代表に聞いてみた
国内だけで終わらない。世界中で「つくる人が、いきる世界」を実現する
エントリー状況は公開されません
1人が応援しています
会社情報
株式会社Skillnote
  • 2016/01 に設立
  • 25人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
  • 広島拠点
  • \\広島拠点// 英語版プロダクト開発。大規模プロダクトのテックリード募集
    株式会社Skillnote